朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

とら豆

とら豆のたいたん。

170323m.jpg

ほの甘煮です。

とら豆は、虎豆。
茶色の模様が虎に似ていることから、命名されたらしいです。
やわらかくて煮えやすくおいしい豆なので「煮豆の王様」なのだそう。

たしかに、
豆自体に甘みがあり、ほくほくした食感で、
うす味に煮ると、上品な甘さで豆の風味がよく、
食べ出すと止まらない美味しさです。



スポンサーサイト
  1. 2017/03/24(金) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

オイル・サーディン…

自家製オイルサーディンです…

170317o.jpg

オイル…オリーブオイルを使って、
サーディン…マイワシを使って、
作ったものなのですが。。。

ほんまもんのオイルサーディンは生のイワシから作りますが、
これは、丸干し。

オイル・サーディンとは、似て非なるもの。
オイル・丸干し、というべきかな。。。





  1. 2017/03/23(木) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

信太巻き

蕗の信太巻きです。

170324s.jpg
     
油揚げで野菜などを巻いて煮つけた献立は、
信太(しのだ)巻きと呼ばれています。

信太の森(今の大阪府和泉市)に住む狐伝説…
(美女に化けた狐が、人間と恋に落ちて子供をもうけたという伝説。
ちなみに、その子供が陰陽師の安倍晴明)…伝説から、
狐の好物、油揚げで巻いた一品を「信太巻き」というようになったとか。

さて、こちらは
油揚げの細切りと、蕗の斜め切りを炒め煮にしたもの。

170324f.jpg

同じ材料ですが、
こちらの方が、手間なしで蕗に味がよくしゅんでます。。。


(^_^;)




  1. 2017/03/22(水) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

春菊と牡蠣

春菊と牡蠣。

春菊は、食べる風邪薬、と言われるくらい栄養価が高い野菜。
β—カロチンはじめ、ビタミンたっぷり。
カルシウムや鉄分などミネラルたっぷりの鉄骨野菜でもあります。

牡蠣は、別名 海のミルク。良質のアミノ酸、タウリン、グリコーゲン等など
栄養の宝庫です。

どちらも滋養たっぷりなのですが、
どちらもちょっとクセがある食材。

私はどちらも大好きなのですが、
娘はどちらも、そのクセがちょっと苦手…

クセを緩和するのは…

170324k.jpg

…天ぷら!

揚げると、クセがうまみに変わって、美味~



  1. 2017/03/21(火) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

春の香りの方程式

春分の日です。
春のお彼岸の中日、
おはぎを作ってお供えしました。

170320o.jpg

今日のおはぎは、道明寺製。
周りが小豆あんの方は、中はプレーンな道明寺。

もう一つは、
中が粒あんで、周りは 道明寺に桜の花と葉を刻んだんをちょこっと混ぜ込みました。
おはぎと桜餅が合体したような感じです。

周りをあんこで包む方が、圧倒的にあんの量が多いです。
あんこ愛好家なので、いつもなら「周りあん」の方が好きなのですが、
春の桜の香りに誘われ、きょうは桜の方に惹かれます~

170320s.jpg

桜の葉は、
そのままでは何のにおいもありませんが、
塩漬けにすると、あの桜餅の香りになります。

桜葉+塩=春の香り

塩に引き出される春の香り~🌸




  1. 2017/03/20(月) 23:59:59|
  2. おやつ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

春の海幸・山幸パスタ

春の代名詞のようなパスタです。

170319q.jpg

菜の花とホタルイカのペペロンチーノ風。
春の海の幸、山の幸の中で、一番好きな二つです。

残り物のしめじとプチトマトも投入。
オリーブオイルに白だし仕立てのちょっと和風味、
パスタの茹で加減も、菜の花の食感も、
味のバランスもちょうどよく、美味しく出来上がりました。




  1. 2017/03/19(日) 23:59:59|
  2. 昼ごはん|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

春は蕗

2週間前に治った筈の風邪なのですが、
今ひとつ 喉の調子がよくないのです。
エヘン虫が滞在中の様子。

ここは一つ、民間療法で対処!
咳を鎮め、痰を切る効用があると言われるフキ。

170317f.jpg

フキの混ぜご飯と
フキの葉とちりめんじゃこの佃煮を作りました。

小さい頃は、フキ特有の風味と
ほろ苦さが ちょっと苦手でしたが、
いつのまにか、春に食さないことには落ち着かない!
という存在(山菜)になりました。

フキのすじをすーーーっと取るのは
子供のころ好きだったお手伝いですが、
すーーーっと取れる気持ちよさは今も同じです。





  1. 2017/03/18(土) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

桜咲く…

不覚にも、いや鬼の霍乱というべきなのか、
十数年ぶりに風邪をひいてしまいました。
奇しくも、3月1日、娘の高校の卒業式の朝に…

久しぶりの 喉の痛み、違和感と咳。そして倦怠感。
式の日から三日間、おとなしく寝ていました。
それが先々週のこと。

そして先週、娘の志望大学の合格発表がありました。
今は、ネットで発表が見られるのですね。
娘が、キーボードで受験番号やら何やら打ち込んで、
「 Enter押したら、結果がわかるねん・・・」 と言って、躊躇している…
…ので、
私が押しました。

受験した学科、合格番号が縦に並んでいます。
 ・
 ・
 ・
 :
  !
ありました…一番下に!!
「最後、っということはギリギリ受かったん?」
「受かった人の中で受験番号が一番最後なんやん!」
などとあほな会話をしながら、ほっとしたのでした。

2月の終わりに作ったお弁当が、
入試のとき持っていったお弁当。
    ↓
170225b.jpg

花開きますように~と思いながら、梅の花に切った人参や、
花切りにした見通しのいい蓮根や、菜の花や、
花みたいにみえるイカの足(?)を
詰めたのでした。

170317p.jpg

梅型で抜いてから、桜の方がよかったかな?
と思ったりしていたのですが…
…かつての合格電報といえば、「桜咲く」…だったので。

170317v.jpg

季節的には、ちょうど「梅咲く」ころのことでした。



  1. 2017/03/17(金) 23:59:59|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ツナ・トマト・サンド

スペシャル・サンドイッチ~♪

170314s.jpg

どのへんが特別なのかというと、
トマトがアメーラ!
…ということだけですが。。。

香ばしくトーストした食パンに、
ツナサラダ(ツナ+玉ねぎ+ピクルス+ケイパー+マヨネーズ)と
輪切りにしたトマトをサンド。

トマトのうまみとフレッシュ感、ほどよいジューシーさ、
擬音では形容できない歯ごたえのよさ
(グチュッとつぶれることなく、かたくもなく、歯にここちよい食感)
トマトが美味しいと、サンドイッチの味もグレードアップします♪

(*^_^*)



  1. 2017/03/16(木) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アメーラ・トマト

170315a.jpg

木綿豆腐と、アボカドとトマトのスパイシーサラダ。

軽く水切りした豆腐、アボカド、トマトを切って、
ミックスソルトとハーブで和えただけのサラダです。

このトマトは、アメーラという高糖度トマト。
甘みやうまみが強くて味が濃く、酸味はほどよく、
凝縮された味に、緻密でしっかりした口当たり。
栄養値もほかのトマトに比べて高いそうです。

糖度も栄養価も高いけど、値段も高く、普段はなかなか手が出ないのですが、
箱入りがセールになっていたので、久々の購入。

トマトのおかげで、美味なるサラダとなりました。



  1. 2017/03/15(水) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム | 次のページ→