FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

たいのたい

ロールシャッハテスト!

tainotainotai

ではなく、

これは、俗に言う、鯛の鯛(たいのたい)です。

めでたい鯛の体の中に、さらにめでたい鯛の形の骨がある! なんとめでたい!! と、
江戸時代から縁起物として、有り難がられていたようです。

「鯛の鯛」は、魚の肩甲骨と烏口骨という骨がくっついて、できているそうです。
目のように見える穴がついているのが、肩甲骨。
鳥の嘴のようにも見える骨、烏口骨は、哺乳類ではほとんど退化した骨だとか…。

胸ビレを支えているので、アラ(カマの部位)を買えば、だいたいもれなく
「鯛の鯛」がついてきます♪

それが嬉しくて、一層、魚のアラが好きになった、
おめでたい私(めでたいの三乗!?)

そして、鯛だけでなく、たいていの魚に、
形こそ多少違えども、この「鯛の鯛」がある。

金運に恵まれるお守りにもなる、という説も…!
(これを聞くと捨てられない)
なにより、姿形がかわいいので、大切にとっているのです。

さて、上の写真は、一尾の魚から採れた、一対の「鯛の鯛」。

ただ、鯛ではなく、今日のお弁当のご飯の上にのったる鮭。

たいの「鯛の鯛」ではなく、さけの「鯛の鯛」です。

0420


・ごはん(鮭!、海苔)

・牛肉の時雨煮(牛肉、お弁当ブログ初登場!)
・春キャベツと人参と油揚のたいたん
・ゆで卵のツナサラダ詰め
  (にぬきを半分に切り、黄身を取り出してツナサラダと混ぜて、白身の凹部に詰めたもの)
・ほうれん草とえのきの海苔あえ
・ヒラメのこ のたいたん
・金時豆甘煮(ふじっこ~のお豆さん♪)

+八朔


そして、上のヒラメのこ 含め、ヒラメのアラより採取したる、
鮃の「鯛の鯛」

hirame

というわけで、本日は、
さけの「鯛の鯛」と、ひらめの「鯛の鯛」をご紹介いたしました。
たいの「鯛の鯛」は、またの機会に~。




  1. 2011/04/20(水) 23:30:25|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

いかなご と おにぎり

お弁当作りも、八日目を迎え、ふと気がついたこと。。。
娘のお弁当を作る時、どうして自分のお弁当も一緒に作らないのか?!?!?

一緒のお弁当を、まだ一度も作っていませんでした。
自分のお弁当はここ何年か、大型おにぎり1個、(+小さなタッパーにサブおかず←ない時 多し)

どれくらい大型かというと、下のこの写真のご飯の1.5倍ほどの量。
炭水化物、大好きです。
ご飯に、梅干し、じゃこや桜えび、大根葉のふりかけ、チーズ、とか、具をいろいろ混ぜ込んで、
周りを海苔で、スキマなく巻いた、おにぎりです。

仕事しながら、或いは、雑用しながらランチタイムしていることが多いので、
おにぎり等、片手で食べられるものが便利(なんとお行儀の悪いこと。。。)

お昼は、パクパクっと急いでたべてしまう自分のお弁当、詰める時間も勿体ない気がして…

今日は、鶏肉のカレー風味焼きの残り、サブおかずに持っていこうかな? と思ったところ、
朝ご飯を食べてる息子が、鶏肉を凝視している…その熱い視線に、ついほだされてしまいました。

鶏肉、夕食の一品となる。
変なところで子供に甘いです…

さて、本日のお弁当。

0419

・ご飯(いかなご釘煮、白ごま)

・鶏肉のカレー風味焼き
・ほうれん草の胡麻和え
・ポテトサラダ in プチトマト
 (プチトマトの種をとり、中に、ポテトサラダを詰めました)
・砂肝の焼いたん
・スクランブル卵
・にんじんと茎わかめのぽん酢炒め
 (ぽん酢大好きな、ポンズラー家族 ←なんて間抜けな響き…)

+甘夏みかん


ご飯の上のいかなごの釘煮。今年は、家でたいてみました。

ザルの中、生のいかなご →→→ nama

鍋の中、煮てるいかなご →→→ taki

おまけ、ゆでいかなご(釜あげ)→kamaage

いかなごは、煮ている間、ちょっとお箸で触ると崩れそうになる、繊細なやわらかさ。
釘煮とよばれるような、しっかり固まった煮物になるのが嘘のようです。

2cmくらいのイカナゴが成長して、大きくなると
関西ではカマスゴと呼ばれているこの姿(12~13cm)になるそうです。
                     kamasugo

びっくり! 同一人物とは知りませんでした。

そして、[私の]今日のお弁当は、イカナゴ釘煮たっぷりのおにぎり。
5分で完食。


  1. 2011/04/19(火) 23:58:18|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

本日は献立のみ…

今日のお弁当。

20110418

・麦ご飯(梅干し+黒ごま)

・プチトマトの鰹醤油炒め(オリーブ油に生姜みじん切。水分をすわす為かつお節たっぷり目)
・長芋とちりめんじゃこの塩炒め
・卵のチーズ海苔くるくる
・ピーマンとさつま揚げのたいたん
・揚げ鮭の南蛮漬け

+ 八朔

2011041828


…ということで、本日は献立のみでした。


  1. 2011/04/18(月) 23:49:47|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

失敗の成功なのだ。

朝、スコーンを焼きました。

そもそも、昨日、生クリームの泡立てを失敗したのがきっかけ。
焦っていたせいか、考え事をしていたせいか、はたまた、
ほかの事をしながらだったせいか…

何にしろ
あっという間に泡立てすぎて、滑らかなクリームを通り越して
ボソボソになってしまいました。

こうなってしまうと、クリームとしては使えません。

「…×$●▽#※*◆%」(←ぼそぼそと自分をののしっております)

とりあえず、冷蔵庫に入れて、なかったことに・・・



・・・するわけにもいかず、今朝、もう一度見てみると、
白いボソボソ状態のものが、さらに固くなっていました。

・・・ ??? !!!

ふと思いついて、スコーン作りに着手。

固いバターより扱いやすくて、あっという間に生地が出来ました。
嬉しくなって、調子にのって、いろんな味を作りました。

scone2

プレーン、オレンジピール、くるみ、クリームチーズ、レーズン+
と、5種。

scone1

オーブンの中で生地が膨らむときに出来る割れ目を、
「オオカミの口」と言うそうです。

こちらです↓

scone3

オオカミの口?! 今ひとつピンときません。
オオカミというより、カバとかラクダとか草食系の口元に見えます。

ともあれ、
パックリと、この亀裂ができると、だいたいサックリ、シットリ~
口当たりのいい食感のスコーンになるようです。

ウッカリの失敗で、ガッカリでしたが、ピンときて、
ザックリ混ぜただけで、タップリのスコーンが、バッチリの出来。食べてウットリ♪
  
オノマトペが炸裂したところで、こりゃまた失礼いたしました。

…失敗の成功・・・これでいいのだ。



  1. 2011/04/17(日) 23:38:43|
  2. 朝ごはん|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

おうちでお寿司屋さん

きょうは土曜日です。
お弁当が休みなので、朝寝を少々~♪
ブログも休みにしたら、早寝もできたのですが…。

さて、本日の一皿。

sushi

晩ごはんに作った、手まり寿司と軍艦巻きです。

スモークサーモンと小鯛の笹漬け(半額にて入手!…安く買えると、すぐ披露したくなる関西人気質)
…手まり寿司はラップでまるく包んで。
にぎりは、にぎり加減が難しそうですが、手まり寿司は丸おにぎりを作るように気楽に作ります。

軍艦巻きには、釜揚げしらすとアボカド。
こちらも、ラップでまるく形づくって、海苔で巻いて具のせて…手芸・工作の感覚です。

けっこう楽しい♪
「お寿司屋さんみたい」なんて声もあがってます。
(お寿司といえば、ちらし寿しが多い我が家。でも、ちらし寿しでは、この声はあがりませぬ)

それはさておき、アボカドがいいです!
鮪にも似た食感。わさび醤油との相性のよさ。寿司飯の酸味ともマッチ。
そして何よりコストパフォーマンスの高さ。
小鯛1貫の値段で、アボカド何貫できるか、なんて思わず計算してしまいました。
(すぐ原価計算をしてしまう、困った癖…)

そういえば、前に裏巻きを作ったときに、アボカドをのせたのも好評でした。

avoavo

米国で生まれたカリフォルニアロールは、アボカドが巻き込んであります。
生の魚を食べ慣れないネイティブのために、寿司職人が、鮪にも似たアボカドを入れてみたのでしょうか。

回転すし店に、意外なメニューがいろいろあるように
お寿司は、いろんな味と相性がいいようです。

うちで、細巻きを作る時も、定番の干瓢巻き、胡瓜巻き、よりも、
チーズ巻き、ウインナ巻き、ツナマヨネーズ、お漬物、の方が子供に人気があります。

hosomaki

↑ 話の内容とは、ちぐはぐな画像が出てしまって、あしからずです。   



  1. 2011/04/16(土) 23:52:48|
  2. 晩ごはん|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

6色お弁当

今日はちょっと気分を換えて、
品書きからいってみます。

・ひじきの混ぜご飯
  (昨日のひじきのたいたんとご飯を混ぜたもの。
   味が決まらなかったので、すし酢を隠し味に。)

・鯵のフライ(昨夜の残り物)
・ピーマンとズッキーニの鰹醤油炒め
  (ピーマン[赤・黄・橙・緑]とズッキーニ[緑・黄]は、色がきれいで日持ちもするので、
   常備しておくと、お弁当の隙間おかずに大活躍)
・パセリとチーズの卵焼き
  (形よく巻けなかった時は、巻きすで巻いて冷ますと、ほれ、この通り♪)
・海老とスナップエンドウのマスタード・マヨ炒め
  (マヨネーズ炒め、粒マスタードを加えるといい感じです)
・セロリとちりめんじゃこのきんぴら
   (こういうのはきんぴらっていうのかしら? 塩炒め!)

+ パイナップル

415

pine



お弁当を作る時は、
白、黄、赤、緑、茶、黒、
の6色を入れるようにしています。

そうすれば、自然と、栄養バランスのいいお弁当に
なってるようです。

では、6色あるか検証してみましょう。

白……ご飯、セロリ
    (今日は、混ぜご飯で、ご飯の白場が少ないので、セロリの茎の白いとこ、入れてみました)

黄……卵(卵の中のチーズも)、ちらっと見えるズッキーニ、パイン

赤……赤ピーマン、にんじん(ご飯の上)、海老

緑……スナップエンドウ、ちょっと顔出す緑ピーマン、卵焼きの中のパセリ

茶……鯵フライ(の衣)、お揚げさん(にんじんの横)

黒……ひじき

ピンポン ピンポーン♪


「で、栄養バランスのほうは?」

野菜とたんぱく質と炭水化物と脂質・・・これでよし。

「???」

(私はアバウトな人間です)

で、色が足りない時は、お弁当箱の色で補います。
お弁当箱も、6色あると、楽しいでしょうね?。


おまけ
前日の夕食…黄色がなくて赤が弱いので、ちょっと寂しい色合いです。。。

414supper.jpg

…お弁当の中身と、だいぶ重複していますか。
遠からず、前日の夕食とお弁当が、完全一致することでしょう。

・・・?!


  1. 2011/04/15(金) 22:39:01|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

鉄骨弁当

今日は鉄骨…鉄分カルシウムたっぷり…を意識したお弁当です。

414

・ご飯(プロセスチーズ+青のり)

・こんにゃくのたいたん
  (こんにゃくは手綱にすると、味がしみやすく見栄えもいいです)
・カラー・ピーマンのコロッケ詰め
  (市販のポテトコロッケをピーマンの凹みに詰めて焼いたもの)
・ブロッコリーの胡麻ドレッシング
  (ドレッシングにすり胡麻をたっぷり混ぜて)
・ほうれん草入り卵焼き(卵にはクリームコーンを混ぜて♪)
・ひじきのたいたん(ひじき煮の定番、お揚げさんとにんじん入り)


鉄分の多いものといえば、青のり、ほうれん草、ひじきでしょうか。

カルシウム…といえば、チーズ、油揚、ごま、ちりめんじゃこ…!?
ん?…ちりめんじゃこ??

ちりめんじゃこがない! そう、卵焼きに入れようと思っていて、
冷凍庫内を捜していたら、見つからず、代わりに
去年の夏の抹茶アイスバーが一つ、出てきたので、
子供に見つからんよう(?)に隠してる(?)うちに、
じゃこのこと、すっかり忘れてしまいました。。。

ついでに告白すると、朝作ったお弁当、写真なしでは、献立が
思い出せないのです…。

大人げなさと忘れっぽさを露呈したところで、
今日のプラスαです。

・ゆりねとりんごとレーズンの茶巾

appleyurine

昨日のゆりねの桜茶巾が、気に入ったらしく、
毎日でもいい♪という熱い! あつ苦しいほどのリクエストに
応えて。
しかし、ゆりねはあれども、桜あんは発掘されず。
代わりに、先日のりんごとレーズンのたいたんを入れた
タッパーが発見されたので、それで代用しました。

そうそう、レーズンも鉄分が多いようです。

そーれ そーれ 鉄骨弁当ー♪

かの鉄骨娘が踊る鉄骨飲料のCM、ちょっと前かと思っていたら、
はるか20年以上も前のことでした。。

朝つくったお弁当の中身は忘れても、20年以上前のことは
けっこう憶えているのです。。。(とほほ)


  1. 2011/04/14(木) 21:57:58|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「たいたん」の定義?

お弁当四日目。

第一関門の三日坊主の関(?)を越え、今日も無事作れました。
夜更かし生活しているので、そのうち、寝過ごしそうです。

今朝は、お弁当を作ってる夢をみてたところ、何度目かの目覚まし音で
(かなり鳴り続けてました。もちろん夢の中ではキッチン・タイマー音♪)
辛うじて目が覚めました。。。

さて、今日は・・・

4-13


・ご飯(とろろ昆布、いかなご釘煮)

・3色ピーマンのマリネ(マリネ液≒すし酢+オリーブ油)
・生しいたけの醤油焼き(醤油をかるく焦がして)
・三度豆の黒ごま和え(ごま衣≒白だし+黒ごまをすったん)
・コーンとチーズの卵焼き(卵をときほぐし、缶詰のクリームコーンを  
             混ぜこみ、チーズを芯にして焼く)
・するめいかのガーリック炒め(残り物…前夜は軟らかかったのに、
             固くなっていました。。。今後の課題)


今回のヒットは、卵焼き。
クリームコーンが入ってるのはわからなかったようですが、
冷めても風味がよくて「しょっちゅう作ってほしい♪」リクエスト、
出ました。


本日の+αは、
昨日のゆりねの残りをラップで押しつぶし、桜あんを混ぜて、
茶巾絞りにした、一見、茶席の和菓子風?!?

実は、制作時間15秒!のファースト・スイーツ?!

yurine

・ゆりねの桜茶巾

桜あんは、先日作ったケーキの残り、じゃまくさい程の量が
冷蔵庫の片隅から発掘されたのです。

(この前、小腹がへって、冷蔵庫をあさっていた(?)時、
ひと思いに食べずよかった~。)

こちらは、その先日のケーキ、桜モンブランロールです。

sakura cut
sakura

苺と桜あんとホイップクリームを巻き込んだロールケーキに、
上から桜クリームを細~く絞ってモンブラン状態(?)にした
春の香りいっぱいのケーキです。

ところで、今日のお弁当は、珍しく「たいたん」 なしでした。

(いかなごの釘煮? 
 いえ、佃煮系は「たいたん」に入らへんでしょう!?!)


  1. 2011/04/13(水) 23:35:25|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

あわや 卵爆発?!

今日は、前ふりなしでお弁当写真からいきます。

412.jpg

・ご飯(白ごまと黒ごま、ちっちゃい梅干し…見ての通り…)

・にんじんと春キャベツの胡麻あえ
・ゆりねのたいたん
・スコッチエッグ(本日の目玉…文字通り)
・茎わかめとさつま揚げの炒めたん
・黄ズッキーニのソテー

+オレンジ・クリームチーズのくるみサンド


本日の目玉、スコッチエッグ! 随分久しぶりに作りました。
でも、朝から揚げ物はご免こうむりたく、照り焼き風にしたのです。
が、くるくると回しながら火を通すのは、けっこう時間がかかって…

ちょっと誤算でした。が、なんとかギリギリ間に合って、ほっ~♪

さて、
今日の「たいたん」は、ゆりねです。
ゆりねは、薄味の甘辛煮がうちでは人気…残りは茶碗蒸がいいかしら。

それから、「たいたん」に続いて「炒めたん」も登場。
「その下のソテーと、どう違うのん?」
一緒です。
雰囲気だけで、使い分けました。

本日の +αは、刻んだオレンジピールを混ぜたクリームチーズをクルミで挟んだもの。

と、ここで、
下の写真はなんでしょう。

uaura-kawa.jpg

え? 食卓にこんなもの!?

ヘビの抜け殻!

に見えませんか?

実は、スコッチエッグの廃棄物。
殻は殻でも、うずら卵の殻。りんごの皮を剥くみたいにクルクルむけました。


お弁当の残りのスコッチエッグ。夕食に~とレンジで温めかけて、
「あっ!」と慌てて取り消しボタン。
卵は、生はもちろん、ゆで卵でも、レンジ加熱で大爆発するかもしれないこと、
すんでの所で思い出しました。

卵、チンして大惨事・・・まぬがれてよかった。。。



  1. 2011/04/12(火) 23:14:00|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

春色おべんとう

春色おべんとう。

…と何気なく書いていて、気づいたのですが、
だいたい、お弁当箱が春の色なのです。

box

ぱっと見て「え!? 四段?!」と思われるようですが、
(私も娘もそう)
上から一段目と三段目は、蓋なのです。

教室でも、しゃべったことのないクラスメートから、毎日毎日、
「えぇーっ!! 四段も食べんの!?」とか聞かれてるようです。

そういうのがきっかけになって、会話がはずんで友達できたらいいですね♪

とは言っても、まだ2日目なのでした。。。さて、
本日のお弁当。

411-1.jpg

・ゆかり酢飯&白ごはん
   (ゆかりにすし酢を混ぜてから、ご飯に合わせると、
    ご飯がほんのり桃色になります)

・ししとうウインナー(ししとうを開いて、粒マスタードをぬり、
             ウインナーをくるんで焼く)
・かにかま卵白焼き(卵の白身だけで卵焼き。かにかまを芯に)
・赤ピーマンとお揚げさんの炒め煮(そのまんま)  
・グリーンアスパラのチーズ卵巻き
   (薄焼き卵の上にスライスチーズをのせ、アスパラガスを巻く) 
・お多福豆甘煮

白いご飯の上の細かく切った海苔は、私が切ったのではありません。
(♪ちらし寿司~ならの…寿司太郎♪~についてる小袋)

卵を卵白と卵黄に分けると、2品できます。

卵白焼きは、赤とか濃い鮮やかな色の素材を巻くと、白が映えます。

アスパラ巻きの薄焼き卵は、卵白焼きの残りの、黄身含有率の高い卵(たっぷり卵黄+ちょっぴり卵白)
なので、黄色が濃い美味しそうな薄焼き卵です。
アスパラガスはグリルで焼くと、甘さが際立つのです。


それから、デザートもありました。

4-11-3

+ りんごとレーズンのたいたん。

…そうそう、昨日の献立に「高野豆腐と飛龍頭のタイタン」と書きましたが、
タイタン ← たいたもん ← 炊いたもの のことです。

高野聖や、空飛ぶドラゴンと戦う、ギリシャ神話の巨人かとは思わぬでしょうが、
煮物≒「たいたん」と呼ぶ私のような京都人以外の方には

「なんだ、それ? 食べられるのか?」と思われたかも。。。



  1. 2011/04/11(月) 23:10:42|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
←前のページ | ホーム | 次のページ→