FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

菜の花や

菜の花や ペペロンチーノに おひたしに

春野菜の中で最も好きな野菜の一つ、菜の花。
ほろ苦いところ、独特の歯ざわり、そして、ルックス、
他の青菜にない存在感のある野菜だと思うのです。

今日のお弁当では、オリーブ油でペペロンチーノ風に炒めました。
おひたしや煮物より、ほろ苦さが和らぐようなので。
(弱冠12歳には、若干苦くて苦手らしい…)

それから、菜の花の親戚筋のブロッコリー、
こちらは、和風の和え物に。
その茎は、ちくわにつめて肉巻焼きにして、照り焼き風に。
少量の牛肉のカサ増し大作戦です。

おっと写真がまだでした。こちらが本日分。

0421

・ごはん(とろろ昆布、梅干)

・小イカのたいたん

・にんじんとツナのサラダ

・菜の花のぺペロンチーノ風

・ブロッコちくわの牛肉巻き照焼き
 (ブロッコちくわ=ちくわの穴にブロッコリーの茎をつめたもの)

・卵焼き

・ブロッコリーの胡麻かつお和え

+ 八朔の寒天寄せ

八朔は酸っぱい…という声があり、寒天寄せに。
(寒天寄せ、ゼリー寄せ、寄せ鍋…寄せるもの好きです。寄席も…)

kanten

ついでに、夜のデザートも同時完成♪

jelly


さて、
菜の花といえば、最近の新聞で見ましたが、
菜の花が、放射能に汚染された土壌を浄化できるとか。

一面の菜の花畑は、目を楽しませ心なごませるだけでなく、
ナタネ油はバイオ燃料になり、そして、
その根は地中の放射性物質を吸収してくれ、土壌を改良していく。

チェルノブイリ近郊で既に行われているという、この菜の花プロジェクト、
東北の再生の力になること、切に願います。



スポンサーサイト



  1. 2011/04/21(木) 23:58:01|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム |