FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

ホワイト・アスパラガス

日本の春を象徴する野菜が筍!なら、
ドイツの春は、ホワイトアスパラガス!のようです。

「今年はもうシュパルゲール(ホワイト・アスパラ)を食べた?」というのが、
ドイツ人の春の挨拶!?だとか。

今日のお弁当、右上に見えますのが、ホワイト・アスパラガス♪

5013

・豆ごはん
・かまぼこ

・筍の天ぷら、エリンギの天ぷら
・ブロッコリーのオリーブ油炒め
・赤魚の味噌漬け焼き
・パセリ入いり卵
・赤ピーマンのごま酢和え
・ホワイト・アスパラのマスタードマヨ和え

+ 河内晩柑


白いアスパラガス。
最近、野菜コーナーでグリーン・アスパラの横にときどき置かれています。

かつては、アスパラガス、といえば白で缶詰!だったのが、いつのまにか、
生のグリーンアスパラが主流に。そして最近、たまに見かけるのが
この生の白いアスパラガス。

白く育てるために、土をかぶせて遮光して栽培する、そして、
グリーンアスパラと同じもの、と聞いた時は、びっくりでした。

ヨーロッパでは「食べる象牙」、フランスでは「マドモアぜルの指」と呼ばれているとか。
(どちらも、あまり食欲をそそらないです…)

缶詰のは、野菜とは思えず、独特の風味が魅力のような癖のような、
好きなのか、そうでないのか、よくわからない野菜、でしたが、
生は、クセがなく、しゃきしゃき感のあるやさしい味。グリーンとは一味違う魅力です。

white

ちょっと値段が高いので、めったに食卓に上がらない。
(のですが、今日は、一束(10本)で188円と、お手頃でした)



スポンサーサイト



  1. 2011/05/13(金) 23:56:32|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム |