FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

お赤飯の不思議

今日のお弁当はお赤飯♪
ですが、何かおめでたい事があったわけではありません。 たまたま…

5018

sweetpotato

・お赤飯

・ゆりねのたいたん
・湯葉ひろすとわかめのたいたん
・赤ピーマンのいり卵
・菜の花のチーズ炒め
・明太子せんべい揚げ
・セロリのきんぴら

+ さつま芋とレーズンの茶巾


今はお祝い事に使われているお赤飯ですが、かつては凶事に使われていたらしいです。
江戸時代の文献には「赤飯を凶事に用いる事、民間の習わし」と書かれているとか。

昔から、日本人は赤い色に特別な思いをもっていたようで、赤色は魔力を秘めていると思われ、
赤い色の力で、厄払いをしてしてきたようです。赤い飯で厄払い。
凶時に魔除けの意味で食べられていた風習が、何らかの理由で吉事に食べるように反転した
のか。。。

ちなみに、お赤飯には胡麻をかけていただくことが多いですが、
その胡麻、切ったり、すったりするのは縁起がよくない、
とそのまま使われるようです。
(すったり切ったりした方が、栄養成分の吸収はいいのですが…)

そして、一緒に炊く豆。小豆もよく使われますが、小豆は皮が割れやすいので、縁起がわるい…と
皮がしっかりして胴割れしにくい、ササゲが好まれます。

凶時に使っていたかと思えば、小豆の皮が割れたくらいで縁起がわるい、とか、
鷹揚なのか、細かいのか、ようわかりません。。。
何にしろ、もちもちして豆の風味がいいお赤飯、大好きです!

スポンサーサイト



  1. 2011/05/17(火) 23:58:45|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム |