FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

夏のお弁当三原則!?

近畿も梅雨明けしたようです。
とたん、最高気温34℃…暑い一日でした。

暑い暑い本日 のお弁当。

708

・ご飯(梅干し、糸青のり)

・海老フライ

・ブロッコリの胡麻和え

・焼き鮭

・ゆりねの甘辛煮

・薄焼き卵の海苔チーズ巻き巻き

+ デラぶどう


家を出てから、お弁当までの時間は4時間30分くらい。
この暑さの中、お弁当という密室の中で何が起こってるかと
考えるとちょっと恐ろしい…(↑ 密閉空間です…)

梅雨入り宣言のときに、梅干し宣言しましたが、
梅干しだけでは心もとなく、三原則を制定しました。

1.梅干しを入れるべし!
2.加熱して、水分をとばすべし!
3.しっかり冷まし、保冷パックをつけるべし!

注1…梅干し入れても、その防腐効果は半径10mmくらいなので、点在させて入れる。
注2…水分が多いと足が速い! 煮ものは軽く煮詰める。
   野菜など水分の多いものは水分をなくす工夫を!
注3…よ~く冷まさないと、時間の経過とともに水滴がつく! 
   冷凍庫に保冷パックを常備して、お弁当に添える!

お箸を忘れても、保冷パック忘れるな!…はもちろん、
お弁当忘れても、保冷パック忘れるな!!という勢いです?!?


※ 夏弁にチーズはどうか、と思われるかもしれません。
  レンジで加熱して入れてます。
 スライスチーズをレンジDEチン、粗熱をとると、巻きやすいやわらかさになるので、
  そこで他のものとクルクル巻き巻き…冷まして詰めて…今まで、問題なしです!



  1. 2011/07/08(金) 23:58:50|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

暑中お見舞い申し上げます。

今日は七夕。
そして、二十四節気の小暑。
小暑から立秋まで、
暑中お見舞い申し上げます …とお便りを出す時季です。

さて
今日のお弁当―七夕とも、小暑とも、なんの関わりもない中身ですが…

0707

・ご飯(梅干し、塩昆布)

・万願寺とうがらしのごま炒め

・炒めにんじんの卵黄とじ

・卵白焼き―お好み焼き風

・オクラとお揚げさんのたいたん

・カニカマの海苔あえ

+ デラぶどう


真ん中の卵白焼きは、卵白を軽く泡立てて、紅生姜と青海苔を巻いて
焼いたもの。
紅生姜+青海苔=お好み焼きの風味!
です。

残った(?)卵黄は、炒めたにんじんで卵とじ風に火をとおして一品。

卵1個で、二品できる、「離れ」 わざ?です。


ときに
七夕の行事食、といっても、ピンと来るものがありません。
しいて言うと、お素麺でしょうか。
小学校では、七夕さんの日は給食がお素麺のようです。

素麺が天の川を彷彿させるからかと思いきや、
素麺の原形と言われる、索餅というお菓子を、七月七日に
病よけに頂いた中国の風習に基づいたものだとか・・・

そうそう、オクラを輪切りにすれば星型で、少しは七夕の情緒ただよう
お弁当になったかもしれませんでした。。。

  1. 2011/07/07(木) 23:56:13|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ちょっとピリ辛…

今日のお弁当です。
ピリ辛がしのばせてあるのですが…

0706!

・ご飯(梅干し、黒ごま)

・三度豆とちくわのきんぴら

・ゆり根の卵とじ

・オクラの豚巻き照り焼き

・にんじんとプチトマトのケチャップ炒め

・ポテト・コロッケ

+ アメリカンチェリー


どの辺にピリ辛がしのんでいるかと申しますと…

三度豆とちくわのきんぴらに、七味少々、

オクラの豚巻き照り焼きに、柚子胡椒が少々、

にんじんとトマトを炒めるときに豆板醤を少々…

うだる暑さに、へなっとなった身体をシャキッ!とさせてもらおうと
ピリ辛にしたのですが、効果のほどは???

ほか、辛いもの、といえば、
粉山椒、わさび、辛子、カレー粉等など。
全部総動員して、「ちょっとピリ辛」ではなく、
「かなり激辛」弁当を作った方がよさそうです。

身体はさておき、頭をシャキッ!!とさせてもらわねば…
…返ってきた試験の答案を見て確信したゆえ。。。


  1. 2011/07/06(水) 23:57:19|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

お揚げさん

本日のお弁当です。

0705

・ご飯(梅干し)

・三度豆とお揚げさんのたいたん

・卵と海苔の炒り卵

・オクラの海苔チーズくるくる

・いかのガーリックソテー

・赤ピーマンとちりめんじゃこの炒め煮

+ アメリカンチェりー


毎度、お弁当の中身を書き出していて、
ふと、一番よく登場する食材はなんやろ?
と気になってきました。(ご飯と梅干し除外)

統計をとりたくなりましたが、今日で、既に57食分(…短時間ではちょっと無理)
とりあえず推定のベスト3を…!

● 卵
● ピーマン
● お揚げさん

あそらく皆勤賞の卵、3色あるので有利なピーマン は、ちょっと置いといて…
今日はお揚げさんに注目。

お揚げさん・・・食べ物に「さん」をつける京都の言い回しでしょうか。
本名の 油揚げ、とめったに呼ぶことはありません。

それはさておき、このお揚げさん、かなり色々な料理に化けますが
(キツネだけに…?…)
今回は、うちのお弁当によく入ってる、これ、
「○○とおあげさんのたいたん」

○○は、野菜。しかもどんな野菜でも合う。
大根にんじん等根菜。小松菜水菜など葉物。ほか、キャベツ白菜、ピーマン
意外なところで、プチトマト、みょうが、ブロッコリ、ゴーヤ!

「京都の人は、なんでも油揚げと、たくんだね!」
なんて言うわれたことがありますが、どうなんでしょう?

他府県の油揚げ事情を聞いてみたいものです。





  1. 2011/07/05(火) 23:58:06|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

長い名前の時短弁当

今日は、
「前日の残り物が何もなかった上、ちょっと朝寝坊して大慌て…」弁当
です。

704


・ご飯(梅干し、枝豆)

・赤ピーマンとお揚げさんの炒め煮

・ちくわのしそ味噌からめ

・にら玉

・ニシンの昆布巻き

・ちりめんじゃこと人参とセロリのきんぴら

+ りんご


こういう慌しい朝に缶詰は助かります。
ニシンの昆布巻き缶、本邦、いえ我が家 初登場。
いろんな缶詰があるものです。

あとは、野菜をささっと切って(無論1人分!)
さっと炒めたり、ざっとたいたり、
なんとか登校前に、滑り込みセーフの出来上がり。

お弁当photo. かろうじて1枚撮れたおかげで
写真もアップできました。


ところで、今日は7月4日、語呂合わせで「梨の日」だそうです。
で、今日のデザートの果物は、梨! 
ではありません。

秋の果物なので、まだ出回っていない…
語呂合わせもいいけど、どうせなら、
旬の時期に制定すればいいのに…小さい声でぼやいてみました。

旬のものを~♪と、常々口にしている私ですが、
今日は、旬を大きくはずれたりんご。

貯蔵技術の発達でしょうか。
7月でも、美味しいジョナゴールド。
規格はずれらしく、安価で入手。

旬も規格もはずれでも、味はあたり♪
でした。


  1. 2011/07/04(月) 23:25:55|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

文月に「水無月」…

文月になって3日が過ぎましたが、
水無月の話を…

陰暦六月の異称である水無月ですが、
「水無月」といえば、京都で六月三十日にいただく和菓子の方が
先に頭にうかびます。

mina

この白い外郎生地に小豆をのせた三角形の和菓子。

京都では、六月三十日に、半年間の罪や穢れを祓い、
残り半年の無病息災を願う「夏越の祓」が行われます。
この日にいただくのが、
六月の和菓子の代表ともいうべき「水無月」。

白い三角の形は暑気を払う氷を表し、
上にのせた小豆には悪魔払いの意味があるそうです。

さて、
受け売りの蘊蓄はこの辺にして、水無月のレシピを・・・

本格的な作り方は、練ったり、ゆっくり蒸したり…と
いろいろ手数や技があるのでしょうが、
このレシピは、電子レンジと牛乳パックで作る即席お手軽版です。

では、リクエストにお応えして、門外不出、一子相伝のレシピをここに。。。
                      ↑     ↑
                     ??    ???

【材料】
・牛乳1リットルパック 1ケ
 (洗って1辺を切り取り、注ぎ口のところは漏れないようにホッチキスでとめる)
・粉  100g
・砂糖 75g
・水  250㏄
・ぬれ甘納豆 適宜(または、小豆の缶詰)
【作り方】
①粉と砂糖と水を混ぜて、牛乳パックに(濾し)流し、(大さじ2とっておく)
 電子レンジで5分弱、加熱。
②一旦取り出し、上に小豆をちらして、とっといた大さじ2を上からかけて
 さらに2分30秒ほどレンジ加熱。
③室温で冷まして、切り分ける。

 おわり!

問題は、材料の「粉」の配合。
一番簡単手軽なのは、薄力粉100g!…これでもOKです。
今回はブレンドしました。
薄力粉:白玉粉:上新粉:片栗粉(=5:2:2:1くらいの割合)
(あと、くず粉が、邪魔くさいほど少量あったので、それも投入!)
粉の配合によって、歯ごたえや風味が微妙~に変わるようです。

抹茶生地の水無月(2011年製)
     ↓
midori
     ↑
透明感に欠け、出来上がりにムラあり。
同じ配合で、上の白い方は、うまくできたのに…
     
抹茶生地の水無月(2008年製)
     ↓
minnn

抹茶は、こちらの方が出来がよかったです。
この年は、確か、残り物のわらび餅を少々混ぜた記憶が…

毎年、何か残り物の粉を混ぜてしまうので、
粉の黄金比率(?!)が、いつまでたっても不明なのです。。。




  1. 2011/07/03(日) 23:58:32|
  2. おやつ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

夏のレア・チーズケーキ

0702!!!

夏のレア・チーズケーキ♪
息子の誕生日に作りました。

シンプルなレア・チーズケーキに
キーウィ、パインと黄桃(缶づめ)をのせてみました。
(苺のない季節、毎年、ケーキの彩りが地味になりがち…)

では、切り分けます!

0702!

切り分けても、切り口は同じ・・・
というあたり、チーズケーキ系は、サプライズがないけれど…

下のクッキー生地の中に、オレンジピールのみじん切りを加えたのが、
香りのアクセント。

先日から続く暑さの中、
口当たりがよくて、ひんやり、さっぱり、フルーティ♪
ヨーグルトも入ってるので、酸味があって爽やか!

(でも生クリームもたっぷりなので、実は濃厚、高カロリー)

さて、
夕食のメインは、息子の大好物の海老フライと鮭フライ。
この暑さの中、揚げもので、蒸し暑さ五割増し。
(メインの選択、あやまったか?!)

f

たっぷり作った、タルタルソース、
余った分は、明朝、タルタルトーストにしましょう♪

そして、今日7月2日は、半夏生です。
雑節(節分や彼岸など)の一つ。

田植えが終わり、稲が地にしっかりと根付くように願かけをし、
しっかり地についたら吸盤で離れないタコを食べるようになった…とか。

半夏生に当たる日は、ほとんど7月2日。
なので、息子の誕生日=タコ食する日ともなっているのです。

0ct

タコとわかめと生姜酢漬けの酢のもの。

タコにはタウリンや亜鉛が豊富に含まれている…田植えが終わった後の疲労回復や夏バテ防止
の意味があったのかもしれません。


  1. 2011/07/02(土) 23:59:52|
  2. おやつ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ゴーヤ~再び。

ゴーヤは、再びどころか、これからも何度も登場する予定ですが…
とりあえず、今日のお弁当です。

0701

・ご飯(梅干し、ゆかり)

・筑前煮

・青ねぎ入り卵焼き

・豚肉と赤ぴーのしそ味噌炒め

・ゴーヤとお揚げさんのたいたん

・おから in お揚げさん

・白花豆のたいたん

+ りんごのさっと煮


このお弁当を胃の中におさめる娘、なのですが、
ゴーヤが大好きです。
この苦みのある、大人の味(?)が、好きな野菜ベスト3に入っているらしい。

今日のゴーヤは、油揚げと合わせて、炒め煮。
これが、意外にいけます。

ゴーヤは内側の白いところをしっかりこそげ落として、
細切りにして軽く塩もみしておくと、苦みが緩和されるようです。
(苦いのがお好きな方は、その辺りの処理をいい加減に…。)

あとは、炒めるときに、生姜の千切りを。
調味は、酒、みりん、醤油、と至ってシンプルです。
醤油の代わりに塩を入れ、そして、あまり加熱しないと、
緑色あざやかで、歯ごたえ残る仕上がりになります。
醤油をいれて、じっくり目にたくと、
くたっと柔らかな、味のしみたゴーヤになります。

仕上げに、削りかつおをたっぷり目に。

梅雨明け前に、猛暑がつづく昨今。
ゴーヤで暑さバテ知らずに~!


  1. 2011/07/01(金) 23:54:55|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
←前のページ | ホーム |