FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

文月に「水無月」…

文月になって3日が過ぎましたが、
水無月の話を…

陰暦六月の異称である水無月ですが、
「水無月」といえば、京都で六月三十日にいただく和菓子の方が
先に頭にうかびます。

mina

この白い外郎生地に小豆をのせた三角形の和菓子。

京都では、六月三十日に、半年間の罪や穢れを祓い、
残り半年の無病息災を願う「夏越の祓」が行われます。
この日にいただくのが、
六月の和菓子の代表ともいうべき「水無月」。

白い三角の形は暑気を払う氷を表し、
上にのせた小豆には悪魔払いの意味があるそうです。

さて、
受け売りの蘊蓄はこの辺にして、水無月のレシピを・・・

本格的な作り方は、練ったり、ゆっくり蒸したり…と
いろいろ手数や技があるのでしょうが、
このレシピは、電子レンジと牛乳パックで作る即席お手軽版です。

では、リクエストにお応えして、門外不出、一子相伝のレシピをここに。。。
                      ↑     ↑
                     ??    ???

【材料】
・牛乳1リットルパック 1ケ
 (洗って1辺を切り取り、注ぎ口のところは漏れないようにホッチキスでとめる)
・粉  100g
・砂糖 75g
・水  250㏄
・ぬれ甘納豆 適宜(または、小豆の缶詰)
【作り方】
①粉と砂糖と水を混ぜて、牛乳パックに(濾し)流し、(大さじ2とっておく)
 電子レンジで5分弱、加熱。
②一旦取り出し、上に小豆をちらして、とっといた大さじ2を上からかけて
 さらに2分30秒ほどレンジ加熱。
③室温で冷まして、切り分ける。

 おわり!

問題は、材料の「粉」の配合。
一番簡単手軽なのは、薄力粉100g!…これでもOKです。
今回はブレンドしました。
薄力粉:白玉粉:上新粉:片栗粉(=5:2:2:1くらいの割合)
(あと、くず粉が、邪魔くさいほど少量あったので、それも投入!)
粉の配合によって、歯ごたえや風味が微妙~に変わるようです。

抹茶生地の水無月(2011年製)
     ↓
midori
     ↑
透明感に欠け、出来上がりにムラあり。
同じ配合で、上の白い方は、うまくできたのに…
     
抹茶生地の水無月(2008年製)
     ↓
minnn

抹茶は、こちらの方が出来がよかったです。
この年は、確か、残り物のわらび餅を少々混ぜた記憶が…

毎年、何か残り物の粉を混ぜてしまうので、
粉の黄金比率(?!)が、いつまでたっても不明なのです。。。




スポンサーサイト



  1. 2011/07/03(日) 23:58:32|
  2. おやつ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム |