FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

かまぼこは幅11mmに切ると本当に美味しいのか?

練り製品が好きです。
ちくわとかまぼこ(ちょうだいな♪ へ~いへい毎度 ありがとさん♪)

お弁当にも、その好みがしっかり反映されていて、
ウインナーが登場した回数は、今まで2~3回(63食中)なのに対して、
ちくわとかまぼこ、さつま揚げの類は、50%近い頻度ではないかと思われます。

で、本日は…

713

・ご飯(梅干し、抹茶塩)

・飛龍頭と昆布のたいたん

・焼きししとうのかつお醤油

・かまぼこ!!

・黄ピーマンの炒り卵

・黒豆のたいたん

・えんどう豆とお揚げさんと大根のたいたん

+ さくらんぼ


今日のメインは「かまぼこ」
今日のは特製のかまぼこ! ではなく、話のメインがかまぼこ、という訳です。

かまぼこを切る時は、ほとんど無意識に11ミリ幅を意識して(?)います。
数年前に、テレビ番組で、蒲鉾の美味しい厚みがは幅11mm!
と聞いたから…。

味、食感、など科学的に解明された厚み、らしいのですが、
一度、我が家で食べ比べをしたときは、歴然とした違いは感じられず
なんとなく美味しいかな? という一同(約3名)の反応でした。

今朝、蒲鉾を切っていて、改めて気になってきて、ウェブ検索していると
『かまぼこはなぜ11ミリに切るとうまいのか?』という本にヒットしました。

蒲鉾だけでなく、いろんな素材、調理法を科学する本のようです。
料理は科学!(だけやないけど…)
早速、図書館に予約を入れました。

中身は、おいおいと、こちらの頁で、実践を交えてご紹介する予定。


今は蒲鉾よりも山鉾がたけなわ♪の京都です。



スポンサーサイト



  1. 2011/07/13(水) 23:58:44|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム |