FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

猛暑の特異日!

今日は、この夏、一番蒸し暑い一日! でした。

朝、お弁当作りながら、台所でくらくらしそうになり、
昼、職場では、右手に鉛筆、左手にうちわ。頭はふらふら。
(断じて「左うちわ」ではありません。左手に「うちわ」!)
夜、冷房の部屋にいるのに、なにやら暑い~。
今日の不快指数は、最高に違いあるまい・・・

もしや…と見てみれば、今日は猛暑の特異日。
8月18日は毎年、ものすごく暑い日になる確率が高いのです。

納得したところで(?!)今日のお弁当です。

0818

・ご飯(梅干し、黒ごま)

・じゃこと唐辛子のたいたん
・カニカマとエビ団子のたいたん
・にんじんとコーンの卵焼き
・ブロッコリと豚肉の味噌炒め
・エリンギの海苔炒め


あまりの暑さに、冷たいものが欲しくなる。
冷え冷えの抹茶を作って、今日の暑さに「完敗~!」…

m

…と書いてみても、寒くならず… (-_-#)

(ちなみに、冷やし抹茶の左後ろに見えまするは、小豆あん。
一昨日の抹茶わらび餅に使った残りのあんこ。
一人ひそかに、抹茶あずき♪)




  1. 2011/08/18(木) 23:58:32|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

夏休みも残り一週間

お盆明け、
夏休みお弁当 最終3日間の初日です。

817

・ご飯(梅干し、ゆかり)

・小松菜とお揚げさんのたいたん
・エリンギとプチトマトのカレー炒め
・卵焼き!
・あらめとにんじん、お揚げ、椎茸のたいたん
・ちくわとそら豆の天ぷら


あと二日で、お弁当終わり♪
と、一瞬ほっとしたのですが、終わるのは夏休み息子弁当。

来週から2学期が始まり、平日娘弁当が再開~なのでした。

もうすぐ2学期…ということは、ぼちぼち娘の宿題地獄が始まる。。。
巻きこまれないように、しなければ…



  1. 2011/08/17(水) 23:12:56|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

おしょらいさん―8月16日

お盆には、ご先祖様の精霊が帰ってくる、と言われています。
(宗派によって、違うようですが…)

京都では、精霊を迎える行事は「おしょらいさん」
…親しみやすい呼び方をしています。
ご先祖の霊そのものや、精進料理のことを
「おしょらいさん」と呼ぶこともあるようです。

八月十三日にお迎えして、十六日にお送りする。
家庭や宗派によって、日々、決まったものをお供えするようです。

我が家では、八月十六日の朝は必ず、
あらめとお揚げさんのたいたん
(京ことばを翻訳すると「あらめと油揚げの煮物」)
をお供えします。

精進なので、かつおだしではなく、
昆布と干しいたけのだしでさっとたきます。

a

そして、
お盆の間は、おやつも精進?!?
というか、和風のもの。
(いつもでしょうか? いいえ たまたま…)

抹茶わらび餅 小豆あんのせ

w

16日の夜は、五山の送り火。
夜は「大文字蕎麦」

s

かつて、大文字の夜に、御所では、宮中の方々が
池に映る大文字を眺めつつ、お蕎麦を食されたとか。
下働きの人々にも振る舞われたらしく
その習慣が、民間に広がったと聞きます。

器の水に映った「大」の字を眺めてから飲みほして、
その器にお蕎麦を入れていただくと良縁にめぐまれる…
とか、
「大」の字が点ってから消えるまでに、お蕎麦を食べると
無病息災に暮らせる
とか、
言い伝えがあるようです。

前者…今更~いえ、それ以前に、大文字を器に映せるような
環境に身を置くことは、なかなか叶いません。
後者は…なにやら、せわしなくて、荘厳さが薄れるような気がします。。。

なにはともあれ、いろいろ大変なことが起きた今年、
(直前の護摩木騒動も含め…)
震災で被災された方々やご家族のことを思い、
ひときわ特別な心持ちで眺めた送り火でした。。。



  1. 2011/08/16(火) 23:56:09|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

冬瓜三昧は失敗三昧?

買い物に行って、冬瓜を購入(値段が決め手でした…)
今季、初冬瓜。
冬瓜といえば、まずはくずひき。

濃いめのだしをとって、コトコト煮込みました。

K

最後に水溶き片栗でとろみをつけて、
おろし生姜のせて、出来上がり~♪
なのですが、仕上げが、やや硬い…。
もっと厚く皮をむいて、
もう少し、やわらかく煮上げたらよかったです。

それから、前に、中のワタの部分もいただける、
と聞いたことがあったので、ワタと油揚げでお味噌汁。

M

皮に近い部分、薄切りにして、これも入れました。
わたは、やわらかくて、予想外においしいのです! が、
これは、赤だし…八丁味噌の方がよかったかな~。

さらには、皮部。細切りにしてきんぴらにしてみました。
かなり皮がかたい。よ~く炒めてから煮たのですが。

K

こちらも、課題が残る一品。

冬瓜三昧などと銘打ちましたが、
冬瓜三品、どれも、もう一息というところ。

次回、巻き返しを図りたいと思います。

ところで、今日の三品は、冬瓜1/4個分。
なんと、60円でした!

しかも、どこも捨てず、100%利用!

意外にビタミンも多くて、解毒作用、利尿作用があり、
薬膳の素材としても多用されている冬瓜。。。
エコ度、ヘルシー度、節約度、楽々クリア!

次回は、上手く調理して、美味度もクリアしたいものです。


  1. 2011/08/14(日) 23:57:04|
  2. 晩ごはん|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

空芯菜

今日のお弁当です。

89

・ちりめんじゃことコーンと黒胡麻のちらし寿司+梅干し

・たこ天と椎茸のたいたん
・赤ピーマン入り卵焼き
・オクラとお揚げさんのたいたん
・海老フライ
・ベーコンとクウシンサイの炒めたん


クウシンサイ…写真右上で、ベーコンの傍らに、チラ ホラ と
みえている野菜です。

分かりにくいので、こちらをどうぞ。
    ↓
kuuuu
クウシンサイの塩炒め。

クウシンサイ。まだ、広く流通していないようで、そのせいか、
名前も、エンサイ、ヨウサイ…などいろいろ、一本化していないようです。

シャキシャキした食感がよくて、癖のない味の夏野菜。
火の通りがはやいので、さっと炒めるだけ♪

クウシンサイ=空芯菜
茎の中が空洞になっています ↓
kuuuuuu
ストローみたいです。

ビタミンほか栄養分もたっぷり♪
鉄分が多いので、時間が経つと黒っぽく変色するとか…

なるほど、お弁当の方は、少々、色がわるいです。。。

暑い暑い毎日、今日の京都は体温越え。
ばてそうな身体を、夏野菜の力で Cheer up!!


  1. 2011/08/09(火) 23:56:32|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

立秋で、白玉の日

今日は、立秋。
立秋とは名ばかり、と言いますが、ほんまに名ばかり…

「秋来ぬと 目にはさやかに見えねども 風の音にぞおどろかれぬる」
古今集にある好きな歌。立秋の日に詠まれたと伝えられています。

…秋が来たと、はっきりとは見えないけれども、
 風の音に、秋の訪れにはっと気づいた・・・

平安時代の日本の八月は、今よりもっと涼しかったのでしょうか。

朝からかんかん照りの炎暑、風と言えば熱風。朝夕も酷暑。
どこにも、秋の気配などみじんも感じられなかった、立秋の一日でした。

今日もお弁当に保冷剤を添えて~本日は増量で2個!

0808

・ご飯(梅干し、とろろ昆布)

・ゴーヤと豚肉の醤油炒め

・海苔卵焼き

・赤ピーマンとお揚げさんのたいたん

・オクラの海苔チーズ巻き

・にんじんとちくわの黒ごまソース炒め

立秋だけでなく、今日は「白玉の日」だそうです!?!

8月8日、88が、白玉団子を積み上げた様に見えるから、だとか。。。
(脱力しそうですが、こういうのけっこう好きです)
それだけではない。
「八」+「八」で「米」の字になる!ことから、
米が原料の白玉粉を通じて穀類を見直そう!
という意味で制定されたそうです!

ウンチクはともあれ、白玉団子♪

88

黒ごまだれ+小豆あん
お豆腐を練り込んだ白玉団子は、コシがあるのに、もちもちでやわらか。
何個でもいけそうです?!?


  1. 2011/08/08(月) 23:56:09|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ダブル・チーズケーキ

8月最初の日曜日、
姪が遊びに来るので、W.チーズケーキを作りました。

W.チーズバーガーではありません!
W.けんじ でも、W.ヤング でもありません(古いって…?)
W.コロン でもありません(何でお笑いばっかりって…?)
W.スラッシュでもありま…(前フリが長いって…)
失礼いたしました。
こちらです↓

W

上の白い生地が、レア・チーズケーキ。
下の黄色い生地が、ベークド・チーズケーキ。
一口で二度美味しい♪~を目ざした W.チーズケーキです。

Wcut

上の層は、甘さ控えめの、やわらかくてふわふわっとした食感。
下の層は、酸味を効かせた、ちょっとしっかりした口当たり。
最下層は、くるみ入りの香ばしいココアクッキー台です。
地層の境界面に見える紫色は、しのばせたブルーベリージャム。

上面とサイドに、冷凍したブルーベリーを飾ってみました。

まずまずの出来でしたが、ちょっと濃厚すぎ? 一切れで堪能…
夏場は、もっとさっぱりあっさり系の方がよかったでしょうか。。。

チーズケーキにしたのは、
冷蔵庫内で、買い置きのクリームチーズとサワークリームが
賞味期限ギリギリだったのをみつけたから…

ちょっと動機が不純でした。。。



  1. 2011/08/07(日) 23:57:43|
  2. おやつ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

笹かまぼこ

今日のお弁当です。

28

・ご飯(梅干し、ゆかり)

・三度豆のチーズ海苔巻き

・にんじんとお揚げさんの胡麻みそ炒め

・豚とピーマンの炒めたん

・海苔巻き笹かまぼこ

・高野豆腐の卵とじ


笹かまぼこを詰めながら、はた と気になってきました。
笹かまぼこ、といえば、たしか仙台が名産。
産地は、被災地なのでは…?

この笹かまぼこは、新潟県の会社で作られたものでしたが、
検索してみたら、笹かまぼこを作っているところは、
仙台市、石巻市、気仙沼市、塩竈市、女川町などなど。
HPにはどこも、営業の縮小、一部再開など書かれていました。

みんな大変な中をやってられるのでしょうね。
地震、津波、そして原発・・・風評被害などと
闘ってこられた事と(…過去形でなく現在進行形だと)思います。

頑張れ! 東北! 

食をめぐる不安が増幅する中、私たちは何をすべきなのか、
何ができるのか・・・いろいろ考えなければなりません。。。




  1. 2011/08/05(金) 23:59:00|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ハタケシメジ

今日の注目株…右端のきのこ、ハタケシメジです。
(きのこだけに 株…♪)

804


・ご飯(梅干し)

・椎茸の甘辛煮

・赤ピーマンと豚肉の味噌炒め

・枝豆入り炒り卵

・ベーコンと長ねぎの炒めたん

・ブロッコリのおかか和え

・銀杏がんもとハタケシメジのたいたん


ハタケシメジ…大きめでシャキシャキした食感がよく
味も深みがあるきのこです。
「たいたん」(すなわち煮物)にすると、だしがでる♪
という感じです。

よく見かけるシメジは、ブナシメジですが、
それよりサイズはずっと大きい。

ちなみに上の写真のは、ハタケシメジにしては小さい方です。
下の写真をご覧下さい。

!!!


ハタケシメジが大きいので、ハンバーグが小さく見えますね。
(実は小さい…)

こちらは、ハンバーグから出た味のいい脂で炒めた ハタケシメジ。
炒めてもシャキシャキした歯ごたえがよく、風味があって美味です。

ハタケシメジが主役!の、ラタトゥイユ添えハンバーグでした。
        (↑名脇役?)

  1. 2011/08/04(木) 23:59:16|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

8と3の語呂合わせ

今日8月3日は、8と3の語呂合わせで、蜂蜜の日だそうです。
というわけで、今日は蜂蜜弁当!!
ではありません。

83

・ご飯(梅干し)

・銀たらの西京漬け

・じゃが芋とにんじんのたいたん

・小松菜とお揚げさんのたいたん

・海苔巻き卵焼き

・ベーコンとごぼうの炒めたん

・カラーピーマンの甘酢づけ


どこにも蜂蜜は使っていません。
お米に蜂蜜を少々入れて炊くと美味しくなる、と聞いたことがありますが(数年前に)
いまだ試したことがありません。

一度試してみましょう!(来年の8月3日に報告できるように!?)

さて、8月3日は、鱧(はも)の日でもあるそうです。
別名の「は み」の語呂合わせ。
というわけで、鱧で一品。

hami

鱧(はも)の子のたいたん。
魚の子のたいたんは大好きですが、とりわけ鱧の子は上品なお味で美味しい♪

売り場にも書いてなかったですが、「八月三日は、鱧の日!」でした。


  1. 2011/08/03(水) 23:56:25|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
←前のページ | ホーム | 次のページ→