FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

柚子胡椒、ユズスコ

本日のお弁当です。

1116

・ご飯(梅干し)

・かぶら葉とぎんなん飛龍頭のたいたん

・卵焼き

・赤ピーマンとわかめとじゃこの甘酢炒め

・かぼちゃと豚肉のピリ辛味噌炒め

・ブロッコリの柚子胡椒風味

+ みかん


柚子胡椒なるものは、九州では、昔からある香辛料なのでしょうか。
初めて、柚子胡椒を食べたのは、十数年前のことだったか…
大型スーパーの香辛料の棚で見つけて、柚子好きの私、即買い。

以来、お鍋のともに、おみそ汁など汁物に、冷や奴に、素麺の薬味に…
食卓で、七味、山椒とならぶ、人気香辛料になりました。

最近は、照り焼き風の甘辛いたれにちょこっと混ぜると、
味に深みがでる!と、人気爆発!(推定9名ですが)

その柚子胡椒が、液体になったという ユズスコ
先日、入手しました。
こちら↓
tabas
タバスコ入れに入っているユズスコ!

yuzus
あら? よく見たら、名前が違う…いわゆる類似品というやつですね…
ラベルが似てるだけに、ユズスコだと
思い込んでいました。

ちなみに、
柚子胡椒の原料は、青柚子、青とうがらし、塩。
ちょっと塩気がつよいので、気をつけて使わねば…
そして、
ユズスコ(風)の方の原料は、+お酢。
こちらは、塩気は少ないですが、けっこう酸味が効いてる♪

その辺を考えて、うまく使い分けなければなりませんね。


  1. 2011/11/16(水) 23:59:30|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

アンチョビ

1115

本日のお弁当です。

・ご飯(梅干し、梅しそ)

・平ひら天と九条ねぎの焼いたん

・チーズと薄焼き卵の海苔巻き

・赤ピーマンの和風昆布マリネ

・かぼちゃのたいたん

・ブロッコリーのアンチョビ炒め

+ バナナ


ビン詰めのアンチョビ、
ちょっと大きめの密閉瓶入りを入手したので、
少しずつ、いろいろ使っています。

トマト系のパスタ・ソースを作る時に加えたり、
ペペロンチーノに、混ぜ込んだり…

今日は、オリーブオイルで炒めてブロッコリーをからめました。
仕上げに濃口醤油をちょこっと落として~。

アンチョビは発酵食品。発酵食品は発酵食品同士、相性がいいようです。
醤油と合わせたら、なかなかいい感じ。

アンチョビを、和食の隠し味にするには・・・?
和の素材の発酵食…お漬物、醤油、みそ、かつおぶし等、
とりあえずまた、実験してみます。。。


  1. 2011/11/15(火) 23:17:46|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

おぼろ と とろろ

1114

・ご飯(梅干し、おぼろ昆布、とろろ昆布)

・広島菜とお揚げさんのたいたん

・豚の赤ピー巻き 柚子こしょう照り焼き

・わかめと飛龍頭のたいたん

・卵焼き

・ほうれんそうの胡麻和え

+ りんご(スターキング)


ご飯の上、左がおぼろ昆布で、右がとろろ昆布です。

おぼろ昆布と、とろろ昆布。
子どもの頃は、同じもので、呼び方が違うものと思っていました。
「おにぎり」と「おむすび」みたいに。

おぼろ昆布…
 …一枚の昆布の表面を削ったもの。帯状。
oboro

とろろ昆布…
 …何枚も重ねて圧縮した昆布の断面を削ったもの。糸状
tororo

おぼろ昆布は、手作業で、厚手のいい昆布を使うので、
とろろ昆布に比べて、ずっと値が張るのでしょう。

おつゆ系、おうどんには、おぼろ昆布、
おにぎりの周りには、とろろ昆布、でしょうか。

ちなみに、お弁当のご飯の上にのせるのは、どっちでもいい
という感想でした。

(しからば、次回から とろろ!)


  1. 2011/11/14(月) 23:54:15|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

みりん!!

卵焼き週間、最終日のお弁当です。

1111

・ご飯(梅干し、塩昆布)

・そら豆の醤油煮

・明太ポテト焼き

・九条ねぎとお揚げさんのたいたん

・卵焼き

・赤ピーマンと黄ピーマンとちくわの味噌炒め

+ みかん


今日の卵焼きは
いたってオーソドックス。
卵 1個、 みりん 小さじ1弱、 塩 少々

卵焼き週間 5日目、いちおう最終日。
シンプルな卵焼き。卵に足す調味料は、塩+甘み(いろいろ)
試作。

結局、みりんが一番!という結果でした。
(甘い卵焼きがちょっと苦手な娘の判定ですが…)

みりんの原料は、もち米、米こうじ…
やはり、お米の国に生まれ育ったので、
お米由来のものが口に合うのでしょうか。。。



  1. 2011/11/11(金) 22:25:23|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

卵焼きと菜っぱ

今日のお弁当です。

1110

・ご飯(梅干し、黒ごま)

・オランダ菜とちくわのたいたん

・焼き鮭

・卵焼き

・もみじ麩としめじのたいたん

・万願寺とうがらしとじゃこの炒め煮

+ パインアップル


今日の卵焼きは…
 卵1個、 コンデンスミルク 小さじ1/2弱、 塩 少々

コンデンスミルク入り…残りのミミの部分を味見したら、
ほどよい甘みで、なかなかいいやん♪~と思ったのですが。。。

娘の感想は…今一つ・・・
昨日のと比べても、甲乙つけがたい、いえ、乙丙つけがたい様子。

卵焼き実験週間、私ひとりで盛り上がっているようです。。。(トホホ)

さて、卵焼きについで、お弁当登場頻度が高いのが
菜っぱのたいたん。
今週は、かぶらの葉、それから、ちょっと珍しい、
やまとま菜にオランダ菜。

やまとま菜…うちでは、ま菜ちゃんと呼んでいますが???
大和 真 菜…大和(奈良)の伝統野菜だそうです。

やまとま菜もオランダ菜も、炊くと小松菜や畑菜に似てます。

ちなみに、娘は、全く違いがわかっていません。
私もわかりません。たぶん…

今度は「利き菜」週間を設けてみようかしら。



  1. 2011/11/10(木) 23:23:26|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

3日目の…

八日目といえば、蝉。
七年目といえば、浮気。
そして、
三日目といえば…・・・??

そう、卵焼き!
卵焼き実験 三日目!の お弁当です。

1101

・ご飯(梅干し)

・やまとま菜とお揚げさんのたいたん

・きのこのトマト煮

・卵焼き

・九条ねぎとちくわの黒ごま炒め

・赤ピーマンのコーンの炒めたん

+ りんご(とき)


で、今日の卵焼きは…というと、
蜂蜜入り。
蜂蜜は保水性があるので、しっとりジューシーな感じの
卵焼きになるのかな?と作ってみました。

卵 1個、 はちみつ 小さじ1/2弱、 塩 少々

ちなみに、昨日よりいいけど、いつもの方がいい、という
昨日と同じ感想でした。

さて、明日は何の卵焼きにしましょうか??


  1. 2011/11/09(水) 23:59:58|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今日の卵焼きは…

卵焼き週間、二日目のお弁当です。

1108

・ご飯(梅干し、青海苔)

・焼き鮭

・ちくわのハム・ピクルス詰め

・九条ねぎのごま焼き

・卵焼き

・赤ピーマンと橙ピーマンとじゃこの炒めたん

+ パインアップル


本日の卵焼き、いかがでしたかな?
と聞いてみたところ、

昨日のよりいいけど、いつもの方がいい、とのこと。

ちなみに、今日の卵焼きは、メイプルシロップ入りでした。

【材料】卵 1個、メイプルシロップ 小さじ1/2、塩 少々

メイプルシロップは、ときどき調味料代わりに使っていたのですが…
(この前、6日のにんじんのグラッセなど・・・)

メイプルシロップはお菓子に使うもの、と思いこんでる娘は
―卵焼きに何を入れるのん!?!
という顔をしています。。。

「とにかく、昨日のカルピス入りのより、おいしかった…ちゅうことやんね」
「えっっ…! カルピス!?!?!が入ってたん?!?!?・・・・・」


めげずに、明日もつづけます。


  1. 2011/11/08(火) 23:50:43|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

卵焼き週間

今日のお弁当です。

1107

・ご飯(梅干し)

・かぶら(根)とタラのトマトチーズ焼き

・かぶらの葉とお揚げさんのたいたん

・卵焼き

・にんじんとツナのサラダ

・もやしとしいたけとお揚げさんのたいたん

+ レーズンとりんごとさつま芋のたいたん


今週は、シンプル卵焼き週間!
(…と名付けました…)

具なしの、一見シンプルな卵焼きを
毎日、利き卵焼き(?)してもらう~という算段。

第一日目の今日、前から気になっていた あるもの を
調味料代わりに(甘みとして)入れてみました。

あるものとは、カルピス!(砂糖のかわり)
カルピスを加えると、ふんわり、やさしい甘みの卵焼きができる♪
とサイトで見つけて、一度作ってみたかったのです。

で、お味はいかが?

「甘かった…ちょっと甘すぎかな…」

我が家の卵焼きは、概して だし巻き系で、甘さ控えめ。
カルピスの量は、レシピにあった量の半分に抑えたのですが、
それでも甘いか。。。

【材料】卵 1個、カルピス 小さじ1弱、塩 少々

食感は、いつもよりふんわり出来たように思います。

甘い卵焼きが好きなおうちでは、高得点かもしれませんね!

(明日につづく)





  1. 2011/11/07(月) 23:59:48|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

さつま芋とりんご

今朝は、部活の遠征試合とやらで、平日よりもずっと早出。

お弁当がなくても、早出の土日祝が多く、
休日の朝寝が激減している今日このごろです。。。

さて、本日、休日弁当です。

1106

・ご飯(梅干し、塩昆布)

・ほうれんそうの胡麻かつお和え

・にんじんのメイプル・グラッセ

・干しいたけとお揚げさんの甘辛煮

・イカとピーマンのオリーブ油炒め

・明太子入り卵焼き

+りんごとさつま芋の重ね煮
   :
   :
りんごとさつま芋をただ重ねて煮たもの…秋の定番です。
相性がいいというのか、あいまって「味」が出るというのか、
うちの秋の人気おやつです。

作り方が行き当たりばったりというか、いい加減というか
毎回違うのですが、どう作っても、それなりにいけるのです。

・さつま芋とりんごの量は適当。(りんごが多めが好み)
・りんごは、紅玉かジョナゴールド。
 それ以外ならレモン汁をしぼる。
・砂糖はなくてもいいけど、入れるとおやつ感UP♪
 蜂蜜もGOOD!
・仕上げにバターを加えると、コクが出てちょっと濃厚な味わいに。
・最後にレーズンを加えて一煮するとまた風味よし。
 ラムレーズンならさらなり。
ringoimo
・皮つきでも皮ままでもよし。
・上の写真みたいなさっと煮、或いは、
 形が崩れてくたくたに煮るのも、よ~く味がしゅんでよし。

・これを生地に焼きこんだパウンドケーキがまた、美味しいのです♪


  1. 2011/11/06(日) 23:54:59|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

半熟。

半熟カステラ なるものを作りました。

初めて、到来物の半熟カステラを頂いたのは、
半熟ブーム(?)をまだ知らなかった時のこと。

「…??????…・・・」
(コレハ、生焼け・・・デハナイノカ?…)
という感想でした。

生焼け、というと聞こえが悪いので、
焼きがあまい、と言い換えましょう。

この焼きのあまさ、しっとりとやわらかな
ふわとろ感が、魅力なのでしょうね。

ともあれ、生焼け?ですから、いえ、
焼きをあまくしているので、焼き時間が短い!
材料がシンプルなので、家で作りやすいスィーツです。

torotoro
卵と砂糖を、白っぽくとろ~りとするまで泡立て、
薄力粉を入れてさっと混ぜて、香りづけにラム酒をたらして
型に入れて焼く。
以上

ペーパーも型にグシュグシュひきこむだけのラフさ。
yakiagari
焼き時間13分くらいなので、30分もあれば完成します♪
しかも油脂を使っていないので、低カロりー♪

晩ご飯の後片付けがすんで、夜9時半ころか作り始めて、
10時に焼き上がり、粗熱がとれた10時30分くらいから、
いただきま~す♪

cut cut cut
夜遅めでも、お腹にたまらないのは嬉しいです♪



(いつもの悪いクセで(?) ついつい原価計算。
 1ホール110円!
 なんと一切れあたり、
 110(円)÷5(切れ)で
 22円也。。。)





  1. 2011/11/05(土) 23:58:43|
  2. おやつ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
←前のページ | ホーム | 次のページ→