FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

正月三が日

あっというまに、お正月三が日が終わってしまいました。
遡って、一月二日の食卓です。

元日にお重に詰めたお節は、即日ほとんど平らげられました。

兄一家と一緒なので、総勢9名。
うち、男子高校生アスリートが約2名…と
食べ盛りもいるので、消費もはやいです。

お重では、スカスカなので、
二日目は、お皿にのせて~
1-2-1

二日目のお雑煮は、おすましです。
昆布と干しいたけのだしに、
丸餅にかまぼこ、しいたけ、青菜。
1-2-3

先に、好きなものをとっておかないと
なくなる可能性大なので? 好物は早目に確保!?

ナッツたっぷりのごまめ(くるみと松の実入りで香ばしい)
鮭のきずし
紅白なますに、小かぶの百枚漬(もっと上手になったら、  
                      「千枚漬」と呼びます)
1-2-2
・・・
いずれも、子どもの頃、ちょっと苦手だったもの。
味覚は、成長するものなんですね。

それから、元日の栗きんとん大人気を受けて、
第二弾!
紫芋のきんとん です。
1-2-4
持つべきものは芋!
お芋さんを常備していて、よかった♪

栗はないので、中身はりんごにしました。
さっとレンジ煮にした甘酸っぱい紅玉。
1-2-5

芋好きの娘はもう、きんとんのとりこ。

ちなみに、きんとん=金団=(黄金の団子)の意。
見た目の色合いが、豪華で金塊のように見えることから
財産を現し、富を得る縁起物として
お節のラインナップとなったようです。

うむ、来年からはずせまへん。

こちらは、おまけ。
ヨーグルト・チーズケーキ、プルーンソースかけ
(クリスマス用に買っておいたプレーンヨーグルト、
 消費期限目前やし、急いで使わな対策です)
1-2-CH

そして、
おすましのだしがら、昆布とシイタケの軸でつくった昆布の佃煮。
sitakekobu

・・・
厨房に入り浸っているわけではないのですが、
まだ年賀状が全部書けていません。。。

そもそも年賀状は、かつては、一月二日 書き初めの日にしたためる
という歴史があったそうで、松の内 七日までに届けば失礼にならない
と聞きます。

…と、開き直るわけではないのですが・・・
まだ届いてない方、ごめんなさい。。。



スポンサーサイト



  1. 2012/01/04(水) 23:57:28|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム |