FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

抹茶と小豆のマーブルケーキ

家で一番よく作るお菓子は、パウンドケーキです。

パウンドケーキは、
主原料、バター、砂糖、卵、小麦粉を
1ポンド(パウンド)ずつ使うことが
語源だそう。

そのバリエーションは数多ありますが、
ここ数年、和風パウンドに凝っています。

黒砂糖。小豆。白あん。ごま。柚子。金時豆。
等など、和の素材を取り入れて…。
ちょっと、変わったところで、
酒粕。醤油。

和風パウンドの中で、最も人気があるものの一つが
こちら、抹茶と小豆のマーブルケーキです。

maccha1

基本の生地に、抹茶を混ぜ込んだ
抹茶生地と
maccha2
小豆あんを混ぜ込んだ生地を
azu2
マーブル状にして焼き上げます。

最初は、てきとーに混ぜて、マーブル状にしていたのですが、
やれ抹茶が少ない、とか小豆が少ないとか
抹茶好きの娘がうるさいので、どこを切っても、
ほぼ同じように仕上がるように、一工夫。
maccha3
こんな風に抹茶と小豆を市松模様に型にいれ、
それからお箸でぐるぐるっと混ぜて焼くと
だいたい切り口の抹茶部と小豆部の割合が
同じくらいの、いい感じの柄が出るようになりました。

maccha4

で、基本の生地の、バターと砂糖と卵と粉は1ポンドずつ、つまり同量
ではなく、パウンドケーキの種類によっていろいろ。
加えて、別の材料も入ります。

maccha5

素朴な外観ですが、
なかなか奥が深いのであります。


スポンサーサイト



  1. 2012/01/14(土) 23:55:46|
  2. おやつ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
| ホーム |