FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

具だくさん

休み明け、筍のちらし寿司弁当です♪

・筍ちらし寿司(筍・お揚げさん、
          炙り海苔、錦糸卵、鮭そぼろ、かまぼこ、絹さや)

・飛龍頭のたいたん

・プチトマトのおかかクリチー詰め

・ほうれん草のごま和え

+ さつま芋とレーズンのレモン煮

120507

ちらし寿司、混ぜ込んだ具は、筍とお揚げさんだけ、
シンプルです。
前夜の晩ごはんでした。

どちらの写真も、トッピングが目立って、
寿司飯部が見えていませんが、具だくさん。
(貧乏人の具だくさん…という言葉が頭をよぎる)

takenokochirashi

晩ごはんの部では、スモークサーモンのっけ。
子どもにのせすぎて、私の分はちょっぴりになりました。。。

おつゆは、筍のすまし汁。
具は筍のみ。
こちらも具だくさん、筍の量は多いのですが、
わかめなしは何やら物足りない。。。

やはり若竹汁に限ります!


  1. 2012/05/07(月) 23:56:44|
  2. お弁当+α|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

筍でやる気 UP !?

大量にゆがいた筍たち…
水に浸けたタッパーに分け入れられ、
冷蔵庫に眠っています。
冷蔵庫あけると、タッパーだらけで暗いです。。。

さて、タッパー1つなくなりました。
根元の硬い部分、小さく切って、
筍ごはん。

具は、筍とお揚げさん。

takenokogohan

ちょっと色が茶色っぽいのは、けずりかつお節を少々
混ぜ込んだのです。

ところで、筍に含まれるチロシンというアミノ酸(白いもろもろ)には、
やる気や、集中力を高める成分があるそうです!

最近、いろいろあって三無主義に陥ってしまいそうな私や、
元来(?)、やる気が欠如している娘は、どんどん食べるべし!

残った筍ごはん、全部食べ尽くしてもらおうと、(余ってた)わかめを混ぜ込み、
和風オムライスにしました。(娘はオムライスに目がない…!)

takenoko om
(ケチャップとポン酢を混ぜたポンケチャは、ちょっと微妙…)

一晩で1mも成長するという筍だけに
即効!?
食ベ終わるやいなや、やる気が出てきたのか(?)
机に向かってます。。

よく見ると、
たまっていた新聞を、どんどんスクラップ。。。
趣味のフィギュアスケート切り抜き帳が充実したようです。

私が思ってる方向と違う方向に、やる気が向かったみたい…やけど
まぁ、いいか。。。



  1. 2012/05/06(日) 23:58:57|
  2. 晩ごはん|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

端午の節句~いぐさと笹の葉 

いぐさを買ってきました。

2012timaki


畳の修繕!
ではなく、いぐさと、笹の葉で作るのです。

五月五日、端午の節句、
ちまきを作りました。

2012timaki-sasa


材料は、笹の葉といぐさ、それから、
米粉(上新粉と白玉粉)、葛粉と砂糖…といたってシンプル。
台所に、畳屋さんの匂いと笹の香りがが漂い、爽やかです♪

中身は、水と混ぜて、電子レンジ加熱して、
搗いたりこねたりして、まとめるだけなので、けっこう簡単。

問題は、巻く方。
今まで二度作ったのですが、前回は三年前でうろ覚え。
首をひねりつつ手を動かします。

ちまき1本につき、笹の葉三枚にいぐさ適宜。
ただ巻くのは難しくはありませんが、
形よくピシッと巻くのは難しいです。

なるほど、あんの入っていないちまきが、
柏餅に比べ、だいぶ値が張るのは、この手間なんですね♪

ともあれ、こんな感じに出来上がりました。
2012timakiki

京都の某有名粽店ののサイトを参考に、束ねてみました。
ついでに値段を見て、驚愕!
(思わず原価計算してほほ笑む(?)悪いクセ。)

いつものことながら食べるのは一瞬です。
厄除け、無病息災を願いながら、いただきました。。。

2012timaki-ori



  1. 2012/05/05(土) 23:57:11|
  2. おやつ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

筍とわかめ

筍生活、二日目です。
…違いました。
筍が食卓にある生活!です。

それはさておき、
今日は筍で何を作りましょう…
旬の出合いもの、筍とわかめ。
若竹汁は、やはりはずせません。。

wakatake

"たいたん"にするときは、やや厚めに切りますが、
おつゆのときは薄めに切って
だしは、しっかり かつおをきかせて、薄味で筍の風味を楽しむのです。
うす口醤油と塩とみりんで、色も薄く仕上げます。

…ポイントは"薄"でしょうか。。。

それから、小皿は、筍の先や姫皮の柔らかいところの
酢の物です。
ぱりっとした胡瓜と、柔らかいわかめと合わせて
ほの甘酢で和えて、すりごまをパラリ。

wakatakesu

ところで、たけのこを漢字で書くと、
筍、あるいは、竹の子。

土の中に埋まってるのを掘ったのが筍。
土から少し顔を出すと、竹の子。
と聞いたことがあります。

(となると、筍>竹の子で、筍のほうが上等になる!)

ほんまかいな???


  1. 2012/05/04(金) 11:57:24|
  2. 晩ごはん|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

筍生活。。。

竹の旬、筍。

たけのこの産地、大枝の近くに住んでいるのが、嬉しい季節です。
家から西へ西へと進んで行くと、あちこちで筍の路上販売が見えます♪

採れたての筍は、スーパーで売ってるのと、根元の色の白さが違います。
筍は、鮮度が命。
とにかく持ち帰ると即ゆがくべし!

takenoko1

米ぬかを一つかみいれた水で、たっぷりの筍をゆでる…
…独特のにおいが台所に漂います。
ゆでた筍、かぶるくらいの水に浸けて冷蔵庫に入れ、
毎日水を変えると、7~8日は保存がききます。

これからしばらく筍メニューがつづく予定。

まずは、シンプルな「筍のたいたん」
かつおだしでたいて、仕上げに少々追いがつお。

takenoko2

水煮の筍では決して味わえない、
このえも言われぬ風味、味。
やわらかで、えぐみがなくて、美味也。

私が好きなのは、ここ。
takenoko3_
柔らかな姫皮です。

いろんな筍の献立をいただく、この季節限定の楽しみ。
今日から始まる「筍生活」~♪

 たけのこせいかつ【筍生活】
  筍の皮をはぐように、衣類その他の所有品を売って生活費にあてる暮らし。
  (広辞苑 第二版より)

あかんがな・・・
でも、当たらずしも遠からずか…?!?


  1. 2012/05/03(木) 23:58:38|
  2. 晩ごはん|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

また黒色…

今日のお弁当です。
(ようやく追いついて、リアルタイム・リポート)

120501


・ご飯(梅干し、黒ごま焼き鮭、)

・二十日大根葉とお揚げさんのたいたん

・あさりと赤ピーマンのミニオムレツ

・おからのちくわボード 海苔巻き

・二十日大根と切干大根の三杯酢漬け

・セリとカニかまの和えもの


今朝、目覚めたら7:40!
ギョギョッ! 大寝坊して大童!
大慌てで大雑把に詰め込んで・・・

セリの和えものは、ごま和えにするつもりが
ごまと和える前にタイムアップ・・・

こんな日は、梅干し弁当に卵焼きだけ、
とか適当にすればいいものを、
20分でどこまで出来るか?!
などと、変テコな意地がでてくるのです。。。やれやれ


さておき、お弁当箱、久しぶりにスペア登場。
今までの細長弁当箱のフタのパッキングに不都合が…

白いパッキンに黒ごまが付いていたので、
ちゃんと洗えてへんやん~とパッキンを取り出してみたら、
黒ごまがくっ付いて取れない。いや、黒ごまではなかった…(T_T)

パッキングにくっ付いてとれないもの、それは
黒は黒でも、黒カビ・・・でした。

娘よ、ちゃんとパッキンはずして洗え、と言ったろうが…(-.-)

直接、食べ物にはふれない位置とはいえ、
少女のピンク色の弁当箱に黒カビとは…(-_-;)

ところで、黒カビは、コウジカビの仲間。
コウジカビ=麹かび…塩麹の遠い親戚のようなもの?

と思うと、大したことないですか…<^!^>

…?





  1. 2012/05/01(火) 23:59:14|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
←前のページ | ホーム |