FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

おせち料理で好きなもの

おせち料理。
子どもの頃は、お煮しめなどかなり大量に作って
何日も食べ続けていた記憶があります。

当時は一家族5人で食べていたのが、
この十数年、二家族で約2倍の人数集まるおかげか
お正月三が日中には、なくなってしまいます。

一月三日。
少なくなったお節を、一つのお重に集めました。

130103

お煮しめ(蓮根、こんにゃく、牛蒡、赤芽芋、金時にんじん、椎茸
     …私の好きな筍はいち早くなくなってしまったよう…)
鯛の子のたいたん、伊達巻、ゆりねイクラ、かまぼこ、黒豆…

それからミニミニお重には、
数の子のわさび漬和え、鮭のきずし、胡桃ごまめ、黒豆…

黒豆が二か所にありますが、たき方が違うのです。
利き黒豆をしてもらって、来年は人気の方を採用予定。

このミニサイズ、みな私の好物です…(*^_^*)

もう一つ、こちら紅白なます。

130103namasu

これがかなり好き♪
簡単なようで、奥が深くて、作り方によって全然ちがうものになります。

使うのは、聖護院大根など丸大根! そして、京にんじん!
(が ベストだと思います)
大根は繊維を断つように、輪切りにしてからせん切りに。
京にんじんは大根の1~2割の量。
大根とにんじんは、塩をして少し置き、しんなりしたものをよくしぼって
昆布入りのまろやかな甘酢に漬ける。

酢かげんは、お好みで。上から糸かつおを散らして…。

絶妙の 食感と酢かげんと漬け加減に仕上がると、
大根1本、一人でかるく?!?
一気にいけそうなくらいです。

伝統のおめでたい色。赤と白。
紅白なますはお祝いの水引をかたどったもので、
紅白の組み合わせは平和を願う縁起物、と聞きます。

食べてばかりいずに、
おせちに込められた意味を、子どもに教えなければ…



スポンサーサイト



  1. 2013/01/03(木) 23:58:05|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム |