FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

利き黒豆―覚書き その③

お節の中でも人気の高い黒豆。
今年の黒豆は二種作り、
利き黒豆 してもらいました。

130107

写真では、黒豆そのものの違いは全くわからないと思います。
が、煮汁の色に違いが・・・

右:南天葉つきのほうは、薄墨の色ですが、
左:松葉つきの方は煮汁が薄茶で透明感があります。

右の薄墨の方は、黒豆に水、砂糖、重曹と全部入れて
やわらかくなるまで煮たもの。

左の透明茶の方は、黒豆と水だけでやわらかくなるまで煮て、
最後に、ザラメを溶かしたシロップに漬け込んだもの。

利き黒豆の結果、最初は左、薄茶の方に軍配が上がりましたが、
物言いが付き、同体→とり直し? となりました。

だいたい、つこてる豆がちゃう。
違う黒大豆を使ってるところから、問題。
どちらもやわらかいけれど、微妙に風味が違うので…(-_-)…

同じ丹波黒大豆で、来年、再度、両方作ってみたいと思います。


とりあえず、覚書き

◆黒豆の蜜漬け
 1)黒豆(300g)は、洗って、重曹(小1/2)を溶かした水(1ℓ)に浸ける。
  (約6時間)
2) 火にかけ、煮立つと、紙の落し蓋をし、とろ火でやわらかくなるまで煮る。
  (アクを取りつつ、常に豆が浸かってる状態を保つ。)
3) 粗熱をとる。ザラメを同量の水(各1カップ強)で煮溶かし、豆を浸ける。
4) 翌日、とろ火でフツフツするまで火を入れる。塩、濃口醤油(各少々)を入れる。

◆黒豆のやわらか煮

・・・えらいこっちゃ、こちらの煮方のメモが見つからない。
捜さなければ。。。

   *       *       *

以前作った、黒豆と干し柿のパウンドケーキ♪

kakimame

(隣は、抹茶と小豆のマーブル。和風パウンド2種)

携帯で撮ったものです。
近年、黒豆が残らないので、作れていません。。。(^_^;)



スポンサーサイト



  1. 2013/01/07(月) 23:47:04|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム |