FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

雨水

今日のお弁当です。

130218

・ご飯(梅干し、黒ごま)

・じゃが芋と豚肉と九条ねぎのGBS風
・ウインナーと生しいたけのケチャップ炒め
・おかか卵焼き
・赤ピーマンと塩昆布の炒めマリネ
・高野豆腐と椎茸と三つ葉のたいたん

+ きんかん


今年は、2月18日が雨水(うすい)です。
二十四節気の「雨水」
空から降るものが雪から「雨」に変わり、
氷が溶けて「水」になる、という意味だそうです。

春一番が吹くのもこの頃、と言われているけれど、
春一番にあまり馴染みがないので、
今一つ、ピンときません。


今年初めて知ったこと。
「この日に雛人形を飾ると良縁に恵まれる」
と言われているとか。

雛祭は、もともと、
紙で作った人形に穢れを移して、川や海に流すことで
無病息災を祈った 流し雛の風習からきている と聞きます。

雨水の 雪や氷が溶けて流れるのと共通しているのでしょうか。

なにはともあれ、ここ数年
うちでは、お雛さん 旧暦で飾っています、と言わんばかりに
遅く出して、遅く片付けていました。

が、
今年は「雨水」の日に出しました。
(思い立ったのは、24時近かったのですが、
親王飾りなので、すばやく飾り終えられました)




  1. 2013/02/18(月) 23:59:59|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

大根さん 大根賛

桜島大根つづきです。

気になる葉っぱの部分を、
普通の大根の葉と並べてみました。

130217l

葉が巻き込んで、なんとも不思議な感じ。。。

(なにやら、レゲエな空気を感じるのは私だけ…?)

ゆがいて刻んで、炒め煮にしたら、
いつもの大根葉と、
見た目は変わりないのですが、

130217d
微妙に異なる舌触り…。

大根皮は、薄切りにして浅漬けにしました。
皮は、普通の大根よりもやわらか。

130216sa

下の一品は、薄切りにした桜島大根を豚ばら薄切りと
重ね煮にしたもの。

煮汁にオイスターソースと黒酢を混ぜたたれをかけて~。

煮崩れず、やわらかくて食感がいい大根です(*^_^*)
そう、大根おろしにしても、なかなか美味しかったです。

桜島大根に限らずですが、
根も葉も、煮ても焼いても、生でも、おろしても、
大根はすごい…一人(本)何役も!
大根役者の意味、再考すべきでは・・・




  1. 2013/02/17(日) 23:59:25|
  2. 晩ごはん|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

桜島、京都経由で、函館・・・?

チョコレート騒動ですっかり忘れていましたが、
先週、こんなことを書いていました。

130210

左から、葉タマネギ、みぶ菜、金時にんじん、丸大根、菜の花、
後ろに、特太ごぼう

さて、この中で、京野菜でないものは、どれでしょうか?

はい。
京野菜は、
壬生菜、金時にんじん(京にんじん)、菜の花(花菜)、堀川ごぼう

京野菜でないのは、
葉タマネギと丸大根です。

京野菜の丸大根といえば、聖護院大根。

こちらの大根は
130216
葉が特徴的。

桜島大根です!

桜島大根といえば、
鹿児島特産で、世界一大きい大根とギネスブックに認定されたもの。

ちなみに、こちらは京都産でかなり小さめ桜島大根。

ちょうど、生産者の方が桜島大根を並べたはったので、
聖護院大根と、どう違いますか?
と聞いたところ、煮崩れしにくいとのことでした。

乱切りにして煮物にしたら、確かにそう。

130216wa

大根とお揚げさんと九条ねぎのワタ煮
コッテリとした色は、ワタ…イカワタの色です。

イカの本体はどこにいったかというと…
こちら、いかめしです。

130216ikamesh

いかめしといえば、函館名物。
桜島から函館まで、一気に日本列島縦断!?


  1. 2013/02/16(土) 23:57:07|
  2. 晩ごはん|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チョコレートの余韻

今日のお弁当です。

130215

・ご飯(梅干し、黒ごま)

・ほうれんそうとにんじんの豚巻き照り焼 
・コーン卵焼き
・ピーマンとウインナの炒めたん
・れんこんの明太子煮
・菜の花と焼き油揚げ

+ キーウィ


まだ、チョコレートの余韻が残っております。
いえ、余韻でなく、チョコレートそのものが…

ボウルの底に残ったコーティングチョコ、
それで、オレンジピールとくるみをくるんで…

130215choco

昨日の転写チョコの棒なしと一緒に盛り合わせ。
(転写は、棒がないと、やりにくいです。)

冷蔵庫には、フォトジェニックでないチョコ、
つまり、見た目が失敗作のチョコが少なからず…
ですが、目を閉じて口に入れると、見目麗しいチョコと変わらぬ
香りがとろけます。

まだ数日、チョコレートが楽しめそう~(*^_^*)



  1. 2013/02/15(金) 23:55:05|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チョコレートな一日

今日のお弁当です。

130214


・ご飯(梅干し、ゆかり)

・切干大根と二十日大根の甘酢漬け
・ほうれんそうの練りごま和え
・海苔巻き卵焼き
・京にんじんと牛肉の時雨炒め
・三度豆とコーンのハッシュポテト

+ みかん
 

昨夜は、不慣れなチョコレート作りを終え、
チョコレート工場の後片付けで、遅くなりました。
工場長は、朝から疲れ気味。。。

工員は、朝ごはんを食べながら、ラッピングの内職。

(こういうのは、内職といいませんか・・・
 やはり、内職というからには、授業中。
 中高のころ、内職に精を出していた私。
 大人になっても、内職と縁が切れません…(-_-;)

こちら、プレゼント交換用チョコ。

130214p

おまけの、ブロンディ(白いブラウニー)

130214b

ところで、今日は中学では、部活が休みです。
娘によると、バレンタインのために放課後の時間が
開けてあるとか…???

昨年「んな、あほなぁ~」と言っていたのですが、
2年連続、曜日も違うのに、1週間の中、2.14だけ部活休み…
あながち、デマとは言い切れないのかもしれません。

???

なにはともあれ、来年は、手のかからないチョコを提案せねば。。。

130214bron

この期間、日本ではチョコレートの売り上げが年間の2割近い、
と聞いたことがあります。

この日一日、私の口に入るチョコの量も、年間の2割ほどでしょうか…
…??
味見し過ぎか。。。




  1. 2013/02/14(木) 23:58:25|
  2. お弁当+α|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チョコレート工場

今日のお弁当です。

130213

・ご飯(梅干し、白黒ごま)

・ラディッシュと塩昆布の土佐酢あえ
・大根葉とお揚げさんのたいたん
・イカとレンコンとごぼうのイカミソ煮
・おかか卵焼き
・壬生菜と京にんじんのじゃこ煮

+ キーウィ


お弁当はさておき、
今日は晩ごはんの片づけが終わると即開始。

娘よ、宿題やってる場合ではないぞ。
手伝うのじゃ。
丸投げ厳禁!

娘と私の希望を取り入れたチョコレート計画の末、、
今年の友チョコは、ちょっと手のかかるものに…。

台所はチョコレート工場と化し、
チョコレートの甘い香りが漂っております。

130213cho

二人での共同作業ですが、
結構な時間を要してしまいました。
ホワイト、ミルク、スイートの3種、計45個の生チョコ。

転写は、終る頃にようやく慣れてきて・・・

日付が変わる前に、娘を解放し、
チョコを冷やしている間にもう一品。

130213b

ブラウニーならず、ブロンディー。
ブラウニーが、ブラウン=茶色のチョコレートを使うのに対して、
ブロンディーは、ホワイトチョコがベースです。

こちらは、慣れた焼き菓子なので、
あっという間にできました。

ただいま焼成中。

130213br

あとはラッピング。
これが苦手なんです・・・(T_T)


  1. 2013/02/13(水) 23:58:11|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ごま尽くし

今日のお弁当です。

130212

・ご飯(梅干し、ごま塩)

・京にんじんとお揚げさんの炒め煮
・三つ葉と切干大根の白胡麻和え
・ドライカレー入り卵焼き
・ほうれんそうの黒胡麻和え
・ちくわのソースきんぴら

+ さつま芋のオレンジ煮


きょうのお弁当は、
隠し味にも…
見えてるところにも…
姿は見えずとも、味覚でわかります。
あちこちに、ごま胡麻ゴマ。

ごま尽くしです。

左より、
・にんじんは相性のよいごま油で炒め煮にして、
 ごまらぁ油で、風味づけとアクセント。

・三つ葉と切干は、だしと白すりごまで和えて。

・卵焼きは、ごま油で焼いて。

・ほうれんそうは、ねりごまとだし醤油で和えて
 黒すり胡麻をふりかけて。

・ちくわのソースきんぴらは、ごま油で炒めて
 ウスターソースをからめて、白炒りごまをパラリ。

・そして、ご飯の上には、ごま塩♪


和洋中を問わず、料理の名わき役、ごま。
ごまの風味や香りのおかげで、
お弁当は冷めても美味しいのです♪

最近は、炒め物に使う油は、もっぱらごま油!
                   (かオリーブ油)

毎日、何らかの形で 必ずお弁当箱に入っている「ごま」

使っているのは、全部こちらのごまです。
         ↓
京都・桂の山田製油

際立つ香りと風味のよさ。そして、安心して使える素材。
まだ…という方、是非一度お試しください。



  1. 2013/02/12(火) 23:55:36|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チョコレート戦争

今年も1月末から、デパートや専門店では、
チョコレート戦争が勃発しているようです。

先週、仕事帰りに、ちらっとデパートのチョコレート売り場を
覘いてみました。

何年ほど前からか、デパ地下のお菓子売り場だけでなく、
上階の催事場に、チョコレート特設会場ができていて、
聞いたこともない海外のメーカーが、山盛り、参入。

そして、おそろしく、人だかり。

おそるべし、この時季のチョコレートの底力。

おそるべし、チョコレートの価格!


お味見など少々させていただき、手ぶらで特設会場を後にしました。
(今年も自分へのご褒美なるものは、ありません…緊迫財政につき)

それにしても、近年
転写シートを使った、色柄に変化のあるチョコが増えています。
ちょっと気になる転写シート。。。

 cho
 (チョコの表面に模様を転写します。
  製菓材料店 プロフーズの画像を拝借しました)

さておき、
娘が言うには、三連休の最終日のきょう、
同級生(and / or その母)はチョコを作らはるらしいのです。

20世紀末に生まれた娘の世代は、
バレンタインは「友達同士で、チョコを交換する日」

※ 決して男子にではなく
※ 必ず、手作りで

なんで、手作りやねん…(-_-)
母が巻き込まれることは必至です。ほとんどの家庭で…

「え? きょう?!?」
「今から作ったら、早過ぎやんね」
「ものによるけど…」
「今年はチョコレートがいい♪ 部活のみんな
 私の、楽しみにしたはるみたいやねん…」
 
顔に「そやし、よろしく~」と書いてある…

私に、丸投げする気配が垣間見られる。
いえ、
垣間どころか丸見えです。

昨年のこの日を遡ってみたら…
2.13、そして、2.14

昨年は、前日13日夜に突然作る…と申告する
という暴挙に出た娘。
今年は早めに言うだけマシか…

130211
(イメージ画像…?…かつて作ったクッキーたち
 ココアクッキー、マコロン、黒ゴマクッキー、
 ラズベリークッキー、ナッツクッキー)

  1. 2013/02/11(月) 23:58:24|
  2. おやつ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

焼きりんご 第三弾

野菜の買い出しに出かけました。

130210

左から、葉タマネギ、みぶ菜、金時にんじん、丸大根、菜の花、
後ろに、特太ごぼう

さて、この中で、京野菜でないものは、どれでしょうか?


さておき、写真のほかにも、
ほうれんそう、青ねぎ、葉付き大根、三つ葉、セロリ、ピーマン…

新鮮な野菜を見てるとつい調子にのって?
買い込んでしまいました。
たくさんの野菜たちを、
新聞紙でくるんで、涼しいところや、冷蔵庫に保管。

おや? 冷蔵庫の奥に、新聞紙で包んだものが潜んでいる。
開けてビックリ…

紅玉りんごが出てきました!
紅玉といえば…この前に焼きリンゴを作った時…?!?
          ↓
        ギョギョッ!

12月の中ごろのりんご…
保存状況がよかったのか、見た目は大丈夫。

おそるおそる半分に切ったら、全然大丈夫。

よかった~(^_^)/

では、芯をくり抜いて、
130210a
中に、バター砂糖レーズンを詰めて、
130210ap
その上にアーモンド生地をのせて
焼きました。
130210app
焼きりんごの新作バリエーションです。

半分に割ってみると…
130210apple
ジューシーなリンゴの上に、
外はサックリ、中はしっとりしたアーモンド生地。

古いりんごとは思えないなかなか美味しい焼きりんごでした~



  1. 2013/02/10(日) 23:59:13|
  2. おやつ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

初午は稲荷ずし

今日は、初午。
二月に入って、最初の午の日です。

今年は土曜なので、伏見稲荷の初午大祭に
お参りに行きたい! と思いつつ、行けませんでした。。。

初午は、お稲荷さん(稲荷ずし)をいただく日。
昨年は作った覚えもないし、どうしてたんやろ?
と昨年の初午に遡ってみました。

2012年の初午は、こちらに…

そういえば、昨年は、節分とかぶり…
丸かぶりの方を採用したのでした。

そう、太巻きの中にお揚げさんのたいたんを入れて…


うちのお稲荷さんは、
具が根菜(ごぼう、にんじん、れんこんなど)と椎茸、
それから、ごま。合わせ酢には甘みを入れません。

が、包み込むお揚げさんは、かなり甘い目。

それぞれ単独で食べると、すし飯の方は酸っぱ過ぎで、
お揚げさんの方は、甘過ぎ・・・
なのですが、これが合わさって、時間がたつと、、
なかなか絶妙になるのです。

13209inari

三角に切ったのをそのまま包んだのと、
裏返して包んだの。
中身はまったく一緒です。

お稲荷さんと、菜の花の辛子和えと、ブリの西京漬け焼き、
それから麩のおつゆ。

130209i

色合いの地味なこと。。。
娘が、裏包みの方は、見た目がよくない…と のたまう。
ほな、こちらにしとき・・・

130209ina

お揚げさんを四角く切って詰めた詰めたもの。
半分は、上下反対にして、中身の彩りが見えるようにしたもの。
三つ葉で結んでいます。



  1. 2013/02/09(土) 23:57:11|
  2. 晩ごはん|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
←前のページ | ホーム | 次のページ→