FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

ハリハリ ♪

いつの頃からか、
水菜は、生をシャキシャキとサラダのように食すことが
多くなりました。

お皿に生の水菜を散らして、
その上にエビチリやエビマヨを盛ると
見栄えがします。

明るい緑と白のコントラストが鮮やかで、
シャキッとした歯ごたえと爽やかな風味が
エビチリ(マヨ)の美味しさを引き立ててくれる…

だいぶ前から、全国区になり、年中手に入る水菜ですが、
もともとは、京野菜で冬が旬。

よく見かけるのは、ハウス栽培の小さい株のスマートな袋入りですが、
旬の路地物の水菜は、ずっしりと重く、
抱えて持つ、という感じの大きな株です!

子どものころは、そのたっぷり一株の水菜を
鯨のコロと一緒にたいた「ハリハリ煮」が
ときに食卓に上がったものです。

ハリハリ煮、ハリハリ鍋、
水菜のシャキシャキした食感からきている名前のよう。

鯨が入手困難になり、もう何十年も食べたことがありません。
一緒に炊くと、鯨のクセを消すという水菜。
「その」後は、豚肉や鰤、と一緒に炊いています。

130330

焼いたブリと 水菜をさっと煮付けた 鰤のハリハリ煮。
柚子七味がよく合います。

しっかりした味の路地の水菜の旬も、鰤の旬も、
ぼちぼち終わりです。





スポンサーサイト



  1. 2013/04/03(水) 23:57:15|
  2. 晩ごはん|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム |