FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

ノルウェイの鮭

立秋の日から最高気温が36℃以上の日が連続14日つづいている
京都です。
14日のうち38℃以上の日が8日…

暑さに辟易…

夕刻の久しぶりの夕立で
この連続記録が途絶えるといいのですが…。

では今日も、赤色で元気を!

今日の赤は野菜ではなく、魚。
サケです。
サケは、ああ見えても(?)、分類上は白身の魚だそう。

サケの色は、抗酸化作用の強いアスタキサンチンの赤。
赤色の食べ物は、見た目だけでなく、元気になる働きをもつ
ものが多いのですね♪

鮮魚売り場にて、お刺身用サケの奥に、
ひそやかに、そのアラの部位が置いてありました。

アラにしては、骨が少なく身が多い、しかも格段に安い。
迷わず即、購入。
身の部分をアジのたたきのように、たたきました。
オニオン、ケイパーなど、香味野菜も一緒に。

130818sal_.jpg

サーモンのたたきです。

そしてもう一皿、
こちらは和風で、生姜ねぎ大葉みょうが
薬味たっぷり混ぜこんで。

130818sake.jpg

鮭のたたきです。

どちらも粘りが出ないよう、軽くパパッとたたいて
仕上げました。

ノルウェイの鮭、
甘みがあって、とろけます。

(*^_^*)


  1. 2013/08/21(水) 22:50:06|
  2. 晩ごはん|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

またまた赤い色

赤い提灯。

130818cho.jpg

先日、見かけた光景です。
文字が入る前の「赤ちょうちん」でしょうか。

さておき、
今日の赤色野菜は、赤オクラです。

130818.jpg

前にも実証済みなのですが、この紫がかった赤色、
ゆでると赤が褪せてしまって、鈍い緑色にゆで上がります。

この赤色を生かすには、火を通さずに、生のまま。
採れたてのオクラは、やわらかくて、生のまま丸かじり
しても美味しいですが…

刻んで、梅干しかつお節で和えて、赤バーサス緑!?

130818tw.jpg

味は微妙に違います。
言葉でうまく表現できないほど微妙に…。。。






  1. 2013/08/18(日) 23:59:59|
  2. 晩ごはん|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

赤い色

ノウゼンカズラの花。

130817.jpg

残暑を感じさせる花です。
が、今年は、いつから残暑になることやら…

この赤っぽい橙色を見ると、
いささか気持ちが上向きになります。

赤や橙色は、食卓では食欲をアップさせる色♪
のようです。

先日、買ってきたミョウガの茎を甘酢漬けにしたもの。

130817m.jpg

この淡い紅色も食欲に働きかける色です。
この酸味も食欲を呼び起こしてくれます。

そして、こちらは…
赤万願寺とうがらし!

万願寺とうがらしを、木になったままにしておき
収穫を遅らせると、こんな鮮やかな赤色になるようです。

130817am.jpg

緑のよりも甘みが感じられ、
彩りあざやか!

130817vs.jpg

確かに、赤い色で食欲アップ!


  1. 2013/08/17(土) 23:59:59|
  2. 晩ごはん|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

おしょらい(精霊)さん

8月13日。
通勤電車も、道路上も、駅前の駐輪場も
どこも少しく すいています。
今日からお盆休みに入るところが多いようです。

13日は おしょらいさんをお迎えする日。
仕事に行く前に、急いで、買い物を済ませました。

蓮の葉っぱ、しきみ(樒)、高野槇、おがら(麻幹 or 苧殻),
お花は、ミソハギが見当たらなかったので、小菊にしました。

それから、お迎え団子をこしらえて…

お団子は、白玉粉に上新粉を混ぜて
まんまるい白玉を作りました。

お団子は、ちょっと多い目に、
白玉(プレーン)と緑玉?(抹茶入り)も作製。

抹茶寒天と白玉と緑玉?とバニラアイスと小豆あんで
パフェ風デザート。
精進デザート です。

130812.jpg

抹茶寒天は、寒天の量を少な目にして
プルンと柔らかく口に入れるととろける感じ。

(*^_^*)


京都では、
最高気温が体温より高い日が、ちょうど1週間…

予報では、この猛暑がもう少し続く様子。
くれぐれも体調に気を付けて お過ごしくださいませ。



  1. 2013/08/13(火) 23:59:59|
  2. おやつ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

何の花…?

何の花でしょう…?

130811f.jpg

白い小さな花です。

直径1cm強の可愛らしい花です。

夏野菜の花です。

花と一緒に、
野菜がなっている写真はこちら。
   ↓
130811ff.jpg


はい、とうがらしです。

葉付きとうがらし、というより、
葉とうがらしに 実がところどころ付いたものです。

夏の終わりに、夏中、実をつけてくれた唐辛子の木を
ぬいたものを 野菜売り場でときどき見かけます。
8月上旬、今年は例年よりはやい登場です。

130811z.jpg

葉をちぎって、さっとゆでて
ちりめんじゃこと炊きました。

夏の終わりの定番、
「きごしょのたいたん」です。

130811t.jpg

奥のお皿は、
くっ付いていた小さな実を直火で焼いた
焼きとうがらし。

お醤油とかつお節をかけた、
こちらも京のおばんざいの定番です。

四角いお皿は、
先日の陶器市で入手した
我が家のニューフェイス。

(*^_^*)




  1. 2013/08/11(日) 23:59:59|
  2. 晩ごはん|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

なす図鑑…

夏の常備野菜、トマトとお茄子がきれたので
ちょっと買いに行ったつもりが…

色色いろいろ持ち帰ってきました。

赤ピーマンにとうがらし(万願寺と鷹峯)、
ルッコラにモロヘイヤ、九条ネギにゴーヤ
青じそにオクラにみょうがに、トマト。
すべてGMT(地元)野菜です。

130810a.jpg

お茄子2種。
普通のお茄子と、ストライプのカプリス茄子。

130810k.jpg

カプリス茄子は、イタリア生まれだそうです。
(どことなく日本人離れ、いえ、日本茄子離れした容姿!?)

手に取ると重みと弾力があり、表面は艶つや。

ちなみにこちらは、白なすと緑なす

16368eed-s (2)cc8888e2-s (2)

お茄子も大きさ形だけでなく、
色もいろいろあるんですね。

何にしようかと迷ったのですが、火を通すと、やわらかくとろ~り
食感になる とのことなので、ステーキにしてみました。

和風茄子ステーキ

130810ss.jpg

じっくり油で焼いてから、醤油ベースのたれをからめました。
かつおと白髪ねぎをかけて。

しましまの皮の面影はなくなり、地味な色合いになりましたが
トロ~リとした口当たりです。

普通の茄子(たぶん千両なす)の方は、
あっさりと胡麻酢で和え物に。

130810ns.jpg

野菜の中で一番好きなのは茄子かもしれない・・・

・・・?




  1. 2013/08/10(土) 23:59:59|
  2. 晩ごはん|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今日もとろける…

立秋の日から、ひときわ暑さが厳しいです。
今日も、陽射し、気温、湿度、
三拍子そろった(?!)一日でした。

夕方に近い時間とはいえ、自転車で走ると
汗腺が決壊したかとおもわれる程の汗が出て、
4時過ぎとは思えぬつよい陽射しと蒸し暑さに
今日も身体がとろけそうでした。

そして、今日もとろけるデザートを…

130809.jpg

抹茶フロート。

そもそも、とろりんとした抹茶ゼリーを作るつもりで
朝仕込んだのですが、夜に冷蔵庫をのぞくと
抹茶は、液体のまま…ちょっととろみのついた…

はた・・・
ゼラチンの分量を間違えたのか?

朝からのうだる暑さで、思考能力が消失している中
何が起こっても不思議はありません。
(…と、何でもかんでも暑さのせいにしている…)

さておき、
バニラアイスが少量しかなかったので
急遽わらびもちも浮かべました。

130809ww.jpg


今日もとろける…



  1. 2013/08/09(金) 23:59:59|
  2. おやつ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

とろける…

猛暑 ・ 酷暑 ・ 炎暑 ・ 大暑 ・ 炎熱 ・ 熱波 ・ 油照 ・ 酷熱 ・ 極暑 ・ 酷熱…

今日はどの言葉がふさわしいでしょう…
恐ろしく暑い一日でした。

最高気温がついに37℃越え。
私の平熱が36.7℃くらい。

体温を上回ると急激にしんどくなる気がします。
いや、湿度が高いせいでしょうか。

京都はうだる暑さ…
炎天下に外に出たら、身体がとろけそうでした…


こちらは、とろけるパンナコッタ。

130808.jpg

今日の暑さには、もうちょっとあっさり系の冷菓の方がよさそう…
…なのですが、娘のリクエストです。

上沼さんのお昼の料理番組でパンナコッタが紹介されていたとか。
番組では、マンゴーやキーウィや色とりどりのフルーツが
上にのっていたそうですが、冷凍のラズベリーをソースにして
のせてみました。

130808b.jpg

とろける・・・



明日は38℃になるとか…
皆さま、お気をつけください。


  1. 2013/08/08(木) 23:59:59|
  2. おやつ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

生トマトのパスタ

休日の(ブ)ランチは麺類率が高いです。
とくに夏は…

素麺、パスタ、うどん、蕎麦、ラーメン・・・等など
ちなみに、この時季、頻度の高い順です。

昨日のお昼はパスタ。
うちのパスタは大きく分けて5種―
トマト系、オイル系、クリーム系、和風、その他。

作ったのは、トマト系です。
夏は、トマト水煮パック(缶)ではなく、生のトマトで。

130805s.jpg

イカとエビのトマト・パスタ。

生トマトを使うと色が淡いですが、
トマトの旨みはしっかり入っています。
一人分にトマト1個使用。

冷蔵庫に中途半端に残ったアンチョビと
パンチェッタ(ちょっぴり)も刻みいれて…

仕上げに生クリームを少し入れたいところ、
生クリームはめったに冷蔵庫にはないので、
代わりに牛乳少々。

これまた中途半端に残っていた玉ねぎ、
ほんの僅か残っていたチーズも含めて
残りものの一掃をしながら作ったので、
二度と同じ味は作れないと思うのです。

概してこういう時にありがちな、絶妙の味に仕上がりました。

「おかあさん♪ 今日の微妙に美味しい!
 また、おんなじの作って~♪」

と言われても、おんなじのはちょっと無理…。
…なのですが、備忘録を兼ねて、記録しておきます。


そう、
おんなじようなことが約1ヵ月前にもありました。

130805w.jpg

ウインナーと生トマトのパスタ。
その時は、再現したい味♪ だったのですが、
ウインナーとトマト以外に何を入れたのか、
どこがどう微妙だったのか…

全く記憶にございません。。。



  1. 2013/08/05(月) 23:59:59|
  2. ブランチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

真夏の鱈…

夏野菜シリーズ。

地味な色合いのおばんざい系がつづいたので、
ちょっと彩り鮮やかな洋食、
今日は、カレー香るスープ煮です。

「夏野菜とタラのカレー風味スープ」

切り身のタラ、トマト、万願寺とうがらし、カラーピーマンを
玉ねぎ、にんじんベースのカレー風味のスープで軽く
煮込んだものです。

130803.jpg

野菜の下に見えるのが、タラの切り身なのですが…

タラは鱈・・・魚偏に 雪 です。雪。

タラは冬が旬の魚! と思い込んでいましたが、
それは、卵や白子も楽しみたい場合のこと。

身を堪能したいなら話は別のよう。
卵や白子に栄養をとられないぶん、身そのものは
夏が一番! と言えるほど、美味しいそうです。

北海道産の真夏の鱈、
リーズナブルな値段で、おいしくいただきました。



  1. 2013/08/03(土) 23:59:59|
  2. 晩ごはん|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
←前のページ | ホーム | 次のページ→