FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

フレンチトースト三昧

ここのところ、休日の朝ごはんに
フレンチ・トーストの頻度が高まっております。

そういえば、先月初めにフレンチトーストに凝りそうな
兆しもありました…(フレンチ・トースト

ということで、
作って撮って食べたフレンチトーストを
ここに記録しておきましょう。

「レーズンパンのフレンチトースト」
131020fa3.jpg
レーズン入り食パン、
6枚切りだったので、ちょっと仕上がりが薄いです。
蜂蜜がけ。

「バケットのフレンチトースト」
131020ff.jpg
バケット? バタール?
どちらか忘れましたが、フランスパンのフレンチトースト。
はちみつとメープルシロップ両方かけたような記憶が…?

「ベーグルのフレンチトースト」
131020fa2.jpg
ベーグルでは初挑戦。
厚みがあって、しみこみにくそうだったので、
厚みを半分に切ってフレンチ液に浸けました。

「ハムチーズサンドのフレンチトースト」
131020fk2.jpg
フランスパンに深く切り込みを入れて、
ハムとチーズをはさみ、甘くないフレンチ液
(卵+牛乳+野菜コンソメ+塩こしょう)に浸けこみ
オリーブ油で焼きました。

「パルメザンチーズのフレンチトースト」
131020fk4.jpg
パルメザンチーズ入りの甘くないフレンチ液に
玄米食パンを浸けこみ、さらに表面にパルメザンをつけ、
オリーブ油でこんがり焼きました。

食感がやわらかすぎない、フランスパンのフレンチトーストが
個人的には好みです。





  1. 2013/10/20(日) 23:59:59|
  2. ブランチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

秋のパウンド・ケーキ

先日たいた
「紅玉りんごとさつま芋の重ね煮」
131019sk.jpg

りんご4個にさつま芋2本、と
けっこう大量にたいたので、
そのまま食べたあとは、
パウンドケーキに焼きこみました。

131019b.jpg

ラム酒漬けのレーズンも加えて、
上にクランブル(そぼろ)ものせて、
「紅玉りんごとさつま芋とラムレーズンのクランブル・パウンドケーキ」
長過ぎ…
「秋の恵みのパウンドケーキ」
ちょっとイメージちがう?

名前はともあれ、
さつま芋がほくっとして、
甘酸っぱい風味の紅玉で生地はしっとり♪
上のクランブルがサクッと香ばしく、
ラムレーズンの風味ただよう、
うちの人気のパウンドケーキです。

131019cu.jpg



  1. 2013/10/19(土) 16:11:00|
  2. おやつ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

うまみの話

きょうのお弁当です。

131018.jpg

・ご飯(梅干し、黒ごま)

・赤・緑ピーマンとウインナの炒めたん
・胡麻おかか卵焼き
・エビのから揚げ
・ブロッコリとお揚げさんのさっと煮
・かぼちゃのたいたん

+ キーウィ

 
きょうの卵焼きは、かつお節入り。
かつお節といえば、だし!

煮物を作るとき、だしをとっていなければ、
かつお節を直接入れることがよくあります。
このブロッコリーとお揚げさんのさっと煮にも、
かつお節を、ささっと密か?に入れています。

かつお節のうま味は、イノシン酸。
和食のうまみの代表でしょうか。

基本味は、甘味・塩味・酸味・苦味・うま味の五つ。
ちなみに、英語では「うま味」に相当する表現がなく、
日本語の「umami」を代用しているそうです。

だし、ばんざい。
和食、ばんざ~い。


  1. 2013/10/18(金) 23:59:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

あさりのうまみ

きょうのお弁当です。

131017.jpg

・ご飯(梅干し、塩昆布)

・焼かれい
・ブロッコリの胡麻和え
・大豆と赤ピーマンと玉ねぎのマリネ
・あさりとブロッコリ茎の卵焼き
・たらこ平天の焼いたん
・金時豆とうぐいす豆のほの甘煮

+ 早生みかん


お弁当の卵焼き。
いつもヘタ すなわち切れ端が残り、
それを味見するのですが、
きょうの卵焼きは、すこぶる美味しかったのです。

あさりのうまみのおかげでしょうか。
前夜の一品、あさりと大根と春雨の中華炒め煮
で残ったあさりです。

131017asari.jpg
(青味がないと物足りない色合い … ;-_-)

うまみを春雨にすわせました。

あさりのうまみはコハク酸。
下ごしらえのとき、砂抜きをしたあさりを、水からあげて
しばらく(3~4時間)置いておくと、
コハク酸の量がググッと増えるそうです。

あさり調理の時の美味しいひと工夫。




  1. 2013/10/17(木) 23:59:59|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ゆりねのこと

きょうのお弁当です。

131016.jpg

・ご飯(梅干し、黒ごま)

・切干大根のたいたん(にんじん大豆しいたけ)
・ゆりねのたいたん
・青海苔かつお卵焼き
・赤・黄ピーマンとベーコンの酸っぱ炒め
・アスパラガスの胡麻和え

+ キーウィ


ぼちぼち、ゆりねのシーズンです。
ほくほくとした、やさしい甘みのゆりね。
お弁当用には、ほの甘く、ほどよい食感がのこるくらいに
煮ました。
残りの半分は、茶わん蒸しにします。

大好きなゆりね♪
ですが、ちっさいのに、けっこう値がはります。
ゆりねは、収穫まで数年の時間を要し、
栽培にとても手間がかかるからなのでしょう。

ちなみに、日本でのゆりねの生産、95%が北海道だそうです。
 …ほとんど北海道、というのは 聞いたことがあったのですが…
その70%が関西で消費されるそうです。
 …びっくり! 
  ほとんどゆりねを食べない地方もある、のでしょうか?



  1. 2013/10/16(水) 23:15:00|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

秋の炊き込みご飯

きょうのお弁当です。

131015.jpg

・きのこと鮭の炊き込みご飯

・鷹峯とうがらしとじゃこのたいたん
・人参のケチャップきんぴら
・ちくわのおかか炒め
・黒ごま卵焼き
・ピーマンのベーコン巻き焼き

+ さつま芋とりんごの重ね煮


秋の炊き込みご飯。
しめじに椎茸、お揚げさんに焼き鮭を
ご飯に炊き込みました。

131014taki.jpg

秋は「炊き込みご飯」が一番似合う季節!?!
きのこが入ることが多いから?
それとも、収穫の秋だから?
新米の時季だからでしょうか?

そして、
秋限定デザート、さつま芋と紅玉りんごの重ね煮。
レーズンも加えました。

秋に嬉しい食材 いろいろ…
実りの秋は、何やら嬉しいですね。



  1. 2013/10/15(火) 23:59:59|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

栗よりうまい十三里

先日は、栗よりうまい南瓜が登場しましたが、
栗よりうまい といえば、やはり さつま芋です!

「栗よりうまい十三里」はさつま芋の別名。

「栗(九里)より(四里)うまい 十三里」
という、言葉遊びにくわえて、
江戸からさつま芋の産地・川越までの距離が
約十三里であることからきているようです。

そして、さつま芋の旬である十月 その十三日、
すなわち、10月13日は さつま芋の日だそうです。

ちょっと細めのさつま芋、きょうのは鳴門金時。
ほくほくして、甘みがあって、とても美味しいお芋さんです。

ちょうど 紅玉りんごがあったので、大好物の
りんごとさつま芋の重ね煮を作りました。

131013.jpg

紅玉の酸味とジューシー感が、さつま芋の甘みとホクッと感とに
相まって、絶妙です…(^_^)/



  1. 2013/10/13(日) 23:59:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

栗よりうまい栗かぼちゃ!?

きょうのお弁当です。

131011.jpg

・ご飯(梅干し、わかめふりかけ)

・かぼちゃのたいたん
・イカのハーブ炒め
・伏見甘長とうがらしとじゃこのたいたん
・赤ピーマンとごぼうの炒め煮
・青海苔卵焼き
・丸天とわかめのたいたん

+ キーウィ


きょうのかぼちゃは大当たり!
すこぶる美味なるかぼちゃでした。

北海道産の黒皮栗南瓜。
粉質で、甘くて、ほくほく~(^_^)/
栗南瓜とは よく言ったものです。

いえ、栗より美味しい~。
こんな南瓜でプリンとか作ったら
さぞ美味しかろう…

帰ってきた娘曰く…
「きょうの南瓜、風呂吹きになってたやん♪」

「・・・(?_?)・・・」

それも言うなら粉吹き。。。(-_-)


  1. 2013/10/11(金) 23:59:59|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

合唱コンクール~♪

学校祭の季節です。
先月末から、娘の中学では体育祭、合唱コンクール、展示や劇、
と行事が相次いでいます。

こちらは、中学最後の合唱コンクール。
1301010ga.jpg

1年、2年とピアノ伴奏をしていた娘ですが、
今年はお役御免…(^_^)…それはそれは気楽に聴くことができました。

去年の歌は、奥深く、示唆に富んだ歌詞。→(予感

今年も難しい歌詞でした。 


春に   (谷川俊太郎 作詞  木下牧子 作曲)

この気持ちは何だろう
この気持ちは何だろう
目に見えないエネルギーの流れが
大地から足の裏を伝わって
この気持ちは何だろう
この気持ちは何だろう
ぼくの腹へ胸へそしてのどへ
声にならない叫びとなってこみ上げる
この気持ちは何だろう

枝の先のふくらんだ
新芽が心をつつく
喜びだ しかし悲しみでもある
苛立ちだ しかも安らぎがある
憧れだ そして怒りが隠れている
心のダムに堰き止められ
よどみ渦巻きせめぎ合い
今あふれようとする

この気持ちは何だろう
この気持ちは何だろう
あの空のあの青に手をひたしたい
まだ会ったことのないすべての人と
会ってみたい話してみたい
あしたと あさってが一度に来るといい
ぼくはもどかしい

地平線のかなたへと歩き続けたい
そのくせじっとしていたい
この草の上でじっとしていたい
声にならない叫びとなってこみ上げる
この気持ちは何だろう

歌詞も難しいのですが、
その歌詞をメロディーにのせて歌うのがまた難しい。

唐突に
三十数年前の中3のときの合唱曲を思い出しました。

一つのこと

いま終わる一つのこと 
いま越える一つの山 

風わたる草原 
響き合う心の歌 
桑の海 光る雲 

人は続き 道は続く 
遠い道 遥かな道 
あす登る 山も見定め
いま終わる 一つのこと
いま終わる 一つのこと


ちょっとメロディーがアヤシイ所もありますが
一応歌えました。
3時間前の記憶は、てんで駄目ですが、
30数年前の記憶は そこそこしっかりしています。
(とは言っても、超部分的ですが…)

それにしても、歌が短い。
言葉も簡潔。
歌いやすいです。
時代の流れ~なのでしょうか。

130901.jpg

なにはともあれ、
10月に入ってつづく夏日、真夏日に、
ラズベリー・バナナ・スムージー♪



  1. 2013/10/10(木) 23:59:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

10月9日(水)~ルッコラ

10月9日のお弁当です。

131009.jpg

・ご飯(梅干し、黒ごま)

・高野豆腐とお揚げさんと切り昆布のたいたん
・橙・赤ピーマンのポン酢炒め
・三度豆のごま和え
・カニかま卵焼き
・豚バラとルッコラの柚子胡椒炒め


食卓にも、このブログにもたびたび登場のルッコラ、
最近、娘が苦手宣言…(ー_ー)

辛くて、苦くて、ピリピリする、と言う。
香りいい胡麻の風味、ちょっと野趣ある辛みと
ほのかな苦味が美味しい野菜なのですが…
全く子供のようなことを言うものです (ー_ー; 子供やねんけど…)


栄養価の高い…ルッコラ!!
炒めたら、辛みも苦味もとぶのですが,
大人には、ちょっと物足りない…


  1. 2013/10/09(水) 23:59:59|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
←前のページ | ホーム | 次のページ→