FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

合唱コンクール~♪

学校祭の季節です。
先月末から、娘の中学では体育祭、合唱コンクール、展示や劇、
と行事が相次いでいます。

こちらは、中学最後の合唱コンクール。
1301010ga.jpg

1年、2年とピアノ伴奏をしていた娘ですが、
今年はお役御免…(^_^)…それはそれは気楽に聴くことができました。

去年の歌は、奥深く、示唆に富んだ歌詞。→(予感

今年も難しい歌詞でした。 


春に   (谷川俊太郎 作詞  木下牧子 作曲)

この気持ちは何だろう
この気持ちは何だろう
目に見えないエネルギーの流れが
大地から足の裏を伝わって
この気持ちは何だろう
この気持ちは何だろう
ぼくの腹へ胸へそしてのどへ
声にならない叫びとなってこみ上げる
この気持ちは何だろう

枝の先のふくらんだ
新芽が心をつつく
喜びだ しかし悲しみでもある
苛立ちだ しかも安らぎがある
憧れだ そして怒りが隠れている
心のダムに堰き止められ
よどみ渦巻きせめぎ合い
今あふれようとする

この気持ちは何だろう
この気持ちは何だろう
あの空のあの青に手をひたしたい
まだ会ったことのないすべての人と
会ってみたい話してみたい
あしたと あさってが一度に来るといい
ぼくはもどかしい

地平線のかなたへと歩き続けたい
そのくせじっとしていたい
この草の上でじっとしていたい
声にならない叫びとなってこみ上げる
この気持ちは何だろう

歌詞も難しいのですが、
その歌詞をメロディーにのせて歌うのがまた難しい。

唐突に
三十数年前の中3のときの合唱曲を思い出しました。

一つのこと

いま終わる一つのこと 
いま越える一つの山 

風わたる草原 
響き合う心の歌 
桑の海 光る雲 

人は続き 道は続く 
遠い道 遥かな道 
あす登る 山も見定め
いま終わる 一つのこと
いま終わる 一つのこと


ちょっとメロディーがアヤシイ所もありますが
一応歌えました。
3時間前の記憶は、てんで駄目ですが、
30数年前の記憶は そこそこしっかりしています。
(とは言っても、超部分的ですが…)

それにしても、歌が短い。
言葉も簡潔。
歌いやすいです。
時代の流れ~なのでしょうか。

130901.jpg

なにはともあれ、
10月に入ってつづく夏日、真夏日に、
ラズベリー・バナナ・スムージー♪



スポンサーサイト



  1. 2013/10/10(木) 23:59:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム |