FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

謹んで初春のお慶びを申し上げます。

2014年
平成26年
甲午の歳

あけましておめでとうございます。

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ、
三度目のお正月を迎えます。

本年も、
お弁当を中心に、
食卓の風景(や その裏事情)、
さもない日常の光景(や あほらしもない我が家の情景)等など
書きつづってまいります。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

       <m(_ _)m>

140102.jpg

まずは、お正月三種の祝い肴。

関西は、数の子、ごまめ(田作り)、たたきごぼうです。
関東は、たたきごぼうではなく、黒豆。

それぞれ、いわれがあります。

・数の子は、卵の数が多いことから、子孫繁栄と五穀豊穣を願ったもの。

・ごまめは、カタクチイワシを肥料としたら、五万俵の米が収穫できたことに由来。
 「ごまめ」は「五万米」で、「田作り」の名とともに五穀豊穣を願ったもの。

・たたきごぼうは、その形、色が豊年の象徴と伝えられている瑞鳥(たんちょう)
 を連想させる事から 豊作を願ったもの。
 (また、ごぼうは地中深くに根を張ることから)

(・黒豆は、まめ(勤勉)に働き、まめ(健康)に暮らせることを願ったもの。)

漆の器には、馬の字の鏡文字。
ひだり馬です。
「うま」を逆さに読むと「まう」となります。
古来、「ま(舞)う」のは おめでたい席であることから、
ひだり馬は、縁起がいい、福を招く、という意味になったようです。

年賀状も、ひだり馬を印刷しました。
(プリントゴッコなので、かすれたり、にじんだり…
 一枚一枚、違うのです…^_^;)

では、まだ、書いてる途中の年賀状の続きを・・・



140102z.jpg
(毎年、元日のお雑煮は、昆布のだしで白味噌仕立て。
 お餅と頭芋のシンプルなものです)





スポンサーサイト



  1. 2014/01/02(木) 23:59:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム |