FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

おせち 覚え書き その2

140104kanto3.jpg

元日に出した新しい朱の器。
竹製で、縁起のいい ひだり馬、
気に入って毎日使っています。

元旦には、関西の三種の祝い肴をのせましたが、
たたきごぼうが人気で、即なくなったので、
二日は、関東の三種。
ごまめは、ごま・くるみ・アーモンド・南瓜の種
とナッツたっぷりで香ばしいです。

140104kawari3.jpg

こちらは、百合根いくらをのせてみました。

百合根いくらの下には、ゆずりは(楪)。
お鏡餅に飾る葉です。

ゆずりはの木は、春に若葉が出た後、
前年の葉がそれに譲るように落葉することから、
家系が絶えないこと、生命の永続性と福を後世に譲る
という意味があるそうです。

こちらは、伊達巻。
伊達巻は、巻物(書物)に似た形から、
学問・教養をもち、知識が増えることを願う縁起物だそう。

140104date.jpg

伊達巻は、一日の朝に作りました。
卵9個で2本作ります。
作った者の特権で、味見と称して、へたを一口、
出来立てが一番おいしいです。

それから、鯛の子のたいたん。

140104taikoni.jpg

伊達巻も鯛の子も、うらじろの葉の上に盛りました。
うらじろは、お鏡餅にしくシダ。
表は緑色で 裏面は白、裏返しても色が白いことから、
心に裏が無い、清廉潔白を願い、
かつまた白髪になるまでの長寿を願うもの。

お正月の決まりごとには、それぞれ
縁起のいい意味があるのですね。


玄関には白馬の置物を。
(埴輪っぽいです…)

140104uma.jpg

午年だから、と出したのですが、
その年の干支を飾ると福を呼び寄せる、
という縁起担ぎもあるそうです。

「うまくいく」一年を願って・・・


スポンサーサイト



  1. 2014/01/05(日) 23:16:42|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム |