FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

椿餅

彼岸の中日です。

お供えのおはぎ(牡丹餅)を作ろうかと思ったのですが、
ちょっと趣を変えて、椿餅を作りました。

椿餅は、道明寺桜餅の中身を、桜葉のかわりに椿の葉ではさんだもの。
(道明寺ではなく、大福のようなのもあるようですが…)

140321t.jpg
 
桜餅のように香りを楽しむものではなく、
風情や、歴史を楽しむ、という感じです。
椿餅は『源氏物語」にも登場した、という古い歴史を有しており、
桜餅や柏餅よりも前、平安期に既に登場していて、
日本最古の餅菓子とも言われてるそうです。

ふむふむ…
平安朝に思いをはせながらいただく椿餅。

140321d.jpg

シンプルな白は、プチプチした道明寺に中は粒あん。
ほんのり茶色の方は、中のあんは同じですが、
周りの道明寺に、黒砂糖少々と肉桂が少々入っております。

肉桂…シナモンの香りがなかなか合います。

葉は、オモテ面を外側にした方がきれいですが、
表面を中側にすると、
お餅が葉にくっつかず、食べやすいです。

140321b.jpg

外の椿は、まだ蕾かたし…



  1. 2014/03/21(金) 23:59:59|
  2. おやつ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今年の桜便り

桜便りが気になる季節になりました。
高知とと九州の各地では、開花発表もあったようです。

今年の桜は、概して平年並み、
西日本では早めの開花となるとか。

本物の桜より一足はやく、
桜ケーキです。
 
140320.jpg

こちらは、ちょっとお世話になった方への
プレゼント用。

ヘタを切り落としてから
切り分けて箱に入れたのですが、
お楽しみは、ヘタのお味見。

ヘタといえども、
けっこうな厚みで周囲を切り取るわけなので、
かなりの量になるかと思われます。

あまり食べた気がしないのに、
けっこうな量を食べている…という
よからぬパターンです。

それはさておき、
桜餅の香りのパウンドケーキ。
作り始めてから、もう10年近くなるのでしょうか。

春の味です♪



  1. 2014/03/20(木) 23:59:59|
  2. おやつ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

いもぼう

いもぼう(芋棒)です。

140319.jpg

里芋(海老芋)と棒鱈の炊いたもの。
昨日のお弁当にも入れていました。

棒だら といえば、かつておせち料理に必ず入れていたのですが、
いつのまにやら、家で炊かなくなりました。
棒だらは、炊くのも時間がかかるし、戻すのはもっと時間がかかるし、
手間暇かかって、高価なものなので、
ついつい、疎遠になってしまって。。。

ちなみに、
お皿の上のたらは、棒鱈の旨煮、市販品です。
それに里芋を一緒にたいてみました。

「いもぼう」といえば、
松本清張の短編推理小説『顔』の重要な場面で出てきます。
京都の円山公園内にある平野家さん、
いもぼうで有名な老舗です。

『顔』は、テレビドラマ化されたのを近年二度見ました。

「いもぼう」と言えば、清張さん(のドロドロのサスペンス)が好きな娘が
ドラマを思い出して、即、反応していました。。。^_^;





  1. 2014/03/19(水) 23:59:59|
  2. 晩ごはん|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

春休み弁当

春休みのお弁当です。

140318.jpg

・ご飯(梅干し、いかなごの釘煮くるみ山椒)

・里芋と棒鱈のたいたん
・赤、黄ピーマンのポン酢炒め
・ほうれんそうと牛肉の胡椒炒め
・じゃこチーズ卵焼き
・菜の花とかまぼこのわさび和え

+ いちご


当分、娘弁当はお休みかと思っていたのですが、
高校で試験があったため、要弁当…です。

まだ入学してへんねんけど。。

ともあれ、次回のお弁当は入学式の日なので
三週間のお弁当休日です。

この間、お弁当箱を新規にするか
継続にするか、要検討…です。



  1. 2014/03/18(火) 23:59:59|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

大根の菜の花

買った大根に葉っぱが付いていました。
よくあることですが…

その大根葉に、

菜の花が…♪

140317n.jpg

ちょっとうれしいです。

大根葉、菜の花ごと刻んで、
ちりめんじゃこと一緒にごま油で炒めて、
醤油とみりんで味付けして、
最後にパックのかつおをふりかけて…

あつあつご飯に混ぜて、
おむすびをにぎりました。

140317m.jpg

私のお弁当。
いつものおむすびよりちょっと豪勢(?)です。



  1. 2014/03/17(月) 23:59:59|
  2. 昼ごはん|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

高野豆腐礼賛

そもそも、
高野豆腐は、冬場、豆腐を戸外に置いたままにしたことから、
たまたま出来たもの、と聞いたことがあります。

すごい保存食ができたものです。

栄養価が高くて
美味しくて 保存がきく高野豆腐。
携帯性もそなえ、宇宙食にも使われた
と聞きます。

素晴らしき哉、高野!

ということで、
こちらは、揚げ高野の豆乳スープです。

140316.jpg

残り物の揚げ高野に、
中途半端に残っていた野菜…白菜、ほうれん草、京にんじん
それから、しいたけ を具にしたスープです。

豆乳に白だしと昆布茶を加えて 味をととのえ
上に柚子皮をちらしました。

保存食とはいえ、賞味期限があるもの、
計画的に購入して、台所から三つも四つも
箱が出てこないように気をつけねば・・・(-"-)




  1. 2014/03/16(日) 23:59:59|
  2. ブランチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

揚げてから煮るか 煮てから揚げるか

うちの整理整頓ができていない棚から
高野豆腐の箱、発見。

また別のところからも発見。
(こちらは、賞味期限ギリギリ…(>_<)

そういえば、先日、高野豆腐の特売に出逢い、
持ち帰るのを忘れて、会社のロッカーも一箱
置いていました。

こうなったら、
高野豆腐大作戦です。

140315.jpg

高野豆腐の揚げ煮。
水菜と干しいたけと一緒に。

揚げてから煮ると、コクが出て深い味になり、
外がツルッと、中がフワッというのかモチッというのか
おいしい食感になります。
ご飯のおかずに ぴったり。


140315k.jpg

こちらは、高野豆腐の含め煮の揚げたん。
うす味で煮含めてから、刻んだ青じそ入りの衣をくぐらせ
揚げたものです。

煮汁をふくんだジューシーな高野、
揚げたてのあつあつを
はふはふいただくのはたまりません。

で、
揚げてから煮るか 煮てから揚げるか、
実に迷うところ。。。

ちなみに、
読んでから観るか 観てから読むか は、
観てから読む派です。





  1. 2014/03/15(土) 23:59:59|
  2. 晩ごはん|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

卒業式

3月14日(金)
娘の中学の卒業式でした。

(パソコンが不調だったため、
 ずいぶん日を経ての記録です)

140314a.jpg

卒業式の歌は「旅立ちの日に」
私たちの頃には、まだなかったこの歌♪
…時代の流れを感じます。

さて、
卒業式…で連想するアイテムの1つに
筒、があります。

卒業式のイラストを描くなら、
卒業証書を入れる筒 を手にした制服姿の生徒!

ところが、今は筒ではなく、証書フォルダー。
…時代の流れを感じます。

140314t.jpg

式が終わると、卒業生は、学校の裏手にある公園に集合。
公園は、即、大写真撮影会場と化し、皆それぞれ
スマホを手にカシャカシャ・・・
…時代の流れを感じます。。。ものすごく…

今も昔も変わらないのは、型どおりに過ぎていった式典。


…入学式といえば桜の花ですが、
卒業式のイメージの花は…
時季的に、梅でしょうか?

140314f.jpg

こちらは、梅のケーキ。

140314p.jpg

梅酒漬けの梅の実を刻んで、さっと煮たものを。
生地に混ぜ込み、上にものせて焼きあげた
梅酒のパウンドケーキです。

箱に詰めたのは、嫁入り用。

家庭用は、ちょっと量が寂しい…
  ↓
140314u.jpg

梅の時季がおわるまでに、もっぺん作らねば…(*^_^*)



  1. 2014/03/14(金) 23:59:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

菊菜とほうれんそうと

春菊。
関西では「菊菜」

140313k.jpg

菊の葉に似ているからから
名づけられたようですが、
花も菊の花によう似てるとか。

さておき、独特の風味の菊菜。
ほうれんそうと合わせてごま和えにすると
それぞれ単独のごま和えよりも
ちょっと乙な味のごま和えになります。

140313a.jpg

菊菜とほうれんそうのごま和え。

そして、こちら、
このこんがりと香ばしそうな焼き色の下には…

140313g.jpg

わんさか、菊菜とほうれんそうが入っています。

菊菜とほうれんそうのオムレツ・グラタン。
卵の存在がよく見えない程たっぷりの菊菜とほうれんそう
を入れたオムレツ。
その上に、パルメザンチーズとパン粉を混ぜた生クリーム(+牛乳)

焼いたオムレツの上にのせて、こんがり焼いたものです。

140313o.jpg

スパニッシュオムレツの系列かと思われます。
うちの一番人気のオムレツ♪

もともと、ほうれんそうだけで作っていたのですが、
菊菜も混ぜると、ちょっと風味が加わっていい感じ~
一人で、菊菜+ほうれんそう、一把分くらい軽くいけそうです。

カロチンたっぷりで栄養価も高いのでしょうが、
なにより、美味なのが嬉しい…(*^_^*)



  1. 2014/03/13(木) 23:59:59|
  2. 晩ごはん|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

栂尾煮

昨日、お弁当を詰めて、送り出したあとに
冷蔵庫にて発見。

さつま芋の栂尾煮。

お弁当の一品に…と思っていながら
入れ忘れていました。

140312.jpg

栂尾(とがのお)煮…
さつまいもの「たいたん」なのですが、
「栂尾煮」と書くと風情が出ます。

栂尾は京都の地名。
鳥獣戯画で有名な高山寺のある所です。

栂尾・高雄(尾)・槇尾をあわせて三尾といい、
京都の紅葉の名所です。
(…と書きつつ、秋の三尾、どこも訪れたことがないのですが… ;-"-)

栂尾煮、というのは、
おそらく、栂尾の美しく色づいた紅葉の赤や黄色が
さつま芋の皮と中身の色を彷彿させるからでしょう。

・・・と思っていたのですが、
料理本では、さつま芋の皮はむいてあるし、
ネットで画像検索したら、ほとんど皮なしの黄色画像。
(これでは、御堂筋煮!?)

なにはともあれ、
梅の季節に、頭の中は 紅葉の錦かみのまにまに・・・



  1. 2014/03/12(水) 23:59:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
←前のページ | ホーム | 次のページ→