FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

紅一点

今日のお弁当です。

140620b.jpg

・ご飯(梅干し、とろろ昆布)

・筍のきんぴら
・万願寺とうがらしの焼きびたし
・青海苔おかかの卵焼き
・赤ピーマンとにんじんの牛そぼろ炒め
・グリーンアスパラガス黒オリーブのソテー

+ キーウィ


行きつけの農作物の直売店。
売り場の野菜分布が夏仕様になってきました。

ついこの間まで、ほんの少ししかなかった とうがらし、
最近、急に面積を増やしています。

京野菜の万願寺とうがらしも、お手頃価格に
下がってきたので、購入。

今回の万願寺は、紅一点。

140620m.jpg

緑の中に、橙色のが1本だけ
混じっていました。 橙一点か?

焼いて、お醤油をかけて、好みでおろし生姜や削りかつおを添えて…
というシンプルな食べ方が一番好きです。

新鮮な野菜は、野菜本来の味がしっかりしていて、手をかけずとも美味しいもの。
とうがらしの橙や赤いのは、甘みが深くて、更に美味しいです。


  1. 2014/06/20(金) 23:59:59|
  2. お弁当+α|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

梅仕事 備忘録

きょうのお弁当です。

140619b.jpg

・ご飯(梅干し、黒ごま)

・筍とお揚げさんのたいたん
・アスパラガスの胡麻和え
・甘辛しいたけの卵焼き
・赤ピーマンとじゃが芋と黒オリーブのソテー
・しゃきしきじゃが芋と青ネギのピリ辛炒め

+ キーウイ


先日、梅仕事の予告をしていましたが…
我が家の梅に、紀州南高梅をたして
梅酒、梅の甘露煮、梅ジャムを仕込みました。

140619u.jpg

清々しい色の青梅は、梅酒に。
少し熟して、黄色味を帯びたものは、甘露煮に。
傷があったり、小さかったりする実は、ジャムに
しました。

140619k.jpg

梅の甘露煮。
梅特有のふくよかな、爽やかな、なんともいい香りと
やわらかな甘み~♪
…なのですが、後口にちょっと苦味が残ります。
ジャムもしかり。

アク抜きが足りなかった様子。
黄色くなった梅は、アク抜き不要、とあったので、
青梅しかアク抜きをしなかったのです。

が、ちょっと黄色味を帯びたくらいの梅は、
数時間アク抜きをした方がよさそう。

浸水は、
青梅は一晩。
少し黄色がかったのは、3~4時間。
しっかり水切りをしてから、
とりかかるべし!





  1. 2014/06/19(木) 23:59:59|
  2. お弁当+α|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ビジュアルも栄養も…

きょうのお弁当です。

140618b_.jpg

・ご飯(梅干し、ゆかり)

・コロッケ
・ねぎおかかの卵焼き
・赤ピーマンとお揚げさんのたいたん
・ロマネスコ」と黒オリーブのオリーブ油炒め
・にんじんとちくわのカレー炒め

+ ピンク・グレープフルーツ


おかず箱右端は、昨日のタンドリーちくわ、
食べやすく切って、にんじんと一緒に炒めました。

さて、そのお隣、久しぶりに入手しました!
ビジュアル系野菜!? ロマネスコ。
カリフラワーの仲間です。

140617r_.jpg

不可思議な、幾何学的な形。
部分と全体とが同じ形となるフラクタルな螺旋構造。

140617s.jpg

こちらは、部分です。直径3cmくらい。
風味はブロッコリーに、食感はカリフラワーに似て
コリコリっとした歯ごたえ。

見た目だけでなく、栄養面もなかなかのもの、
ビタミンCたっぷりのようです。

それにしても、
自然界は不思議です。。。。。



  1. 2014/06/18(水) 23:59:59|
  2. お弁当+α|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

それも言うなら 竹馬の友

きょうのお弁当です。

140617b_.jpg

・ご飯(梅干し、白ごま)

・しいたけとお揚げさんのたいたん
・牛肉とルッコラの胡椒炒め
・カニかま卵焼き
・万願寺とうがらしのおかか炒め
・ちくわと赤ピーマンのきんぴら

+ 河内晩柑


ブログを見てくれたはる友達から、
「ちくわ好きなん?」
と聞かれたことがあります。

はい、ちくわ好きです。
なんでわかったん? と聞くまでもなく、
登場する回数が半端なく多いのです。

さすが、竹輪の友はお見通しです!
ちくわといえば、この歌♪

♪てっちゃん、てっちゃん、かねてっちゃん
 ちくわとかまぼこちょうだいな♪

この前の「かに道楽」と同様、関西以外では
あまり知られていないのでしょうか?

ちなみに、このカネテツのCM、
作曲は、かの富田勲さんです!
ちょっとびっくり…

さて、晩ごはんの一皿、
竹輪をダイナミックにまるごと焼いた
タンドリー竹輪です。

140617tan.jpg

明日のお弁当にはアレンジして入れる予定です。




  1. 2014/06/17(火) 23:59:59|
  2. お弁当+α|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

梅雨~梅干し・梅の実・梅仕事

きょうのお弁当です。

140616b.jpg

・ご飯(梅干し、黒ごま)

・鮭水煮(缶)と玉ねぎのさっと煮
・伏見甘長とうがらしのおかか炒め
・甘辛しいたけの卵焼き
・赤・橙ピーマンのハッシュドポテト
・九条ねぎとお揚げさんのたいたん

+ アメリカンチェリー


先日から・・・梅雨入りして蒸し暑くなった頃から、
ご飯の上の梅干しを点々と散らしています。
(それまでは、大体 まん中の1か所に置いていました)

食べ物がいたみやすい時季となり、
梅干しの防腐、殺菌作用を期待してのこと。
梅干しの殺菌作用が及ぶ範囲は、半径約1cm以内!
らしいので、散らして配しているわけです。

それだけではなく、梅干には、クエン酸の働きで
疲労回復、血行促進などの効果も期待できます。

そんなことよりも何よりも、梅干しが大好きなので
毎日入れております。

さて、わが家の枝垂れ梅、
早春に目を楽しませてくれていました。

140616p.jpg

かれこれ3カ月、かわいい実が実ってきました。

140616u.jpg

梅雨…梅にとって恵みの雨があまり降らないせいかどうかは?ですが、
市販されているものより、一まわりちいさい実です。

140616a.jpg

この実で梅仕事♪




  1. 2014/06/16(月) 23:59:59|
  2. お弁当+α|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

食堂試食会&農場見学会

母校でもある娘の通う高校で、保護者の食堂試食会そして
農場見学会があったので、行ってまいりました。

まずは、食堂試食会。
この日の定食です。

1406kyu.jpg

主菜は、酢豚の鶏肉版。
カラーピーマンと茄子が入って彩りがきれいです。
豆板醤?の辛みがかなりきいたパンチのある味。
副菜は、じゃが芋のきんぴら、大根と水菜のサラダ、
ゆで卵の醤油煮。
それから、もやしのお味噌汁。デザートにオレンジ。

けっこうボリュームがあってお腹いっぱい。
ご馳走さまでした。

その腹で、いえその足で農場見学。
三十数年前、なんの時間やったか、授業を抜け出して
農場を探検したこともありましたか。。。
当時と比べると 今はずいぶん整然としている印象。

私の在校中は、ヤギもいたし、
もっと前には、養鶏もされていて、小学生だったときに
鶏の写生に来たこと、思い出しました。

さておき、こちらは
なんばの畑=とうもろこしの畑です。
1406morok.jpg

トマトのビニールハウス。
1406toma.jpg

それから玉ねぎ。
1406onio.jpg

販売用の野菜と草花、研究用のもの、有機栽培の畑。
珍しい野菜…コールラビや紫じゃが芋の畑。
いろいろ説明を受けながら、農場を一回り。

いろいろ面白そうです!
かつては、迷わず普通科を選びましたが
今なら、迷わず植物クリエイト科に行ってみたい~♪
(ちなみに、娘は迷わず普通科・・・(-_-)

いろいろな思いを胸に、
野菜と草花を購入して、帰途につきました。

さて、
新鮮な野菜わんさか サラダ。
母校謹製、トマト、紫玉ねぎ、きゅうりです。
(+ルッコラ)(+ゆで卵)

140615s.jpg

トマトの美味しさは、折り紙付き。
またまた、ご馳走さまでした。
植物クリエイト科と、園芸ビジネス科の皆さん、
がんばってください。

ご一緒してくださったRちゃん、ありがとうございました!



  1. 2014/06/15(日) 23:59:59|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

と~れとれ ♪

と~れとれ ♪ …ときたら、

と~れとれ ぴ~ちぴち カニ料理♪
味で夢よぶ 味で人呼ぶ かに道楽は~♪

誰かが止めてくれないと、フルコーラス歌ってしまいます。
関西では誰もが知ってる、キダ・タロー先生作曲[かに道楽」
(歌は3番まで歌えても、店には1度も行ったことがありません)

この展開ですが、ブログ初のカニ! カニかまでなく、蟹が出てくる!
…というわけではありません。

獲~れ獲れ ぴ~ちぴち…ではなく、
採~れ採れ い~きいき ♪

こちら、
140614z.jpg
採れたて、もぎたてのアーティチョークです。

アーティチョークは、昨年の旬の今頃、初めて入手しましたが、
その時のはアメリカ産。今度は地元産です。

140614u.jpg

私と同じくらいの背の高さ(160cm)。
花が咲く前の若い蕾が、食用になります。

蕾の大きさは…
140614w.jpg
手の平サイズ。

プロフィル…
140614x.jpg

切り口から見ると…
140614y.jpg

アップで見ると…
140614v.jpg
小さな棘。
棘のない種類のもあるようです。

さて、蒸してから、ガクを1枚ずつはずし、
オリーブ油とバルサミコ酢をかけホイル焼きに。
ガクの付け根の厚みのある部分を歯でしごくように食します。

一番美味しいと言われる花芯部をざく切りにして、パスタに。
芋類のような食感ですが、芋とは全然違う独得の風味があり、
それがちょっと魅力的です。
ただ、量がほんのちょっと。
食べられるところは、本当にちょっとだけ。
廃棄率は、蟹の比ではありません。
でも、この、ほかにない微妙な風味が魅力。

140614f.jpg

調理前はフォトジェニックなのですが、
調理後は…さっぱりです。
140614p.jpg



  1. 2014/06/14(土) 23:59:59|
  2. 晩ごはん|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

赤色の力

きょうのお弁当です。

140613b.jpg

・ご飯(梅干し、塩昆布)

・銀杏ひろうすのたいたん
・赤ピーマンと鮭(缶)の生姜煮
・マヨ明太子の卵焼き
・スナップえんどうと山芋のたいたん
・サバ水煮(缶)とお揚げさんとセロリと青ねぎのカレー煮

+ キーウィ


先日のミュージアム備忘録。
龍谷ミュージアムに行ってきました。
1406ryu.jpg

昼休みに自転車で ひとっ走り。
親鸞聖人750年遠忌の年、3年前に開館しましたが、
ようやく初めて観に行きました。

西本願寺前、堀川通りの東側に、
すだれが波打っているような、
京町屋を思わせる外観の建物です。

エントランスは、吹き抜けになっていて
地階につづく階段を降りていく…

1406ent_.jpg

グリーンと石のベンチを配した中庭。
落ちついた空間です。
向こうの階段を上がると、一筋東の通りに抜けられるのかな。

1406b1.jpg

展示は「チベットの仏教世界」
(既に終わってしまいました)

1406muse.jpg

常設の ベゼクリク石窟大回廊の復元 の空間、
狭い回廊と極彩色の世界に異世界に紛れ込んだ錯覚を起こしそうでした。

圧倒される赤い色。
赤は、気持ちを高揚させる色。
そして、
赤は、食欲をそそる色。

140615r.jpg



  1. 2014/06/13(金) 23:59:59|
  2. お弁当+α|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

雲の色とお皿の色~そしてかぼちゃの色

きょうのお弁当です。

140612b.jpg

・ご飯(梅干し、ゆかり)

・山芋の明太子煮
・緑ピーマンとちくわのさっと煮
・かぼちゃチーズの卵焼き
・赤ピーマンとわかめのポン酢煮
・えんどう豆とじゃが芋のマヨ炒め

+ アメリカンチェリー


卵焼きの中は、マッシュしたかぼちゃとチーズです。
到来物のかぼちゃ。
外観は、深緑の皮は艶よく、形よく、切り口の山吹色は濃く…

140612p.jpg
そして、
味は、甘みが強いです。
甘いかぼちゃは、お菓子にしたくなります。

そこで、
ダブル・パンプキンケーキ。

140612m.jpg

生地に、マッシュしたかぼちゃをたっぷり混ぜ込み、
さいの目切りのかぼちゃをキャラメリゼして散らしました。
かぼちゃの種もパラパラっとかけて…。

カロチンとビタミンEたっぷりのかぼちゃスイーツです。

140612c.jpg

何気なくのせた、このお皿。
日没前、7時過ぎの駅ビルの写真に似てることを発見。

140612k.jpg

胸がざわつく色の雲が京都タワーの上を覆っているのを見て
駅ビルに映っているところを写した1枚です。




  1. 2014/06/12(木) 23:59:59|
  2. お弁当+α|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

じゃが芋じゃが芋♪

きょうのお弁当です。

140611b.jpg

・ご飯(梅干し、黒ごま)

・カニかまとわかめの土佐煮
・スナップえんどうのごま和え
・甘辛にんじんの卵焼き
・赤・緑ピーマンとお揚げさんのさっと煮
・じゃが芋とえんどう豆のスープ煮

+ キーウィ


先日から、お豆さんとともに、お弁当やご飯のおかずに
頻繁に登場しているのが、じゃが芋。

お芋掘りに行かれた友達に分けていただいた新じゃがです。
ありがたき仕合わせ♪

ころんと残っていた最後の1個、
薄切りにして、スープ煮のえんどう豆と一緒に煮からめました。

こちらは、先日の一品
じゃが芋好きの娘作、ジャーマン・ポテト

140611g.jpg

それから、
(略して)芋娘作、トマトとじゃが芋の重ね焼き

140611p.jpg

大好きなじゃが芋、全部美味しくいただきました。

K子さま ご馳走さまでした。



  1. 2014/06/11(水) 23:59:59|
  2. お弁当+α|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
←前のページ | ホーム | 次のページ→