FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

甘くない黒豆

黒豆、といえば、
おせち料理に入っている甘煮。

長らく、[黒豆≒お正月の黒豆甘煮]
それ以外の食べ方はほとんどしていなかったような…
せいぜい、余った黒豆をお菓子に使うくらいでしょうか。

こんな焼き菓子とか…
       ↓
140821p.jpg  (2014年1月作)
     
もっと簡単に、ホットケーキに焼き込んだり…
白玉団子に入れたり…。

最近は、甘くない黒豆の食べ方、
気に入っています。

こちらは、
黒豆とベーコン、チーズのお惣菜マフィン
         ↓
140821m.jpg  (2011年5月作)

これは、
黒豆のベジ・マリネ
     ↓
140821.jpg (2014年8月作)

じゃが芋、きゅうり、にんじん、玉ねぎ、
そして、ゆで黒豆を、オリーブオイル+ポン酢+すし酢で
マリネしたものです。

黒豆は、とてもとても栄養価が高いそうです。
 
老化防止、白髪予防、美肌、ガン予防、更年期障害予防、コレステロール調整、
疲労回復、血液サラサラ、、動脈硬化予防、高血圧予防、ボケ予防、視力改善・・・
いろんな効果が!!
・・・出るといいのですが。(特に最後の2つは切実!)



  1. 2014/08/21(木) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ゴーヤ~♪ よい子はねんねせず~♪?

140820g.jpg

毎夏、
ゴーヤ~♪ よい子だ ねんねしな~♪
と何度も歌っているのです。
(ゴーヤを洗うときに、反射的に口ずさんでしまう…)

が、
この夏は、まだ2回…(゜_゜?)
行きつけの産直野菜の販売店で、
ゴーヤをあまり見かけないことにはたと気づく。
もしかして不作なのでしょうか?

さておき、ゴーヤの甘酢醤油漬け。

140820s.jpg

見かけは今一つなのですが、
ゴーヤの苦味が気にならず、
ご飯のおかずにピッタリのゴーヤの一品です。

これが好物のうちのよい子???は、
小さいころから、宵っ張りで、なかなかねんねしませんでした。

ゴーヤの苦味には覚醒作用があるとか…
なるほど。。。



  1. 2014/08/20(水) 23:59:59|
  2. 晩ごはん|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

記憶力…

昨日、時間差でゆでたパスタ。
5分ゆでと6分ゆでと8分ゆで、
合計の分量がちょうどよかった筈なのですが、
余ってしまいました。

足し算を間違えたようです。。。
とほほ・・・
気を取り直して
前日ゆでのパスタでナポリタン。

ちょっとのびた感があるので、
焼きつけるように炒めました。
仕上げにチーズを溶かして…

140819.jpg

最近、簡単な暗算を間違えたり…計算力が危ういです。
記憶力もおそろしく低下しています。
今朝は痛恨?のエラー。

朝、洗濯物を干す時に、なにげなく
前髪を洗濯ばさみでとめていたのですが、
洗濯ばさみを髪につけたまま、出かけてしまいました。

にこやかにご近所さんに回覧板を渡したときも、
コンビニで、ゴミ袋を買って「レジ袋要りません」と言ったときも、
改札口を走り抜けながら、駅員さんに会釈したときも、

頭には洗濯ばさみがくっついていました。

ホームにすべりこんできた電車に乗り込み、
ほっと一息ついた途端、
数年ぶりに、中高の同級生に声をかけられました。

「久しぶり~♪」と頭に手をやったときに
それが頭にくっついてることに気づく…(-"-)

さりげなく外してカバンに入れたのですが。。。


今朝、洗濯ばさみで前髪をとめたことは、記憶にないのですが、
二十数前に、紙ばさみ(文房具)で髪をとめたまま、電車に乗って
通勤した記憶が、唐突に蘇ってきました。

これは、物忘れとは別の種類の問題か・・・



  1. 2014/08/19(火) 23:59:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

5分と6分と8分

スモークサーモンのパスタを作りました。

材料は、
・スモークサーモン
・玉ねぎ  ・じゃがいも  ・ささげ
・ケイパー
・オリーブオイル
・豆乳(生クリームを入れたいところ、冷蔵庫には大抵ないので)
・日本酒(白ワインをいれたいところ、我が家には大抵ないので)
・白だし ・塩 ・こしょう
それから
・スパゲッティ(5分ゆで)
・  〃    (6分ゆで)
・  〃    (8分ゆで)

5分ゆでと6分ゆでと8分ゆで、
それぞれ中途半端に残っていて、
全部足したら、ちょうどいい量だったので
やむなく、この3種のゆで時間のスパゲッティを使用。

玉ねぎを炒め、サーモンも炒め、
豆乳を投入して…その傍ら、
パスタ鍋に
まず8分のを入れ、
その2分後に6分のを入れ、、
その1分後に5分のを入れ…

…パスタ茹でに気をとられ、
ソースが少々煮詰まって減ってしまいいました。

140818p.jpg

が、なんとか出来上がり。
(スパゲッティの太さがバラバラで
 ソースにジューシーさが欠けるけど…)


 

  1. 2014/08/18(月) 23:59:59|
  2. 晩ごはん|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

雷電!

今季初めてのメロンです。
初めての種類、らいでん(雷電)。

外側、果皮の表面には、細かい網目模様、
切ると、中の果肉は、鮮やかなオレンジ色、
そしてお味は、
ジューシーで甘く、メロンの風味が濃いです。

そのままで美味しかったのですが、
あまりにジューシーだったので、
ちょっと遊び心が起きて…

140817r.jpg

残りの半分でゼリーを作りました。
この夏、到来物の
老松の夏柑糖や、
クリケットのグレープフルーツゼリーをいただいた影響か、
皮ごとゼリーです。

切り分けると…

140817f.jpg

ゼリー部と果肉部、
両方を食します。

140817c.jpg

メロンの果肉の色は、
清涼感のある青肉系、
メロン色、というのか薄いグリーンのに
惹かれるのですが、
この赤肉系、オレンジのものは、
βカロチンが、果物の中で、圧倒的に多いそうです。

このらいでん(雷電)メロン、
江戸時代の最強の力士、雷電(為右衛門)からきてる?
のではなく、
北海道の雷電海岸からきているそうです。



  1. 2014/08/17(日) 23:59:59|
  2. おやつ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Bon スイーツ

八月十六日、
おしょらいさんが帰らはる日です。

「おしょらい(精霊)さん」とは、京都だけの呼び方なのか、
親しみやすいものです。
精霊を迎える行事のことであり、
ご先祖の霊そのものでもあり、
お盆のときの精進料理のことでもある、
多機能な言葉です。

朝、あらめとお揚げさんのたいたんと
お送り団子を、お供えします。

お団子は多い目に作って、おやつに~。

中途半端に余っていた、わらび餅粉と寒天があったので、
抹茶わらび餅、それから、黒糖寒天も…
全部、器に入れていきます。

140816s.jpg

最後に、ゆで小豆缶をあけて
たっぷりとのせます。
そうそう、先日、アイス半額!のときに買った
抹茶アイスとバニラアイス…♪

140816i.jpg

一丁あがり~。
抹茶のわらび餅が好評。
おっと、室温が高いので、あっというまにアイスがとけていきます。
撮ってる場合やない・・・

140816u.jpg

大雨でどうなることかと思っていた
五山の送り火も、無事おこなわれました。

この一年、無病息災に過ごせますように。




  1. 2014/08/16(土) 23:59:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

プチトマトのマリネ

先日から登場の今が旬の野菜、
ずいき、芋づる、
それから、春のふき、

共通するのは、スジがスーッと取れること。
スジがスーッ、スーッととれるのは、
実に気持ちがいいです。

あとスナップえんどうのスジも…
ただ、残念なことに、スジを取ったあと、
利き手の親指の爪や指先ががアクで黒くなったり、
ときには、痛くなったり…
(-"-)

スーッ、スーッと、気持ちよく取れて、
爪や指先も無事(?)で、
あと達成感があるのが、
トマトの湯むきです。

トマトの場合は、スーッというより、
スルッとすべるように 皮がむけます。
普段は、皮が気にならないので、皮はつけているのですが、
マリネの時は、しっかり味がしゅむように
スルスルッ、ツルッ、ツルリン~と♪

140815t.jpg

ポン酢とオリーブオイルのマリネです。



  1. 2014/08/15(金) 23:59:59|
  2. 晩ごはん|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ずいき!!

せいたかのっぽのずいきです。

140814z.jpg

背の高さがわかりやすいよう、
茄子とのツーショット。

140814s.jpg

これを腕に抱えて歩くと、
気分は、バッキンガム宮殿の近衛兵の交替 ?! (←あほかいな…)
店をでるとき、しっかり出口でつかえました。

さておき、ずいき。
漢字で「芋茎」です。
里芋の茎(葉柄)で、夏から秋が旬の野菜。

ほかにない、しゃきしゃきした食感が、
たまらなく好きです。

まずは、お揚げさんと一緒にたいたもの。
                   ↓
140814t.jpg
       
たくと色がよくないです。。。↑
おいしいねんけど。。。

で、こちら、ごま酢あえ。
          ↓
140814g.jpg

ゆでると、色があせましたが、
お酢の酸の力で、赤紫色が蘇りました。

やっぱりずいきも見た目が大事…?




  1. 2014/08/14(木) 23:59:59|
  2. 晩ごはん|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

芋づる

140813t.jpg

久々に登場の野菜です。
この写真だけ見ると、何の茎?
と大抵の人が疑問符を付けそう…

さつま芋の地上部分に伸びた茎の部分、
芋づるです。

さつま芋の蔓をたぐると、次々と連なってお芋さんが出てくる 芋づる。
多くの出来事が関連して出てくる芋づる式の、
もととなった芋づる!です。

さて、この芋づるをば、
お揚げさんと一緒にきんぴら風に炊きました。

140813i.jpg

シャキシャキした歯ごたえが心地よく、クセのない味。ほのかに
山菜のような、ちょっぴり野趣のある風味が香る、
地味やけど、滋味ふかい野菜です。




  1. 2014/08/13(水) 23:59:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

蓮の葉と花

お盆の用意をしています。

蓮の葉、しきみ(樒)、高野槇、おがら(麻幹)、お花…
今年は、とてもきれいな蓮の葉が入手できました。

蓮。
「蓮は泥より出でて泥に染まらず」と言われています。
泥池や沼に育っていても、その葉も花も清々しく美しい。

140811l.jpg

蓮の葉は、水をはじくので、表面に水がこぼれても、
丸い水滴となります。
ときに、泥や虫などの異物を絡め取りながら転がり落ちるそうです。

140812f.jpg

灯のような形の蕾は、独得の雰囲気。
蓮根にも似た、蜂の巣を彷彿させる花托が、
右上に見えます。

140811h.jpg

散った蓮の花びらが
葉の上に…散り蓮華。

こちらも散り蓮華。
自立するタイプです。

140812z.jpg



  1. 2014/08/12(火) 23:59:59|
  2. 晩ごはん|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
←前のページ | ホーム | 次のページ→