FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

きょうは冬瓜

きょうは冬瓜です。
冬瓜にしては、やや小さめでしょうか。

140920s.jpg

冬瓜は、大きいものでは、長さが80cmくらい、
重さも10キロを越すものもあるようです。
この冬瓜は、25cm位、重さは1.5キロくらい・・・

夏が旬の野菜なのに 冬瓜というのは、
貯蔵性が高く、冬までもつ(?)ことから
名づけられたようです。

さておき、一番好きな食べ方、
海老あんかけにしました。

140920t.jpg

かつお節をきかせただしで ゆっくり煮含めて
たたいた海老も一緒に煮て、
水どき片栗でとろみをつけました。

器に盛って、
生姜をたっぷり天盛りにしようと思いつつ、
青柚子があったので、柚子皮を刻んでのせました。

色合いがきれいです。



  1. 2014/09/20(土) 23:59:59|
  2. 晩ごはん|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

瓜週間~まくわ瓜

きょうのお弁当です。

140919b.jpg

・ご飯(梅干し、黒ごま)

・オクラの梅おかか和え
・ごぼうと赤ピーマンのきんぴら
・九条ねぎとじゃこの卵焼き
・にんじんと三度豆のアンチョビ炒め
・海老バーグ~バジル風味

+ ロザリオ・ビアンコ


きょうの果物は、
ロザリオ・ビアンコ だけ。

昨日のあの、野菜なのか?果物なのか?
ほにゃららは、こちらです。

140918c.jpg

ひよこのように 寄り添っている…まくわ瓜。
薄黄色の皮とやや細長い形からバナナマクワかと思われます。

まくわ瓜は、熟すとやわらかく、甘くなるので
果物としていただき、
未熟なのは、かたくて、甘味もあまりないの
野菜扱い・・・という感じでしょうか。

パパイアも若く青いものは、野菜のように
煮たり焼いたり炒めたりするようですし・・・

尤も、昔から伝統的にごぼうを甘く煮て花びら餅に入れたり、
えんどう豆を甘く煮たり・・・
また、人参やトマトをケーキに入れたり
かぼちゃのスイーツがいろいろあったり、
(H社の野菜アイスも然り)
今も昔も、いろんな野菜をお菓子にしています。

野菜とか果物とか、お惣菜とかデザートとか
そういう枠はとっぱらった方が、食べ方の可能性が広がりますね。



  1. 2014/09/19(金) 23:59:59|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

そ・れ・は・何・か・と・尋・ね・た・ら…

きょうのお弁当です。

140918b.jpg

・ご飯(梅干し、白ごま)

・九条ねぎとお揚げさんのおかか煮
・にんじんの明太子煮
・ベーコンとブロッコリの卵焼き
・じゃが芋と豚肉と赤ピーマンの味噌炒め
・かぼちゃと玉ねぎのマヨ炒め

+ ロザリオ・ビアンコ&…ほにゃららのコンポート


昨日の晩ごはんの一品、
じゃが芋・ベーコン・玉ねぎ・ブロッコリ・ゆで卵の
温サラダ。

140918h.jpg

このひと皿から、材料を取り分けて、
卵焼きやら、味噌炒めやら、マヨ炒めが、
時短完成。

具沢山の温サラダは、翌日のおべんと作りに
最適です。

さて、きょうの果物は、
マスカット色の葡萄、ロザリオ・ビアンコ。
色白の隠れキリシタンのような名前です。

ロザリオの横は…
ほにゃららをコンポートにしたもの。
そのまま果物として、食べようとしましたが
ちょっと無理があったので(甘みない、かたい、超たん白)
コンポート風にたいてみたのです。

赤ワイン入れたら風味と色がきれいやろな・・・と思いつつ
朝っぱらからそんなもん 開けてられますかいな・・・
みりんでさっと煮ました。

140918m.jpg

透明感があり、洋梨のコンポートみたいですが、
ちょっと微妙な味…でしたが、強引にお弁当に入れました。

案の定、「きょうの果物は一体なにやったん?♭?▼?*?(゜゜)」
晩ご飯のときに聞かれました。

       *       *

こちら、ほにゃららの酢醤油漬け。
これ、なかなかいけます。

140918s.jpg

「で、これは何のお漬物なん?#?▲?*?(・・)」


野菜のようで野菜でない♪ ベンベン!
果物のようで果物でない♪ ベンベン!


  1. 2014/09/18(木) 23:59:59|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

瓜図鑑

きょうのお弁当です。

140917b.jpg

・ご飯(梅干し、赤紫蘇)

・厚揚げと細切り昆布のたいたん
・にんじんと三度豆のおかか煮
・海苔巻き卵焼き
・じゃが芋の明太子煮
・万願寺唐辛子とべーコンの炒めたん

+ りんご&プルーン煮


前夜の残り物を…
アレンジしたものやら、
温めただけのものやら、
…大急ぎでお弁当を作り終えて。

そのまたお弁当の残りをかき集めた
朝ごはんを食べ終えて…

出かける前に、
朝の光の中で、記念撮影。

140917u.jpg

珍しくウリ科の野菜たちがお揃い。

ザルからはみ出ているのは、冬瓜。
時計回り?に、
まくわ瓜(かつて、デザートの瓜といえば、まくわでしたが…)
コリンキー(生食できる南瓜)
坊ちゃん南瓜(かなり可愛いサイズ)
白ゴーヤ(緑色のよりも苦味がおだやからしい)
胡瓜(現在高騰している胡瓜…ですが、
    これは、曲がったり、大きさバラバラだったので超お買い得♪)

瓜週間になりそうです。。。





  1. 2014/09/17(水) 23:59:59|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

甘い生活 一時停止

きょうのお弁当です。

140916b.jpg

・ご飯(梅干し、黒ごま)

・三度豆とベビー帆立のオリーブ油炒め
・橙ピーマンと細切り昆布のマリネ
・あさりと九条ねぎの卵焼き
・赤ピーマンと豚バラのペッパー炒め
・オクラの海苔チーズ巻き

+ レンジりんご


三連休が終わりました。
丑三つ時にシフォンを焼くのも一旦停止。
朝ごはんがシフォン…!?という甘い生活も一時停止。

晩ごはんの残り物を駆使して、
お弁当を作るウィークデイ。

お弁当箱左端、
ベビー帆立のオリーブ油炒め

140916h.jpg

昨夜のベビー帆立ときゅうりの酢味噌和えから
派生したものです。



  1. 2014/09/16(火) 23:50:50|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

初心忘るべからず。

夜な夜なシフォンを焼いている今日この頃です。

ほんまのとこ、シフォンケーキなるもの、
今回のミッションまでは、あまり焼いたことがありませんでした。

たまに作っていた時は・・・
慎重に材料を計り、
手順を確認しながら、
丁寧に作っていました。

それがここにきて、
高校野球のベスト8状態の連日連投
いえ連焼。

短期間に作る頻度が高まると、反比例して集中力が低くなる。
とたんに失敗がふえてきました。

昨日は、生地をどぼっとこぼす、という考えられない痛恨のエラー。
そして、今日は・・・甘さをぐんと控えた食事系シフォンを作った
つもりだったのですが…

140915p.jpg

また背が低い…
なぜだかわからない…のですが、
おそらくは、水分量の多い黒オリーブ、粉チーズなどを
けっこうな量を入れたのに、分量を吟味せずに、
適当な量で作ったことに原因があると思います。

適当はあかんがな。。。
ちゃんと細心の注意をはらっていても、
焼き上がり、或いは、型はずしに
失敗することが少なくない、シフォンケーキ。

ギャンブル性の高い(?!?)ところが、また魅力的。

さて、再度の失敗に奮起して、丑三つ時から再び作り始め…
注意をはらい、忠実に、集中力をきらさずに。。。

140915c.jpg

型はずしも まずまず成功.
切り分けてホッとしました。

素朴な甘みのかぼちゃを焼き込み、
苦味のきいたコーヒー生地をマーブリングしました。

パンプキン・コーヒー・マーブルシフォン。

「初心忘るべからず」

シフォケーキだけでなく、何事においても…

座右の銘とすることにします。
「棚からぼた餅」とならんで・・・



  1. 2014/09/15(月) 23:59:59|
  2. おやつ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

真夜中のシフォン作り

真夜中に

シフォンを焼く

昨日、今日・・・。

夜中にひっくり返してさましておき、

140914u.jpg

朝になると、型からはずします。

朝の光の中のシフォンケーキ。

140913f.jpg

こちらは、抹茶と小豆のマーブルシフォンです。
なかなかいい感じにできました。

さて、こちらは…

140914a.jpg

色からわかるように、
チョコレートシフォンです。

ココアだけでなく、チョコレートをたっぷり目に生地に
焼きこんだので、
チョコレートの風味と香りと味がしっかり~

こちらも トール型で焼きました。

140914l.jpg

あれ…
背が低い・・・

はい、トール型で焼いた
tall でない low なシフォンです。

ありえない失敗をしました。
計量のまちがい、でもなく、
混ぜ方がわるかったわけでもなく、
チョコレートが固くなってしまったわけでもなく…

最後、型に入れる直前に、手がすべったのか、
生地をぼとっと流しにこぼしてしまいました…

(T_T)

「なんでそうなったん?」
聞かれても、自分でもわからない。。。

作り慣れてきて、緊張感がだんだんとなくなってきたことは
事実です。

初心忘るべからず。



  1. 2014/09/14(日) 23:59:59|
  2. おやつ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

シフォン~京風白みそ雑煮風

この夏、シフォンのミッションがあり、
せっせと、ときどき、
(↑ この書き方おかしいですが、
 せっせとは 気持ち上で、ときどきは 事実上…)
シフォンを焼いていました。

そもそも、シフォンケーキといえば、ふんわり軽くやわらかな食感が身上。
ちなみに、約90年前に誕生したシフォン、長らくその作り方は
秘密にされていたらしい。。。
70年ほど前、そのマル秘レシピが売却されたそうですが、
その値は、当時の日本円で1億とも2億ともいわれていたとか…(*_*)

さておき、その秘密の一つは、材料にサラダ油を使っていたこと。
それだけでなく、水(水分)もそこそこ入るし、出来上がったら、ひっくり返して冷ますし、
とにかく、ちょっと驚きのレシピです。

で、今回作っていたシフォンは…
サラダ油をあまり使わない私、
バターの味と香りが大好きな私、
バターのシフォンを作ってみたかったのです。

ただ、サラダ油とちがって、常温では固体のバター、
シフォンの生地に入れると、食感にかたさが出る。

かたくならないためには、作っている過程で、
生地をバターの融点29℃より高くしておくとよいようです。

夏のくそ暑い台所では、ふつうに作れます。

シンプルなバターのシフォンが何とかうまくできたので、
その後は、オリジナルの要素を加えて…
京都のお正月の味、白味噌のお雑煮の風味のバターシフォンを
作ってみました。

焼き上がり…
140913a.jpg

…サラダ油だと、もっとボワッと膨らみますが、
バターは、すこし膨らみがわるいです。

型からはずして…
140913b.jpg

…ちょっと、ぼろぼろしています。
型はずしは、苦手…(>_<)

そのままでは、見た目が愛想なしなので…
140913c.jpg

ちょっとお化粧してみました♪
白味噌のフォンダンを飾って、
青柚子の皮を散らして…

140913d.jpg

どの写真も左側がカットしてあるのは…
型はずしで失敗して、部分的に崩れたからです。

では、切り分けましょう~♪
140913e.jpg

ふんわりやわらか、いい感じにできました。
バターと白みそ白あんのまったり、はんなりした風味に
爽やかな清々しい青柚子がアクセントです。

さて、
このシフォン、ちょっと背が高くてかっこいいのです。
というのは、今までになかった背が高いシフォン型で作ったから。
浅井商店さんという、お菓子道具専門店の新商品、
トールシフォン型のモニターをしておりました。

140913g.jpg

後ろに見える型です。
型の全貌は、こちら、お菓子道具のお店、浅井商店さんのHP
ご覧ください♪→トールシフォン型(φ17㎝)

それからこちらは、トールシフォン・モニターレシピコンテスト



  1. 2014/09/13(土) 22:30:00|
  2. おやつ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

赤万願寺唐辛子!

きょうのお弁当です。

140912b.jpg

・ご飯(梅干し、細切り塩昆布)

・れんこんのはさみ揚げ
・オクラとにんじんのごま和え
・じゃこ七味の卵焼き
・九条ねぎとサバ缶のたいたん
・赤万願寺とちくわの味噌煮

+ りんごのさっと煮


おかず箱右端、
ちくわと一緒に味噌煮にしたのは、
赤万願寺唐辛子です。

赤万願寺唐辛子…
…全部漢字で書くと、野菜の名前でないみたい・・・

ほのかな甘みと、とうがらしの風味が よきなり。
こちらは、
いかと赤万願寺の黒オリーブ炒め
            ↓
140912s.jpg

にんにくと、アンチョビをきかせて
オリーブオイルで炒めました。

こちらは、
赤万願寺とゴーヤのかつお醤油漬け
             ↓
140912g.jpg

たっぷりめの生姜、酢と砂糖で甘酸っぱく、
そして仕上げにごま油の香りが効いています。

和風にも、イタリアンにも、中華風にも、
何にでも合い、
鮮やかな色が褪せない、
そして、栄養価も高い、
野菜の中の才色兼備!…というのか?
文武両道野菜!…というのか…?
(@_@)

(先ほどまで アメリカ横断高校生クイズを見ていたもので…
 …けったいな喩えをしています…^_^;)




  1. 2014/09/12(金) 23:59:59|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ピーマンの詰め物

きょうのお弁当です。

140911.jpg

・ご飯(梅干し、とろろ昆布)

・ピーマンのイワシ詰め
・九条ねぎの卵焼き
・赤ピーマンとじゃこ天のたいたん
・ゴーヤとにんじんの胡麻和え
・かぼちゃとくるみのソテー

+ プルーンのアールグレイ煮


おかず箱左端、
ピーマンのイワシ詰めです。
前夜の晩ごはん…お弁当に入れてリクエストがありました。

14091p.jpg

鱗をとった小さ目のイワシを手開きにして、
包丁でたたいて…

…というのではなく、パシッと缶を開け、
取り出したイワシの身に刻みネギとおろし生姜を混ぜて、
ピーマンに詰めて焼いたものです。

手早くできて、火の通りを気にしなくていい
そして、そのままでもおいしい缶詰なので、
アクセントの生姜やねぎ、香辛料を入れただけで味が決まる、
お助け献立です。



  1. 2014/09/11(木) 23:59:59|
  2. お弁当+α|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
←前のページ | ホーム | 次のページ→