FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

東林院にて…

ちょっと前に年が明けたかと思えば
はや一月も終わり。

一月行く 二月逃げる 三月去る・・・
あっというまに四月になりそうです・・・!?

さておき、
一月の妙心寺東林院の行事、
小豆粥で初春を祝う会、先日行ってまいりました。

小豆粥を 小正月(一月十五日)にいただくのは、
平安時代からの慣わしだそう。
小正月から一月晦日まで、東林院では、
無病息災を願う小豆粥と精進料理が供され、
特別公開されている千両の庭を 拝観できます。

150131s.jpg

葉の上に赤い実をつける千両。

150131m.jpg

左上にちょこっと見えるのは、
葉の下に赤い実をつける万両。

おめでたい名前の 千両に万両。
あと、百両、十両、一両 と こんな赤い実をつける植物がありますが、
千両未満にはまだお目にかかったことがありません。

さて、小豆粥の祝い膳です。

150131y.jpg

香ばしい焼き餅の入った小豆粥。

お箸がすっと通るほどやわらかい聖護院大根とお揚げさんのたいたん。
畑菜の辛子味噌和えは、白味噌が効いています。
一度作ってみたい、蛇腹昆布。
150131j.jpg

それから、黒豆煮、ひじきしぐれ、香の物。

そして、こちらは、祝い膳の前にいただいた
梅の福茶と祝菓子。

150131a.jpg

おめでたい松・竹・梅(生菓子・お干菓子・梅湯)、そして
一つひとつに意味、いわれがあるようです。

干し柿は、嘉楽に通じ万物をかき集めるという
お目出たい意味だそう。   
   
・・・無病息災を願っていただきました。

150131t.jpg

干し柿をいただいて、
そう、家に残っていた秘蔵の干し柿を思い出しました。

・・・チョコがけ干し柿

150131c.jpg

先日、生チョコを作った時にちょこっと残ったチョコを
干し柿にかけたものです。

相性抜群!


スポンサーサイト



  1. 2015/01/31(土) 23:59:59|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム |