FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

後祭と土用の丑

ここ数年、毎年、祇園祭を観に行っていました。
観にいくと言っても、
ささっと観て、ささっと撮って…というせわしないものでしたが。

人ごみは苦手なので、
宵山を避けて、
鉾建てをしている昼間…昼休みに自転車でひとっ走り…
提灯に灯を入れる暮れなずむ頃…仕事帰り、ちょっと遠回りして…

短い時間ながらも、祇園囃子を聴いて
祇園祭の雰囲気を味わって、息災に暮らせるよう祈願。

が、
今年は、余裕がなくて(時間的というより気持ち的に)
前祭も後祭にも行けず…

ちょっと残念に思っていたら、
後祭の巡行のきょう、帰り道、
京都駅で、発見。

150724g.jpg

中央改札の電光時刻掲示板の上に
全三十三基の名前の入った駒形提灯。

七月に入ってずっとあったの?!…でしょう。
というか毎年祇園祭の時季にはあったの?!…でしょう。
毎日のように京都駅を通過するようになって
13年目の夏、初めて気が付きました。

(ぼ~~っとしているせいもあるのですが、
だいたい地下を急いで駆け抜けているせいです…(>_<)

さて、
後祭のきょうは、土用の丑の日と重なりました。

土用丑といえば、

150724k.jpg

鰻!…
…の蒲焼きには、ちょっと見えません。

たれをからめる前の姿はこちら…

150724a.jpg

…鱧の天ぷらにちょっと似てる?!

いえいえ、鱧ではなく、じゃが芋です。
海苔の上にすりおろしたメークインをのせて
揚げたもの。
(背開きしたみたいに、お箸で筋をつけました…^_^;)

鰻もどき。鱧もどき。
もどきというのは、じゃが芋に失礼…
外側はサクッとして、中はもちっとした食感が絶妙。

精進料理の定番のようです。
醤油+みりん+酒を煮詰めたたれをからめましたが、
揚げたてに塩をちょっとまぶして、あつあつを食べるが
一押しです。



スポンサーサイト



  1. 2015/07/24(金) 23:59:59|
  2. 晩ごはん|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム |