FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

もう会期は終わってしまいましたが…
先日、北大路魯山人展を観にいきました。

150820k.jpg

陶芸だけでなく、
書、篆刻、そして料理まで極めた魯山人。
この展覧会は「和食の天才」というタイトル、
器と、料理、もてなしの心がコンセプトのよう。

館内に並んだ、独創的でダイナミックな数々の器。
「器は料理の着物」…♪

この器には、どんな料理が盛り付けられていたんやろ…??
興味津津で見て回りました。

私自身、
人間の着物より、料理の着物…器の方が興味があるかもしれません。


ここ数年、毎年かよう、五条坂の陶器まつり。

150820g.jpg

記憶をたよりに、気になる器のあった所へ、
毎年同じ場所に出してられるようなので、
そこへ。(6~7箇所あるのです…)

作家さんのお顔は憶えていないのですが、
器の表情で思い起こします。
立ち止まって…「そうそう、ここ ここ。」

手にとって、ながめて、のせるものを想像して、
お財布と相談して、いくつか求めてきました。

そのうちの一枚。

150820t.jpg

青い(碧い? 蒼い?)色と質感が、気になり、
通り過ぎてから、戻ってじっくり眺めて


上にのっているのは、
だしをとった後の昆布とかつお節の佃煮です。



スポンサーサイト



  1. 2015/08/20(木) 22:50:50|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム |