FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

2015芸術の秋第五弾~ユトリロ…

ユトリロと、その母ヴァラドン、
母と子の物語展を観てまいりました。

151019m.jpg

ヴァラドン作品の数々を観るのは初めて。
ユトリロの絵から受ける印象が静謐というか、
音が感じられない世界というか…「静」であるのに対して、
ヴァラドンの方は、いきいきした、訴えかけるような
力強い「生」が感じられます。

実際、子どものころから孤独と不安の中にいたユトリロと
恋愛と描くことばかりに情熱を注いだヴァラドン。

ユトリロの絵が、十代から浸っていたアル中の治療の一環だった、
というのは聞いたことがあったけれど、
アルコール依存症になるべくしてなったような生い立ちや境遇が哀し過ぎて…
一方、ドガやルノワール、ロートレックなどパリの有名な画家の
モデルを務め、自らも絵筆をとったヴァラドン母さんは、
奔放に生き、描く。。。

全く異なる母子の絵に見入るひとときでした。

ところで、ユトリロのアル中が命にかかわらなかったのは、
好んで飲んでいたのが、ワインだったから・・・
とありました。
ロートレックやゴッホが好んでいたアブサンのような
強いお酒だったら、作風も寿命も違っていたのかもしれません。。。

さて、芸術の秋に必ずくっついてる食欲の秋。(私の場合)

おやつは、赤ワイン入り生チョコがけ
バニラアイスです。

1510choio.jpg

ちょっと濃厚。

ところで、私の携帯の着信音は、ここ数年
エリック・サティの「ジュ・テ・ヴ」♪なんですが。
サティは、いっとき、ヴァラドンの恋人だったそう…

…「Je te veux」(≒I love you) の相手がヴァラドンかどうかは
わからないのですが、これを知ってから、携帯が鳴ると、
ヴァラドンの絵が浮かぶようになりました。
     ↓
Erik Satie Je te veux




スポンサーサイト



  1. 2015/10/18(日) 23:59:59|
  2. アート+α|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
| ホーム |