FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

変わりおはぎ

三連休も最終日…
昨日は、春彼岸の中日、
春分の日だったので、
おはぎを作ってお供えしていただきました。

160321Z.jpg

桜あんと 小豆粒あん。
どちらも中は、道明寺粉。
道明寺のぷちぷちっとした歯ごたえが好きです。
二つ合わせると、桜餅といった感じでしょうか…(?_!)

おはぎとぼた餅は同じもので、
おはぎは、萩の花咲く秋のお彼岸のときで
牡丹の花咲く 春のお彼岸には、ぼた餅…
と前に聞いたものの、
子供のころから、ずっとおはぎと呼んでいるので、
ついつい「おはぎ」と口をついて出てきます。

それはさておき、
ちょっと小ぶりに作ったので、
4個くらいぺろっといけます…^_^;






  1. 2016/03/21(月) 23:59:59|
  2. おやつ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

幼馴染み、アート、ケーキ

姪が、幼馴染みの友だちと
小さな絵の展覧会をしました。
大阪の素敵な空間のカフェにて。

160320t.jpg

小さいころから絵を描くのが大好きな
ふたりの女の子。
"amies d'enfance" は フランス語で幼馴染みのことだそうです。

24歳のふたりの感性ひかる、素敵な作品を
ひととき、楽しんできました。

160321k.jpg


160321s.jpg

160321X.jpg



グリーンや植物やドライフラワー(プランツ)がアクセントの
素敵なカフェでした。

160320o.jpg

こちらは…

160320n.jpg

姪がバイトしていたイタリアンレストランで
シェフが作ってくださった、バースデイケーキ♪
とっても美味しいストロベリーチョコレートケーキ!

そして、こちらは、

160321c.jpg

私が差し入れた、チョコナッツボール…^_^;

カステラ生地にココアクッキーチップ、アーモンド等ナッツ、
ホワイトチョコ、ラム酒等などを
ぎゅっと詰めたボールにチョココーティングしたものです。




  1. 2016/03/20(日) 23:59:59|
  2. アート+α|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

モネといちご大福と…

先日、モネ展を観てまいりました。

160319c.jpg

職場で主催社よりいただいた招待券、
希望者の抽選(阿弥陀クジ)で見事当選しました。

チケットがないと、なかなか展覧会に足を運べないゆえ、
ありがたき仕合わせ です。

160319i.jpg

入場口に実物の数倍の大きさのレプリカ
「印象、日の出」

印象派という名の由来となったこの作品が、
3月21日までの期間限定展示でした。

会場の中ほどにあるその絵は、
思っていたよりもずっと綺麗な色彩。
はっとするような、ドキッとするような、美しい色合い。
揺らめく光を実際に見てるような感覚になり…

うむ…21日までに来てよかった~

印刷の色が、ふにゃふにゃ…と思いながらも、
ポストカードを買って帰りました。
・・・というのも、33年前にもモネ展に行ったのですが、
そのときにも買ったはず・・・

160319p.jpg

整理整頓がわるい割に、すぐに発見…
…3時間前にメモを置いた場所を忘れるのに、
33年前に買った絵はがきの場所を憶えている不思議。。。

左が今回のチケットと、日の出のポストカードです。
ピンクのモネ展封筒と右のポストカードは33年前のもの。

33年前の「日の出」のポストカードはありませんでした。
(ひそかに印刷の色を見比べようなどと思っててんけど…)


モネとは、なんの脈絡もないのですが…

160321w.jpg

久しぶりに作ったいちご大福。

(*^o^*)

  1. 2016/03/19(土) 23:59:59|
  2. アート+α|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

きょうの姫…

のこりの姫三つ葉、
本日は…

160317b.jpg

…ブリのエスニック照り焼きのトッピング。

お醤油ベースで、黒酢やらみりんやら、香辛料を少々放り込んだたれで、
からめて焼いたブリ。

上から、姫三つ葉をちぎってトッピング。
ブリの下に見えているのは、残ったたれでさっと炒めた
ほうれん草です。

ちょっとこってり味のぶりに
さわやかな姫三つ葉がよく合います。

まだ、ちょこっと残っていた姫三つ葉、
お味噌汁の上から散らしたら、
風味がよくなり、普段着のなんでもないお味噌汁が
ちょっと、よそゆきの風味になりました。

すっかり姫のファン~^_^;



  1. 2016/03/18(金) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

姫三つ葉

頭に「姫」がつくと、小さくかわいいものです。
姫りんご、とか、姫ゆりとか…

160317h.jpg

これは姫三つ葉です。
普通の三つ葉の半分くらいの大きさ。

大きさだけでなく、やわらかさ、香りも半分くらい。
ですが、シャキっとした食感は歯に心地よく、
すがすがしい香りがほどよくて、生食向き。

160317p.jpg

こちら、厚揚げのピカタ風。
銀あんをかけて、
たっぷりのおろし生姜のせ、
姫三つ葉をトッピング。

姫三つ葉がのると、
春の一皿になる感じです。



  1. 2016/03/17(木) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

久々、ロマネスコ

久しぶりにロマネスコを見つけ購入。
ロマネスコがあると、必ず、
必ず、撮影会が行われます。

160314U.jpg

どの方向から撮ると、
螺旋が一番きれいに見えるかしら?
と、モデルにいろんな方向を向いてもらい、
ああでもない、こうでもない…っと…一人撮影会。

160314q.jpg

初めて見つけたのは7年ほど前。
ロマネスコという名前は( )内で
緑サンゴ、だったか、サンゴ礁だったか、
そんな名前がついていたと記憶しています。

カリッコリーとかブロフラワーという別名もあり、
カリフラワーとブロッコリーの掛け合わせ、
と聞いた記憶があったのですが、
ロマネスコの方が古くからある、という説もあり。

となると、ロマネスコからブロッコリーやカリフラワーが
できたのか?
謎の多い野菜です。

一番謎なのは、この花蕾のフラクタル構造。
いつもいつも凝視してしまいます。

160314M.jpg

螺旋状に集まった全体が、その部分と同じ。
自然ってすごい。

横から「食べる物とは思えへん…」との声。
・・・確かに。
「恐竜の背中にくっついてそうやなぁ…」

この個性的な外観とはうらはらに
食べるとけっこうぼんやりした印象。

パンチのある味付けにしようと
オリーブオイルにガーリックとアンチョビを炒めたとこに
投入して、しめじと一緒に炒め合わせました。

160316w.jpg





  1. 2016/03/16(水) 21:45:00|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

スティック・セニョール

新野菜のスティック・セニョールです。

160313S.jpg

冬から春にかけてが旬のよう。、
先日初めて、目に 口に しました。

スティック・ブロッコリーとも呼ばれているようで、
見た目は、ほとんどブロッコリー。
ブロッコリーとカイランという中国野菜を掛け合わせて作った
品種だとか。

花芽の部分は、見た目も、食べても、ブロッコリーにそっくりなのですが、
茎は別物。
茎部の食感がすこぶる美味しい。
アスパラガスにも似た心地よい歯応えです。

春野菜の一皿。

160313V.jpg

スティックセニョール、アスパラガス、小かぶ、新玉ねぎ、
スナップえんどう、マッシュルーム。

緑色と
歯ごたえと
春の風味を楽しむサラダです。



  1. 2016/03/15(火) 23:59:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

早春野菜~葉玉ねぎ

葉玉ねぎです。

160312T.jpg

はやい時期に収穫した葉付きの玉ねぎで、
早春のみ出回るもの。

見ての通り、玉ねぎと青ねぎの両方を楽しめます。
玉ねぎ部は、小さめで、新玉ねぎよりもやわらかくて、瑞々しい食感。
甘みがあって、辛みは穏やかで生食にも向いています。

青ねぎ部は、九条ねぎにそっくりですが、少々分厚く、そして
ねぎ独特のにおいが弱い感じです。

きょうは、さっと湯通しして、
ざくざくっと切って、アンチョビレモンオリーブ油の
マリネ液に漬けました。

160312x.jpg

スライスにんにくの香りをうつしたオリーブ油に、
アンチョビを崩し入れて、つぶしながら加熱し、
こしょうと醤油を加えて、レモン汁をしぼったマリネ液。

春のやわらかな玉ねぎとなかなか相性がいいです。




  1. 2016/03/14(月) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

きょうも鉄…

野菜の中で鉄分が多いものといえば、
切干大根!

干して、栄養や旨みがギュッとつまった大根。
鉄分もギュギュッと凝縮されて、たっぷり。

160313h.jpg

割干大根のアチャラ漬け です。

切干大根は、大根のせん切りを干したものですが、
割干大根は、大根を縦割りにして干してあるので、
厚みがあり、歯ごたえが楽しめます。

アチャラ漬けとは、唐辛子入りの甘酢に漬けたもののこと。
アチャラは、ポルトガル語の漬物「アチャール」に由来しているとか、
アチャラ=あちら…で、南蛮風に近い感じでしょうか。

前ふりはこのへんにして、
昨日は、下りのラストランを振り返りましたが、、
今日は…
昨年アップしそびれた2015年3月13日
トワイライト・エクスプレス上りのラストラン~♪

160313u.jpg

普段はほとんど人気のない踏切のまわりに、
たくさんの鉄ちゃんが集まってられました。

160313b.jpg

ちょっと寂しげに見える後姿も…

その後一年は、車両の編成を変えて、ツアー専用の列車として走る…
とか聞いていましたが、そ一年も終わろうとしています。

来月末に開館する京都鉄道博物館で、姿が見られるのでしょうか。


b_simple_83_0M (2)

 
おまけの1枚。

160313p.jpg

ちょっとピンぼけ
かな~りぴんぼけ



  1. 2016/03/13(日) 23:59:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

鉄分豊富♪

レバーのソース煮です。

160313l.jpg

さっとゆでた鶏レバーを
ウスターソースと生姜で煮たもの。
糸とうがらしと七味で、ピリ辛仕立てにしました。

ウスターソースを煮詰めたので
ちょっとスパイシーな風味が
レバー特有のにおいを緩和してくれます。

レバーといえば、鉄分たっぷりの食材。
鉄といえば、昨年の同日のブログでも
鉄が……
    ↓
2015.3.12
トワイライト・エクスプレス、下りのラストラン。

あれから1年、はやいものです。。。

つづく…


  1. 2016/03/12(土) 23:59:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
←前のページ | ホーム | 次のページ→