FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

木の芽和え

たくさんゆでた筍で、
木の芽和えを作ります。

この前、木の芽を買おうと野菜売り場を見たら、
ほんのちょっと…4、5枚で200円くらいの高値…
これは買えん…とやめて帰ろうとしたら、お花売り場で鉢植え発見!

160426v.jpg

こちらの方がずっとリーズナブル♪~と買って帰りました。
これを植木鉢に植え替えて、現在、生育中。

160426z.jpg

こちらの木の芽は、鉢植えのもの…ではありません。
(こんなに採ったら、枯木のようになってしまいます…)

昨日、安値になっていたので、「これは買い♪」
と買って帰ったもの。(何枚も…いっぱい入って198!)

たっぷり入っていたので、心置きなく使えます。

160426y.jpg

擂り鉢で擂る…
擂りこぎは、山椒の木です。

白味噌と酒とみりんと出しを入れて
擂る…

160426x.jpg

  黙々と 擂る擂る香る 木の芽味噌

160426w.jpg



 (*^_^*)



  1. 2016/04/23(土) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

スタッフド・プルーンの豚巻き焼き

いつもお世話になっている「レシピブログ」さんのコラボ企画
カリフォルニアプルーン・レシピコンテストに参加しています。

プルーン大好きです~♪
ふだんは、そのままやお菓子の材料として使うことが多いのですが、
この機会に、晩ごはんのメインに使ってみました。

160423r.jpg


◆ スタッフド・プルーンの豚巻き焼き
【材料】(3~4人分)
    プルーン 12個
    くるみ 6個
    (ブリ―)チーズ 80g
    豚肉薄切り 12枚(約300g)
    塩・胡椒 各少々
    片栗粉 適宜
    オリーブ油 大さじ1~2
    酒大さじ2、 みりん大さじ1、 濃口醤油大さじ2
    にんにく1かけ、 ローズマリー少々
    付け合わせ根菜(にんじん・かぶら等)
            生野菜(レタス、プチトマト等)

【作り方】
    1.くるみはローストして半割りに、チーズは棒状に切り(プルーンの中に入れられる大きさ)、
      一緒にプルーンの中に詰める(はみ出てもOK)。
   
    2.豚肉を広げて塩胡椒して片栗粉をうすくふりかけ、1のプルーンを巻く。

    3.フライパンにオリーブ油、つぶしたにんにく、ローズマリーをいれて熱し、1の巻いた豚を焼く。
      焼き色が周り全体につくように焼き、酒、みりんを入れてアルコール分をとばし、醤油を加えてからめる。

    4.3の途中で、さっとゆでたにんじん、かぶら等を加えて炒め合わせ、生野菜とともに器に盛る。
    
    ※ にんにく、ローズマリーは焦げる前に引き上げる。
    ※ チーズはお好みのものを使って下さい。

160423c.jpg

豚肉で巻かれたプルーン、口の中で、プルーンに詰めた香ばしいくるみの風味が広がり、
そして、チーズがとろけて、絶妙の味わいです。
醤油ベースの味つけが全体をまとめて、ご飯にもパンにも合います。
   

プルーンの料理レシピ
プルーンの料理レシピ




  1. 2016/04/23(土) 23:55:55|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

豚ばら肉とプルーンと根菜の煮込み

またまた・・・「レシピブログ」さんのコラボ企画
カリフォルニアプルーン・レシピコンテストに参加しています。

プルーンを主菜に…煮込み料理に入れてみました。
一見、洋食風ですが、お醤油ベースのご飯にも合う味付けです。

160423m.jpg

◆豚ばら肉とプルーンと根菜の煮込み
【材料】(3~4人分)
    豚ばら肉(塊) 300g
    プルーン16個
    にんじん2本
    玉ねぎ1個
    にんにく 1かけ
    白ワイン 100cc
    ベジブロス(にんじんや玉ねぎの皮や芯など野菜くずを煮出したもの)(または水)200cc
    砂糖(グラニュ糖) 小さじ1
    塩・胡椒 各適宜、
    醤油・バター 各大さじ1
    ローリエ・イタリアンパセリ等 各少々

【作り方】
    1.豚ばら肉は約4㎝角に切り分け、塩胡椒をすりこんでおく。

    2.にんじんは食べやすく切り(シャトー切or厚めの輪切)、玉ねぎはくし切りで8等分する。

    3.1の豚を脂身を下に鍋に入れ、火にかけて焼く。途中でつぶしたにんにくも加え、
      薄く色づくと返して全面を焼く。2の野菜も加えて炒め、薄く焼き色がつくと砂糖を
      全体に振りかけて焼き、カラメル色になると、白ワインを加えて、鍋肌をこそげる。

    4.3にベジブロスとプルーンも加えてローリエを入れ蓋をして煮る。
      煮汁が少なくなると、醤油を入れて味をととのえ、バターを入れて火を止め、器に盛る。

    ※ にんにくは焦げる前に取り出す。

160423n.jpg

こっくりと煮こんだ豚肉に、ほの甘くてジューシーなプルーンがよく合う洋風に
和の趣きを加えた煮込み。
お醤油味がほっとする、ご飯によく合い、根菜がしみじみ美味しい煮込みです。



プルーンの料理レシピ
プルーンの料理レシピ





  1. 2016/04/23(土) 23:50:50|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

いりこ胡桃

きょうのお弁当です。

160422b.jpg

・ご飯(梅干し、木の芽煮)

・ほうれん草とカリカリいりこの炒めたん
・ほうぼうと赤ピーマンのハーブパン粉焼き
・胡桃とごまの卵焼き
・アスパラガスとスナップえんどうのごま和え
・筍姫皮のたいたん

+ 河内晩柑


おかず箱左端、ほうれん草と一緒に炒めた、
カリカリいりこ、そして、
卵焼きの中の胡桃は…

160422w.jpg

…こちらからのもの。
いりこと胡桃をさっと揚げたものです。
香ばしくて、ビールのおともによさそう…
(飲めへんのに、ビール好き…
 …150ccくらいでまわってしまう燃費のよさです)

深夜、小腹が減った時、虫押さえにちょこっと
つまむのです。。。

^_^;





  1. 2016/04/22(金) 23:59:59|
  2. お弁当+α|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

デュクセルもどき

今日のお弁当です。

160421b.jpg

・ご飯(梅干し、おぼろ昆布)

・筍のきんぴら
・焼き鮭
・きのこデュクセルの卵焼き
・ほうれんそうの胡麻和え
・赤ピーマンと焼豚炒め

+紅はっさく


おかず箱、左端は、昨日の筍きんぴらです。
そして、
おかず箱まん中の卵焼き、
中に巻きこんであるのは、
デュクセル!?という耳慣れぬものです。

デュクセル≒きのこ類と玉ねぎを炒めて水分をとばしたもの。
こちらは晩ごはんにおけるデュクセル。

160421m.jpg

豆腐のステーキに添えました。
いえ、ほんまのデュクセルなるものは、
きのこをもっと細かく切っているようです。

デュクセル…のようなもの…ですが、
きのこのうまみが ギュッと凝縮して美味也。






  1. 2016/04/21(木) 23:59:59|
  2. お弁当+α|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

筍をゆでながら~

きょうのお弁当です。

160420b.jpg

・ご飯(梅干し、いかな胡麻)

・粟生麩と絹さやのさっと煮
・たことわかめとにんじんのポン酢炒め
・チャービルとチーズの卵焼き
・かぶら葉とお揚げさんのたいたん
・赤ピーマンと豚肉としいたけ

+ さつま芋プルーン煮


筍をゆでました。
3つの鍋で。

ゆでるときは、米ぬかと赤唐辛子を入れて…といいますが、
掘ってからまもない筍は、水だけでOK!
なので、水だけでゆでています。

160420y.jpg

台所に、えも言えぬ甘い香りが漂って~ ~
ほっとするような
懐かしいような…湯気に包まれて
ほっこりするひととき。

ゆで汁の中で冷ましながら、ときどき
姫皮をめくってお味見というかつまみ食い…^_^;
ゆでたての筍は、そのままで美味しいです♪

ハンパな部分をきんぴらにしました。

160420k.jpg

明日のお弁当にも…(^_^)




  1. 2016/04/20(水) 23:59:59|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

食用と鑑賞用?

きょうのお弁当です。

160419b.jpg

・ご飯(梅干し、いかなごの釘煮+くるみ)

・筍のたいたん
・京ラフランのオリーブオイル炒め
・海苔巻き卵焼き
・たこと新玉ねぎのトマト煮
・絹さやとお揚げさんのたいたん

またの登場、京ラフラン(→京ラフランあれこれ…

160419r.jpg


陽気が暖かいせいか、
買って帰ってから、一日と経たないうちに、ところどころ、
花が咲いてきました。

一部は、食用にはせず、鑑賞用に。

160419f.jpg
      ↑
ちなみに、花は、京ラフラン、
葉っぱは、ハーブのチャービルです。



  1. 2016/04/19(火) 01:27:47|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

土鍋で筍ごはん

きょうのお弁当です。

160418d.jpg

・筍ごはん(木の芽)

・筍入り海老バーグ
・甘辛椎茸の卵焼き
・赤ピーマンとチキンの塩炒め
・にんじんちくわ
・京ラフランのごま和え

+ 河内晩柑


筍ごはん~
穂先のやわらかい部分は、
醤油をつけ焼きにして 上にのせました。

160418m.jpg

根元のところは、細切りにして、ご飯と炊き込み…
けっこうたくさん入っています。
シャキッとした歯ごたえと風味。

土鍋で炊くと、お焦げも楽しみです。
筍ご飯 そして 筍のおつゆ~白味噌仕立て。

160418w.jpg

筍ご飯をつくるときは、いつも迷います。

筍は、ご飯と一緒にたくか、別に調味して後で混ぜるか。
お揚げさんは入れるか入れへんか。
 入れる場合は、存在がわからへんほどみじん切りにするか短冊に切るか。
だしで炊くか、水で炊くか。
うす口醤油か濃口醤油か。
みりんを入れるか、酒だけにするか…等など。

改めて思うに、鮮度のいい白子筍ならば、
どんな炊き方でも美味しい筍ご飯になるものです・・・・・(*^_^*)


  1. 2016/04/18(月) 23:59:59|
  2. お弁当+α|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ラスク~覚え書き

フランスパンを・・・
フレンチトーストにしようと思って・・・
冷蔵庫に入れておいて・・・
一日忘れてたら・・・
えらい乾燥して かとうなっていました。。。

フレンチトースト改め、ラスクに~♪
ラスク作りは初めてです。

甘と辛の2種 作製。
甘は、溶かしバターをぬってグラニュ糖をふりかけたもの。
辛は、オリーブオイルをぬってパルメザンチーズと胡椒や香辛料を
ふりかけました。

160417w.jpg

ゆっくり低温のオーブンで乾燥焼き~~。
右は甘、左は辛。

160416a.jpg

バターの風味がふわっと立ち、
控えめの甘さがよい(けど、ちょっと控えすぎか?)
シナモンをあとがけ。

160417k.jpg

オリーブオイルとパルメザンもいい感じ。
こちらはワインに合いそう~

ただ、
ざっくざっくと粗めの食感。
ちょっとかたい…・・・次回は、さくっさくっを目指して
もう少し薄目に切り分けるべし。
6~7ミリ巾に。

バターとオイルはたっぷりめに塗る。

今回のフランスパンはキメが粗かったので、
次回は、もう少し細かいもので作ってみましょう~♪

(^_^;)



  1. 2016/04/17(日) 23:59:59|
  2. おやつ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

フェンネル・リポート 

先日のフェンネル(→Fennel

160401f.jpg

ピクルスに漬け込みました。
ピクルスに入れるといい香りと聞いたので…
そういえば、市販のピクルス液に、
こんなホワンとした葉がゆらゆら揺れていたことがありましたか…

160416p.jpg

にんじん、新玉ねぎ、きゅうり、そしてフェンネル。
いつものピクルスより、ちょっぴり本格的な香りと風味に仕上がりました。

160416c.jpg

にんじん2本、きゅうり1本、新玉ねぎ小1個
あっというまに、ぽりぽりとなくなってしまいました。

こちらは、最後のフェンネルを使った
フェンネル・ビネガー。

160416v.jpg

フェンネルとローズマリー、ローリエ、ブラックペッパー
漬けてから1週間ほど経つので、
ちょっと蓋を開けて、確認♪

酸っぱくて、馥郁たるハーブの香り。
魚料理に合いそうな香りです。
                          
160416k.jpg
                                                   
酢の中のジャングルのような図ですが・・・

                                  

  1. 2016/04/16(土) 23:59:59|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
←前のページ | ホーム | 次のページ→