FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

宝厳院にて

160702c.jpg

梅雨の晴れ間に、
嵐山の宝厳院に拝観してまいりました。

160702a.jpg

宝厳院は、天龍寺の塔頭。
洋画家の田村能里子先生が本堂に描かれた「風河燦燦三三自在」、
ずっと観たかった襖絵です。
春の特別拝観に滑り込みで行ってまいりました。

160702y.jpg

「風河燦燦三三自在」→

お寺の襖絵には意外な、鮮やかで胸に沁みるような赤が印象的、
時間や空間を超えたような自然の山河の中に描かれた三十三人の人ひと。
不思議な感触で、心の深いところから元気が湧いてくるような心もちになりました。

160702x.jpg

一方、襖絵以外のことは、何も知らなかったのですが…
「獅子吼(ししく)の庭」 と呼ばれる庭園は、落ちついた風情ある庭。
その名にある「獅子吼」とは「仏が説法する」という意味だそうです。

静寂な園内を歩き…

160702d.jpg

自然の音に耳を澄まし・・・

160702v.jpg

雑念が消えていくような…

160702b.jpg

短い滞在時間を、ゆっくりと時間が流れました。

160702z.jpg

水辺に花咲く、半夏生(はんげしょう)

実物を見るの初めてです。
白く見えるのは、花ではなく葉。
虫媒花なので、虫を誘うために葉の一部が白く変色しているとか。
花は細い穂のようになった部分。

白く変化した葉は、花が終わると緑に戻る…

160702e.jpg

雨上がり花と見まごう半夏生



続きを読む→
スポンサーサイト



  1. 2016/07/02(土) 23:59:59|
  2. アート+α|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム |