FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

ポール・スミス、キューバ、バナナ

京都国立近代美術館にて、
「ポール・スミス展」を観てまいりました。

160719s.jpg

英国のデザイナー、ポール・スミス。
最初、展覧会チラシを見たときは、
ポール・スミス…聞いたことあるようなないような…???
…という状態だったのですが、
Paul Smith という筆記体のロゴを見て、思い出しました。

…以前、名刺入れを探していた時、気に入った色・質感・デザインのものが
Paul Smith 製で、欲しかったんやけど、
予算をだいぶ上回る数字だったので やめたことを…。

さておき、
お気に入りのコレクションが一面に並んだウォール
から始まった展覧会場は、写真撮影自由。
チケットと引き換えにピンクのイヤホンをいただき、
スマホでQRコードを読み取ると音声ガイドも楽しめる…

…という趣向でしたが、私はガラ携、
娘のスマホには、その機能がなかったのでした。。。

160719p.jpg

ファッションの枠を超えたいろいろな展示…
忠実に再現されたオフィスや、壁一面数万個の色とりどりのボタンのある空間
等々…ポール・スミス世界が広がる展覧会。

かなりたくさんの若い人が入っていて、
皆さん、どこでも絶えずスマホ撮影で止まったはったのを、
追い抜いて進んでいったためか、
思いの外、はやく観終わりました。

上階に上がって…

160719t

窓から平安神宮の鳥居の向うに、京都市美術館が見えます。
あちらは、ダリ展…気になります。

さて、
上の階では、ミニ企画展のキューバの映画ポスター展と常設展。
こちらはかなりすいていて、ゆったりと観られました。

キューバといえば、カストロ、マンボ、くらいしか連想できないのですが、
映画大国で、映画ポスターの楽園と言われるほど、
ポスター制作が盛んだそう。

160719m.jpg

色鮮やかな、面白い、刺激的な数々のポスターを
楽しみました。

    *       *       *

キューバといえば、バナナ?
バナナ・カスタード・トースト!

160719c

バナナと 首都・ハバナとが こんがらがってる…?!





スポンサーサイト



  1. 2016/07/19(火) 23:59:59|
  2. アート+α|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
| ホーム |