FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

誘惑やら気絶やら跳躍やら・・・

こちら、じゃが芋とアンチョビのグラタン。

160924y.jpg

スウェーデンの家庭料理で、
「ヤンソンの誘惑」と呼ばれる料理。

長らく、映画「卒業」のミセス・ロビンソンとだぶっていて、
誘惑の勘違いをしていました。

名前の由来は、宗教家で菜食主義のヤンソンさんが、
その誘惑に勝てなかった というエピソードがあるほど美味しいグラタン!

そして、こちらは…
なすの野菜詰め煮込み、とでも言うのでしょうか。

160924u.jpg

この夏、インスタで流行っていた、という
フォトジェニックな一品 (スマホ持ってへんし、インスタも してへんし、ようわからんですが…)

「イマーム・バユルドゥ」というトルコ料理。
訳すと「お坊さんの気絶」になるそうです。

美味しそうな香りに、イマーム(イスラムのお坊さん)が気絶してしまった
という逸話から来ている、インパクトある名前。

ちなみに、中国には「仏跳牆」というスープがあるそうですが、
これは、あまりに美味しそうな香りにお坊さんが壁を跳び越えて来てしまった!
という意味だとか…

宗教者と食べ物の葛藤?を名の持つ食べ物、
いろいろあるのですね。

ほかにも、尼さんのおなら(フランス)という菓子があったり、
また、宗教家だけでなく、
貴婦人の太もも、姑の舌、穴の中のひきがえる…
・・・西欧には、けったいな名前の料理があるもんですね。

さておき、お坊さんの気絶は、
縞目にむいて炒めたナスに、粗く刻んだトマトと玉ねぎを炒めた物を詰めて、
煮込んだ料理です。
味は、南仏のラタトゥイユやイタリアのカポターナ風

トルコも地中海沿岸、オリーブオイルと野菜の持ち味を
前面に出した家庭料理が多いのでしょう。

160924n.jpg


スポンサーサイト



  1. 2016/09/24(土) 23:59:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム |