FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

近ごろ魚ギョ…

きょうのお弁当です。

161021b.jpg

・ご飯(梅干し、細切り塩昆布)

・ゴーヤと赤ピーマンのおかか煮
・しいたけと糸こんのたいたん
・明太子の卵焼き
・ピーマンと胡桃のきんぴら風
・生鮭と玉ねぎの醤油ソテー

+ パイナップル

おかず箱右端の鮭、
昨日の晩ごはんからの流れです。

161021t.jpg

鮭とイカとたら白子の醤油バター焼き。

近ごろ、魚介献立が多い…
というのは、
仕事がバタバタで帰りが遅くなって、
閉店間際の鮮魚売り場にて、
さらに貼りかえられた黄色いシールに邂逅するから…(^^;

昨夜は、「ほたるの光」のメロディーが流れる中~♪
1つ残った タラ白子がなんと、1/4の価格になっていました。
これは買わずにはいられない…

ただ、遅く帰ってから、魚を処理したりの一手間に
嬉しいような、困ったような・・・(^^;

閉店ギリギリ過ぎて完売していて、魚売り場が空っぽだったときは、
残念なような、ほっとするような…((+_+))

買い物せずに帰るのが一番かもしれません。。。




  1. 2016/10/21(金) 23:59:59|
  2. お弁当+α|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

かますの焼いたん

きょうのお弁当です。

161020b.jpg

・ご飯(梅干し、ゆかり胡麻)

・かますの焼いたん
・万願寺とうがらしのおかか和え
・トマトソースの卵焼き
・ピーマンと糸こんのきんぴら風
・ちくわとイカと赤ピーマンの煮物

+ りんご

おかず箱左端、
かますの焼いたん。

161020k.jpg

例の如く、昨夜の閉店間際スーパーにて収獲…(^^;
かますは好物で、比較的よく食べるのですが、
今回は、嬉しいことに
このかますから・・・

161020t.jpg

・・・かますの鯛の鯛が獲(取)れました!
小さな鯛の鯛、体長(?) 2cmくらいの長さです。
ちっこいけど、躍動感がある形、これはかわいい~♪

連日、珍しい魚の鯛の鯛、地味に嬉しいのです。



  1. 2016/10/20(木) 23:59:59|
  2. お弁当+α|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

牛と馬と…

先日、ミゾソバのことを書いたのですが、
ほんとにあの花がミゾソバだったかどうか、唐突に気になってきて
確認。。。(こちら、ミゾソバ?!

ミゾソバの特徴の一つ、
葉の形が牛の額にも見えることから
ウシノヒタイ(牛の額)と呼ばれることもある…そうな。

…どれどれ

161019q_.jpg

確かに牛です…(^^)

さて、こちらは馬…
ウマヅラハギです。

161019o_.jpg

馬の顔に似ているから馬面ハギ…なるほど…。
名前は聞いたことがありましたが
ほんまもんを見るのも扱うのも初めて。

何にしようと迷いつつ、煮つけにしました。

161019p.jpg

焼き豆腐と九条ねぎも一緒に。
たん白な白身の魚です。

食べた後には・・・

161019i.jpg

ウマヅラハギの鯛の鯛。
片身ではなく一匹なので、一対、2つの鯛の鯛です。



  1. 2016/10/19(水) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

メアリー・カサット

先日、京都国立近代美術館に
メアリー・カサット展を観に行ってきました。

161018c.jpg

メアリー・カサット…
…19世紀後半、フランスで活躍した女性画家。
家庭の情景、とりわけ母子像作品がたくさん展示されていました。

今まで、ほとんど名前しか知らなかったのですが、
たまたま部屋のフォトフレームに入れていたのが
メアリー・カサットのポストカードでした。

161018x.jpg

頂き物のフォトフレームの淡いグリーンに一番似合いそうな
ドライポイント作品…何を隠そう、入れたときは、誰の作品かも
知らなかった。。。

展覧会の方は、明るい色彩と温かな眼差しで描いた作品が印象的、
観て回ったあと、やさしい余韻が残る感覚でした。

4階から見下ろすと…

161018h.jpg

平安神宮の鳥居とおなじような赤で MARY CASSATT の文字が…

161018rm.jpg

…こんな目立つものが、入るときにどうして気づかなかったのか…(?_?)

さて、
なんの脈略もないのですが…
赤かれいの煮つけです。

161020z.jpg

最近撮った画像を眺めていたら、魚だらけ…
近ごろ、魚を食する頻度が急上昇しているのです。

その理由は、また、改めて。。。




  1. 2016/10/18(火) 23:59:59|
  2. アート+α|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

緑と黄色

試験中にてお弁当休み中。

土日、
富士山を眺め、
久しぶりの東京を歩いて(ちょっとだけやけど…)
はじめて横浜を歩きました(さらにちょっとだけ…)

初 横浜は、ほとんどどこも行けなかったのですが、
横浜美術館でのコレクション展で、
「描かれた横浜」…みなとみらいの高層ビル、山下公園や港の風景、山手の風景等など…
今の横浜、かつての横浜(港のヨーコの頃なのか、ブルーライトの頃なのか、
 おそらく もっともっと前…)、横浜の町並みや歴史を感じさせる絵に出会って
ちょっと横浜を味わえた気分。
次に行く時は、ゆっくり散策してみたいものです。

京都に帰って、次の朝は、いつもの見慣れた風景。

161017G.jpg

東本願寺前の噴水といちょうの木。
いちょうのある風景は、少し黄色の面積が大きくなっている様子。

足元には、銀杏の実が落ちて、独特のにおいが少々…

161017i.jpg

もみじの赤い彩りも綺麗ですが、
色づき初めた銀杏の葉の緑と黄色のツートンもいい感じです。

161011H.jpg

こちらの緑と黄色は…

161017N.jpg

…昨日のコンテストに来られていた方にいただいた
バナナの葉で作った台。

タイの18歳の男性で、とても手際よく、あっというまに
お弁当を仕上げられたそうです。
素晴らしい~(^^)/

何をのせるんやろ?と思いつつ、とりあえず、
バナナをのせてみました。


  1. 2016/10/17(月) 23:59:59|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

横浜にて…

横浜 たそがれ…♪

161016m.jpg

黄昏どきの横浜。
横浜に降りたのは初めてです。…ここは、みなとみらいのマークイズ。
この向かい側にある、こちら…

161016y.jpg

…横浜美術館。

161016u.jpg

夕焼けを背にした 閉館まぎわの美術館に
行ってまいりました。

コレクション展・・・
を観た後は、
すっかり暗くなっていました。

161016n.jpg

お昼に、ここマークイズの中の東京ガスのショールームで
インターナショナルBENTOコンクールの
ファイナリスト 10人による実技最終審査があったのです。

マイ BENTO
   :
161016b.jpg


「四季五味六色彩り弁当」

・黒ごま海苔巻きご飯の梅干し枝豆のせ

・れんこん人参油揚げ昆布の炊いたん
・アスパラガスのくるみ和え
・ 豚肉の粕漬焼き赤ピーマンとうがらし添
・わかめの卵焼き
・ゴーヤと桜エビの炒め煮
・プチトマトのツナ玉サラダ詰めonとろろ昆布

・南瓜とさつま芋のほの甘煮 ごま風味

この写真は、応募のときに家で作って撮ったもの。
実際は、60分の制限時間ギリギリもぎりぎりで、
思うように詰められなかったのです…
…が、びっくりの優勝。

応援してくださった皆さま、ありがとうございました~<(_ _)>



  1. 2016/10/16(日) 23:59:59|
  2. アート+α|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

TOKYOにて

日本の車窓から…

161015u.jpg

新幹線の車窓から…

161015f.jpg

久しぶりに見る富士山です。
富士山を見るのは何年ぶり?
この前上京したのは、2年前の夏→ (^_^;) (^o^) 

この時は、一人で新幹線に乗ってたので、
富士山通過時には、寝ていたと思われます。

今回は、帰省していた友達と一緒。
車窓の向こうに広がる富士山を教えてもらいました。

京都からのぞみに乗り、久しぶりのおしゃべりが弾んでいたと思うと
あっと言うまの富士山。
富士山を通過すると、たちまち品川。

友達が一緒だと、さらに近くなるTOKYO
降車して、駅でメンバーが増えて、おしゃべり続行。
お昼過ぎに入ったお店で、夕方薄暗くなるまで。

161015t.jpg サラダとメインの間
                  (パンと生ハム巻きグリッシーニ、蛸マリネ、カポターナ)

あっという間に過ぎ行く一日、
東京での時間は、加速度付きで過ぎていきました…

お宿は、春から東京で住む姪の所。
ここ数日、睡眠不足気味やったし、
翌日には大事な要件を控えていたので、
夜は早々にのんびりとしていたのでした。。。





  1. 2016/10/15(土) 23:59:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

グリーン・ポタージュ

きょうから定期試験で、お弁当休みです。

161015p.jpg

朝のグリーン・ポタージュ、
残り物野菜で構成されています。

ブロッコリ(ほとんど茎部分)
ズッキーニ(半本)
セロリ葉(細い茎に葉ちょっぴり)
そして、
玉ねぎとじゃが芋。

きょうのポタージュは、牛乳も豆乳もなし、
これまた、残り物の昆布だしを足し、
白だしで味付けをした和風ポタージュ。

やっぱり和の味はほっとします。


  1. 2016/10/14(金) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ゆりねの花

きょうのお弁当です。

161013b.jpg

・ご飯(梅干し、白黒ごま)

・タラのパン粉焼き
・あさりと赤ピーマンときゃべつのさっと煮
・ねぎツナ卵焼き
・九条ねぎとお揚げさんのたいたん
・ゆりねのたいたん

+ りんご


ゆりねがぼちぼち出回ってきました。
かつて、ゆりねが文字通り百合の根であることを知って
驚いたものでした。(→ゆりねを炊きながら

今は、その事実にはすっかり慣れました。
ちなみに、ゆりの漢字「百合」は、
根(というより球根→鱗茎)が 重なり合う様子を表しているとか。

改めて調べてみると、ゆりねの元となるゆりは
鬼百合だそうです。
オレンジ色のグルンとなった花びらに
たくさんの黒い斑点を付けた鬼百合、
かなりインパクトのつよい外観。

やわらかな白百合を思い浮かべていたので、
意外感つよし…ゆりねには、いつも驚かされます。。。






  1. 2016/10/13(木) 23:59:59|
  2. お弁当+α|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

秋刀魚の梅干し煮

きょうのお弁当です。

161012b.jpg

・ご飯(梅干し、黒白ごま)

・秋刀魚の梅干煮~赤ピーマン添え
・九条ねぎと鶏肉の柚子胡椒炒め
・わかめの卵焼き
・おかかオニオン詰めプチトマト
・ピーマンとツナの炒め煮

+ りんご

おかず箱左端、
秋刀魚の梅干煮。
今年漬けた梅干し(●○の赤梅干しの方)と
たっぷりの生姜で煮ました。
残った煮汁で赤ピーマンも煮からめて・・・

161012u.jpg

脂ののった秋刀魚、梅干しの風味がうつって
さっぱりといただきます。




  1. 2016/10/12(水) 23:59:59|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
←前のページ | ホーム | 次のページ→