FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

らっきょうと新生姜

先日、らっきょうと新生姜を漬けました。

らっきょうも新生姜も漬けるのに 手はかからないのですが、
漬ける瓶でいつも悩みます。
漬ける量に応じた容器が問題・・・

らっきょうは、だいたい1kg単位で販売されているので、
1kgを漬けられる決まった「らっきょう瓶」があります。
らっきょうはにおいが強いので、よく洗って保管していても、
蓋を開けた途端、らっきょうの瓶であることを主張!

170623r.jpg

年季の入ったらっきょう瓶です。
小さい器のらっきょうは、昨年漬けたもの残り。

らっきょう漬けは、常温保存で、当座食する分を小分けして小瓶に入れて
冷蔵保存していますが、常温でおくとだんだんと歯ごたえがわるくなるので、
頃合いを見計らって、冷蔵庫に入る小瓶に移し替え、
すべて冷蔵庫に入れています。

そのときどきのらっきょうの状況や冷蔵庫に入れるタイミングにもよりますが、
だいたい1年を目安に食べきっています。

そして、こちらは…

170710s.jpg

…新生姜甘酢漬け。

瓶の半分以下ですが、だいぶ食べた、という訳ではなく、
出来上がりの量を見誤りました…(-_-;)

新生姜は、量り売りを適当な量買ってくるので、
毎年、漬ける量はバラバラ。
いくつかあるワイヤーの保存瓶の中から、こんなものかなぁ~
と選んだのですが、漬ける生姜の量にしては大き過ぎ…

あちゃ~・・・まぁ大は小を兼ねる…ということで。。。
ともあれ、新生姜は漬けてほどなく綺麗に色づき、
2日めくらいから食べられるところが嬉しいです。

きょうは、らっきょうの1年物の最後の残りと、
漬けたての新生姜を薬味に、
鯖缶と茄子のカレーです。



スポンサーサイト



  1. 2017/07/10(月) 23:59:59|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム |