FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

栗!(渋皮煮レシピ)

栗です。

171010k.jpg

今年初の生の栗!
大好きな栗なのですが、
問題は皮むき。
外側の鬼皮がやっとむけた…と思うと
さらに手ごわい渋皮。

1キロのうち、半分むいたところでダウン。
渋皮をむいた分を栗ご飯に。
残りの半分の渋皮付きは、渋皮煮にすることにしました。

さて、渋皮煮。
何を隠そう、隠してへんけど、初めて作ります。

◆栗の渋皮煮~覚え書き~
  [栗 500g、砂糖 200g、 ラム酒 大さじ1弱]
1.鍋に渋皮栗とかぶるくらいの水を入れて、重曹小さじ1強を加えて
  強めの火にかけ、沸騰したら火を弱めてアクを取って10分弱煮る。
2.ゆで汁を捨て、鍋に流水を加えながら、アクをぬく。(栗に流水を当てないように)
3.渋皮の筋を爪楊枝て取る。細い筋は指でそっと除く。
4.水と重曹をかえて2をくり返す。
5.最後に水だけで5分ほど煮る(重曹を抜く)
6.新たなヒタヒタの水と栗、砂糖半分を入れ、火にかける。
  キッチンペーパーを落と蓋にして、煮立つと弱火で5分煮て、
  残りの砂糖を加えて弱火で10分ほど煮て、火を止めて、
  ラム酒(ブランデー)を加えてそのまま冷ます。

一度目のアク抜きをしたとき、
ゆで汁が、どろんとどす黒い茶色になって、びっくり…
栗って、とてもアクのきつい実だったんですね。

171010y.jpg
(…これは、最後、重曹を抜いたとき)

工程2のアク抜きは合計3度以上するように某レシピにはあったので、
3度しましたが、2度でいいのではないかと思います。

171010n.jpg

あと、砂糖の量は、この倍ほど、
煮る時間も倍ほど、某レシピにはありましたが、
これでもまだ多いくらいかと・・・
次回は、砂糖170gくらいで煮る時間も5+7分でいってみましょう。

171010t.jpg
 
保存瓶につめて~
瓶に入らなかった分をお味見タイムです。

171010s.jpg

栗の風味をしみじみ味わえる
奥深い味わい、柔らかな食感、
美味です。

渋みが残ってるかも…と思ったのですが、皆無…
これは、栗ごはんよりも楽。
今季、もう一度おさらいに作ってみます!



スポンサーサイト



  1. 2017/10/09(月) 23:59:59|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム |