FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

りんごとさつま芋と…

171222r.jpg

りんごとさつま芋のたいたん。
子どものころから、よく食べていた味です。
紅玉りんごとさつま芋とレモンを少々。

やや厚めに切ったりんごとさつま芋を
少量の砂糖とレモンスライスを加えてたいたもの。

ときによって、レモンの代わりにシナモンスティック、
レーズンを混ぜたり、仕上げにバターを加えたり。。。

今回はシンプルであっさりです。
紅玉りんごは、昨日のような薄切りにして加熱するより、
厚切りを加熱する方が、風味や食感を味わえると思います。
ケーキに焼き込むにしても。。。

171222s.jpg


  1. 2017/12/21(木) 23:55:59|
  2. おやつ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

インビジブル…?!

こちらは…

171221r.jpg

…ガトー・インビジブル、というケーキ。
インビジブル=目に見えない…何が見えへんのかようわからへんのですが…
今年の初め頃から、ネット上でよく見かけるようになった焼き菓子です。

スライスしたりんごとパンケーキのような生地が層になっています。

りんごの種類とか切り方とか、生地の厚みとかで
味や食感に違いが出そうです。

171221i.jpg

水切りヨーグルトとプルーンの紅茶煮を添えて~♪



  1. 2017/12/20(水) 23:59:59|
  2. おやつ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

柚子風味百枚漬

きょうのお弁当です。

171220b.jpg

・ご飯(梅干し、乾燥梅)

・パセリチーズの卵焼き
・かぶらの葉とカニかまのたいたん
・赤ピーマンハッシュドポテト
・紫キャベツのピクルス
・ウインナと菜の花のオリーブ油炒め
・ごぼうと京にんじんのきんぴら


寒くなってきて、冬野菜が美味しくなってきました。
かぶら葉、11月から何度かたいていますが、
だんだんと、甘みや旨み、やわらかさが増してきましたた。

根のほうは、今回は甘酢漬け…百枚漬に~。

171220k.jpg

甘さ控えめで、
ちょっと柚子風味です。

171220a.jpg



  1. 2017/12/19(火) 23:59:59|
  2. お弁当+α|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

芋いも南瓜

きょうのお弁当です。

171219b.jpg

・ご飯(梅干し、ゆかり胡麻)

・九条ねぎの卵焼き
・里芋とお揚げさんのおかか煮
・かぼちゃとさつまいものくず煮
・菜の花とカニかまのたいたん
・牛肉と赤ピーマンとしめじのドミソース煮

おかず箱、上の方は、ほくほく系。
さつま芋、かぼちゃ、里芋…芋いも南瓜

昔から、女性が好むものとして「芋たこなんきん」が挙げられていますが、
この芋って、さつま芋? それとも里芋? (じゃが芋ではあるまい…)
とちょっと検索してみたら…

「芋たこなんきん」は、江戸時代の慣用句で、
井原西鶴が物の本に記したのだとか。。。

ともあれ、江戸時代にさつま芋は簡単に入手できなかったそうなので、
里芋のことのようです。

ところで、現代の女性の好きな食材…といえば、
どんな食材が上位にくるんでしょう?

171219a.jpg




  1. 2017/12/18(月) 23:59:59|
  2. お弁当+α|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

残ったチョコレートで…

生チョコづくりのチョコレートが
中途半端に残ったので…

171215v.jpg

…こんなものを作ってみました。
なにやら形が微妙。。。
チョコレートに包まれているのは
先日の…

171215u.jpg

…干し柿です。
干し柿をたて半分に切って、
凹みに生チョコを、周りにもチョコをまとわせて。。。

なかなか濃厚です。

171215t_.jpg



  1. 2017/12/17(日) 23:59:59|
  2. おやつ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

石畳とオランジェット

昨日のチョコレートつづきです。

171215z.jpg

右上の表面が凸凹のは、
クランチ生チョコ。
生チョコに、くるみとクッキークラムとキャラメルチョコチップを
混ぜたものです。

171215y.jpg

型に流して、冷蔵庫で冷やし固めて切り分け、
ココアをまぶして・・・
桂離宮のいろんな石畳を思い出します。

その左のちょっと薄っぺらくて四角いのは、パヴェ・ショコラ。
パヴェ=石畳、まさに石畳チョコ。
シンプルな生チョコです。

その左は、オランジェット。
オレンジピールにチョコレートをコーティングしたもの。

オレンジピールの風味とほろ苦さが、チョコレートの香りと
とてもとてもよく合います。

171215w.jpg

半分には、カカオニブを散らしてみまいした。
カカオニブは、カカオ豆を砕いたもので、
甘味がなく、香りと苦味と食感のアクセントになります。

かなり大人味です。



  1. 2017/12/16(土) 23:59:59|
  2. おやつ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アソート・チョコレート

アソート・チョコレート~♪

171215z.jpg

ちょっと頼まれて作ったものです。
チョコ作りは、けっこう楽しいのですが、
奥深い。

綺麗なツヤを出したり、くちどけをなめらかにするためには、
溶けやすいように チョコを細かく刻んだり、
チョコの風味を損ねないように、美しく仕上がるように、
温度管理をきっちりしたり…しなければなりません。

が、アバウトな私は、チョコは粗く切って…
温度管理もそこそこ…
なので、出来上がりは、その時によってまちまち。

きょうのは、まずまずの出来でしょうか。
一番工程が多いのが…

171215x.jpg

…こちら。
外側はかりっとかための口あたり、中はとろ~りやわらかく、
食感が違います。
外側はスイートチョコ、中はラム酒入り生チョコ。
チョコ・モールド(チョコの鋳型)で作りました。

生チョコは、ラム酒がドボッと入ったので、アルコールつよめです。
(*^_^*)




  1. 2017/12/15(金) 23:59:59|
  2. おやつ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

十八日目の柿

            
               軒先で 夕陽の色吸う 吊るし柿

171214k.jpg

11月下旬に吊るした干し柿、
十八日目となりました。

だいぶ乾燥してきて、
見た目も、触った感触も、食べごろかな?
という感じ。
一つ、味見をしてみたら・・・
なかなか美味しく干し上がって(?)いました。

取り入れて・・・

171214s.jpg

ところどころ、黒っぽいところがあります。
全体が黒くなってるのは、心当たりあり・・・吊るして数日後にうっかり落としました。
あと、紐に触れている部分も黒い。
ちょっとやわらかめやった柿も黒くなっているような…

色よく仕上げるには、ややかための柿で、
なるべくどこにも触れないように干し上げたらいいのでしょうか…?
また、来年やってみます。

それはさておき、
渋い柿が、寒さの中、太陽の光を浴びて、風にさらされているうち
渋が抜けて甘くなり、保存食となる。。。
先人の生活の知恵は素晴らしいです。



  1. 2017/12/14(木) 23:59:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

山東菜

きょうのお弁当です。

171213b.jpg

・ご飯(梅干し、ごまとろろ昆布)

・かぼちゃチーズの卵焼き
・山東菜とお揚げさんのたいたん
・イカと糸こんにゃくのたいたん
・赤ピーマンと松の実とごま和え
・ふかし塩さつま芋
・ふきのおかか煮
・寒咲き菜の花のオリーブオイル炒め
・ラディッシュの酢漬け

きょうは野菜を色々いろいろ詰め込みました。
かぼちゃ、山東菜、赤ピーマン、さつま芋、ふき、菜の花に
ラディッシュ、ルッコラ(仕切り)

菜の花、ふき、山東菜、いずれもフライング気味。
少し旬よりはやめです。

山東菜…

171213s.jpg

白菜と小松菜を足して2で割ったような味と食感。
お揚げさんと一緒にたくのが一番好きな食べ方です。

171213t.jpg

柚子七味をふりかけて・・・

171213a.jpg


  1. 2017/12/13(水) 23:59:59|
  2. お弁当+α|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

菜の花とブロッコリー

きょうのお弁当です。

171212b.jpg

・ご飯(梅干し、錦松梅もどき)

・トマトおかかの卵焼き
・ブロッコリーとお揚げさんのたいたん
・かぼちゃの味噌炒め煮
・スルメイカと赤ピーマンのオリーブオイル炒め
・寒咲き菜の花の胡麻あえ

ブロッコリーと菜の花が入ると、
なにやら、春っぽく見えます。

これから、どんどん寒くなるというのに・・・・・

171212a.jpg


  1. 2017/12/12(火) 23:59:59|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
←前のページ | ホーム | 次のページ→