FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

桂離宮記つづき

桂離宮記、つづきます。

はた、この石畳は…
171205m.jpg

…どこで撮ったものやら…???
少し時間が経って、記憶が曖昧なのですが、
おそらく次の一枚、笑意軒近くのもの。

171205o.jpg

笑意軒は、田舎屋風の茶室。
茅葺寄棟造りの屋根に杮葺のひさしが印象的です。

笑意軒のユニークな文字の扁額と円窓。

171205t.jpg

円窓はひとつひとつ、葭の配置や蔓の巻き付け方の
組み合わせが違うそう。
(その時は気づかず、家に帰って解説をみてわかったこと…^_^;)

171205s.jpg

格子戸の向こうには田圃が広がっています。
下の腰壁、稲妻のように斜めに走る金箔の意匠が斬新。

171205u.jpg

この杉戸の引き手は「矢」の形、手をかけるのは矢羽の部分。
向こうのふすまの引き手は、船を漕ぐ櫂。
面白い意匠です。

落ち葉の赤色が、地表に映えて美しいこの地点。

171205p.jpg

どこになるのでしょう。
おそらく、この笑意軒と先ほどの園林堂の間の道だと思います。

171205q.jpg

緑の苔むす地表に、赤い落ち葉のコントラスト
木の影が差して…晩秋ならではの色合わせの美しさ。

171200a.jpg

石畳の石の配置の美しさ。
彩りのあるところもに、ないところにも、
心ひかれます。


(つづく)



スポンサーサイト



  1. 2017/12/10(日) 23:59:59|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム |