FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

ツツジ、そして鰆の子

四月もきょうで終わり。。。

180430m_.jpg

五月を待たず、数日前からツツジが満開。
今年は、桜も四月を待たず満開になったし…
夏もはやくやってくるのでしょうか。。。

このツツジ(サツキツツジ?)の色にそっくりなのは…

180430r_.jpg

新玉ネギの酢漬け。
これは、赤玉ねぎではなく、普通の新玉ねぎ。
ビーツの酢漬けの合わせ酢で漬けると
一瞬でこの色になりました。

さて、
こちら、さわらの子たち。

180430w.jpg

上が真子(卵巣)で、下が白子(精巣)…
白子といえば、タラのを冬場によく見かけますが、
(けっこう高値なので、昨冬は手がでませんでしたが…)
サワラの白子は初めてです。

どちらも長さ25cmくらい。
白子の方は、ざくざくと切って、日本酒につけて、
ゆでて、氷水にとってから水分をきり、、
おろしポン酢でいただきました。

180430s.jpg

大根おろしを添え、上からねぎの小口切りを散らそうと思ったら、
冷蔵庫にあると思っていたねぎの姿はなし。。。

ねぎの代わりになるもの…みょうがを薄切りにして散らしました。
白子は、口の中でとろけます。



スポンサーサイト



  1. 2018/04/30(月) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

あまおうロール

180429a.jpg

久しぶりにロールケーキを作りました。
ロール内部は、泡立てた生クリームといちご。
いちごは、切り口も赤い あまおう♪
(巻いてから、あまり時間がたってないので、うまく切れず、
 切り口がちょっとグダグダ…)

180429e.jpg

ロール外側は、いちごをジャムにたいたときの赤い煮汁
を生クリームに混ぜ込んだ、薄紅色の苺クリーム。

180431i.jpg

巻いてから、半日以上冷蔵庫で落ち着かすと、
切り口もまずまず…

180429c.jpg

しばらく寝かしたことで、クリームは落ち着き、スポンジ生地の方はしっとり安定し、
さらに、美味しくなっていました~(^^)/




  1. 2018/04/29(日) 23:59:59|
  2. おやつ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

春の揚げ物~

180428z.jpg

ねぎ坊主です。
3年前まで、まさか、これが食べられるとは思わなかったのですが…

天ぷらにすると、すこぶる美味。
カリッとした衣の中にふわっとやわらかな食感、そして、
ほのかな苦みある、穏やかなねぎの風味が広がって~~

以来毎春一度は、ねぎ坊主を天ぷらにしています。
開く前のやや小さめの小坊主さんがいいようです。

180431s.jpg

ねぎ坊主の天ぷら~♪
左は、香菜…コリアンダーのかき揚げ。
いずれも、ピールで溶いた衣で揚げました。

香菜は揚げ物にするのは初めてですが、
クセのある香りが、揚げることで緩和されて、いい感じ。

180428t.jpg

それから、
瀬戸内で獲れる川津えびのから揚げ。

揚げ物は美味し~

160614n.jpg


  1. 2018/04/28(土) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

残りものは 作り置き!?

きょうのお弁当です。

180427b.jpg

・ご飯(梅干し、胡麻ふりかけ)

・おろし人参おかかの卵焼き
・たらのカレー風味焼き、
・絹さやの塩煮
・赤ピーマン入りジャーマンポテト
・ほうれんそうの胡麻和え
・筍のオリーブオイル炒め
・ゆでスナップえんどう

残りものの パンチェッタと玉ねぎのジャーマンポテト。

180427g.jpg

緑が芽吹くこの時季、買い置きのじゃが芋も、一気に
芽が出てきたので、じゃが芋一掃。

けっこう大量のジャーマンポテトを作ったのです。
おべんとには、彩りの赤ピーマンも一緒に炒めて~

それから、筍のオリーブオイル炒め。
こちらは、お弁当用に作ったものの残りを朝食に。

180427s.jpg

穂先の薄切りと、姫皮。
強めの火で、かるく焦げ目をつけるくらい炒めるのが美味。
昨夜のゆでて残しておいたほうれんそう、
おべんとでは胡麻和えにしましたが、
朝食ではオリーブオイルで炒めました。

180427c.jpg

いろいろ残り物があると、助かります。
いえ、残り物、というと聞こえがよくないので、
作り置き、ということにしましょう~(^_-)



  1. 2018/04/27(金) 23:59:59|
  2. お弁当+α|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

青ねぎのオリーブオイル炒め~キャラウェイ風味

昨日の葉付き玉ねぎ…

180427o.jpg

…きょうは、葉の部分、つまり
青ねぎを使った一品。

先日レシピブログさんから送っていただいたスパイスのうち、
GABAN キャラウェイ<ホール>を使って、シンプルなオリーブオイル炒め。

180416s.jpg
「スパイスでお料理上手 1日を元気にスタート!かんたん♪ハッピー朝ごはん」企画の4つのスパイス

オリーブオイルで炒めて、塩とスパイスを振りかけただけの
シンプルな作り方ですが、ねぎの甘みが際立って美味。
キャラウェイを加えたので、ねぎ独特の風味が気にならず、
パンによく合います。

180427q.jpg


◆青ねぎのオリーブオイル炒め~キャラウェイ風味
【材料】(2~3人分)
・青ねぎ 1把
・オリーブオイル 大さじ2
・塩・こしょう 少々
・GABAN キャラウェイ<ホール> 1ふり
(バゲット、チーズ等)
【作り方】
1.青ねぎは、斜め薄切りにする。
2.フライパンにオリーブオイルを熱し、ねぎの根元とGABAN キャラウェイ<ホール>を入れ
  炒める。全体に油がまわると残りのねぎも入れる。
3.塩こしょうで味をととのえる。

トーストしたバゲットにチーズと一緒にのせたり~

180427p.jpg

レシピブログの「手早くかんたん♪ ハッピー朝ごはん」 
モニター参加中~♪

朝ごはん料理レシピ
朝ごはん料理レシピ  スパイスレシピ検索


  1. 2018/04/26(木) 23:59:59|
  2. 朝ごはん|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新玉ねぎのミートソースチーズ焼き

旬野菜…

180427n.jpg

葉付き玉ねぎです。
…きょうは、根の部分、つまり
新玉ねぎを使った一品。

先日レシピブログさんから送っていただいたスパイスのうち、
GABAN スイートバジル <フリーズドライ>を使って、イタリアン。

180416s.jpg
「スパイスでお料理上手 1日を元気にスタート!かんたん♪ハッピー朝ごはん」企画の4つのスパイス

新玉ねぎの中をくりぬいて、ミートソースをつめて、
チーズをのせて焼き上げました。
トマトとチーズとバジルは、最強?のトリオ。
新玉ねぎのみずみずしい味を引き立てます。

180426e.jpg

◆新玉ねぎのミートソースチーズ焼き
【材料】(3人分)
・新玉ねぎ 3個(小さめ)
・ミートソース(市販の缶詰) 大さじ6~7
・塩・こしょう 少々
・オリーブオイル 少々
・GABAN スイートバジル <フリーズドライ> 3ふり
・ピザ用チーズ 50g
【作り方】
1.新玉ねぎは、中をくりぬく。(りんごの芯抜きを使うと便利)
2.くり抜いた玉ねぎは、電子レンジで1個につき90秒ほど加熱する。
3.切れ端の玉ねぎは、粗みじん切りにし、塩・こしょうとオリーブオイルをかけ
  電子レンジで2分ほど加熱し、ミートソースと混ぜる。
4.2に3を詰めて上にピザチーズをのせて、200℃のオーブンで15分ほど焼く。
  (オーブントースターでも)
5.仕上げにGABAN スイートバジル <フリーズドライ> をふり、1分ほど焼く。

※ ミートソースの缶詰に、炒め玉ねぎ(レンジ加熱ですが…)を加えると
  市販の缶ソースが美味しくなります(が、ミートソースそのままでもOKです。
  手作りミートソースがあればベター♪)


180426c.jpg

ミートソースとチーズがとろけます。
食べる時は、玉ねぎに十字に切れめを入れ、
からめながらいただきます。

180426d.jpg



レシピブログの「手早くかんたん♪ ハッピー朝ごはん」 
モニター参加中~♪

朝ごはん料理レシピ
朝ごはん料理レシピ  スパイスレシピ検索


  1. 2018/04/25(水) 23:59:59|
  2. 朝ごはん|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

山吹…ではなく、山蕗…でもなく

通勤途上、いつもとちょっと違う道を歩いていると…
向こうに山吹(ヤマブキ)の花が咲いているのが見えました。
近づいてみると…

180424m_.jpg

…ん?
ヤマブキ色でなくて、クリーム色。
葉もギザギザの切れ込みが入ってへんし…

これは、八重咲きのヤマブキのそっくりさん、木香薔薇(モッコウバラ)でした。
かすかに薔薇のような香りも漂っています。。。

(こちらがヤマブキ…)
150426f.jpg

    *       *       *

そして、帰り道、
山蕗(ヤマブキ)を見つけて、佃煮にしようと買って帰ったのですが…

180424y_.jpg

ヤマブキにしては、太い。
さっとゆがいたところ、やわらかくて、筋もあまりなくて…
これは、山蕗ではなく、普通の蕗?!

取りあえず、先の細い方は佃煮に。
根元の太い方を、梅おかか煮にしました。

180424f.jpg



  1. 2018/04/24(火) 23:59:59|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

クリームチーズ入りスクランブルエッグ

レシピブログさんの
「スパイスでお料理上手 1日を元気にスタート!かんたん♪ハッピー朝ごはん」企画で
送って頂いたスパイス~♪

180416s.jpg

・GABAN キャラウェイ<ホール>
・GABAN パプリカ <パウダー>
・GABAN スイートバジル <フリーズドライ>
・ハウス 赤マー油

今朝は、パプリカを使って、スクランブルエッグ。
クリームチーズ入りのやさしい味わい。
クリームチーズを時間差で加えるので、
卵に溶け込んでとろとろになったのや、ふにやっとしたのや、
しっかりしたもの…ふんわりした卵の中 いろいろ味わえます。
仕上げにふりかけたパプリカの風味と赤色がアクセント~♪

180421e.jpg

◆クリームチーズ入りスクランブルエッグ
【材料】(2~3人分)
・卵 (M)3個
A【塩 2つまみ、 こしょう・砂糖 各少々】
・牛乳 大さじ2
・クリームチーズ 50g(ポーションタイプ3個くらい)
・オリーブオイル 少々
・GABAN パプリカ <パウダー> 2ふり
(・青味(スナップえんどう、アスパラガス等お好みで) 少々)

【作り方】
1、卵をといて、Aと牛乳を加え混ぜる。
2.クリームチーズは1cm角くらいに切り、1/3量を1に混ぜる。
3.フライパンにオリーブ油を熱し、1を流して大きく混ぜて、
  クリームチーズの1/3を投入。手早く大きく混ぜて、
  半熟で火を止めて器に盛り、残りのクリームチーズをのせ、
  GABAN パプリカ <パウダー>をふりかける。

180421g.jpg

スナップエンドウなど旬の青味を添えて、
トーストしたバゲットにのせたり~♪

レシピブログの「手早くかんたん♪ ハッピー朝ごはん」 
モニター参加中~♪

朝ごはん料理レシピ
朝ごはん料理レシピ  スパイスレシピ検索




  1. 2018/04/23(月) 23:59:59|
  2. 朝ごはん|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

おいで 

きょうは、松尾大社の神幸祭、
おいでです。

180422a_.jpg

松尾七社の神輿が、ご本殿のご分霊を受け、拝殿を廻った後、
松尾、桂の里を通って、桂離宮の斜め前あたりから、桂川を舟で渡り、
桂大橋東詰め、左岸の堤防下で勢ぞろい、団子神饌を献じた後、
それぞれ、お旅所まで行き、そこに駐輦されるそう。

桂に住んで久しいのですが、おいでは、写真でしか見たことがありません。
桂川を渡るところを一度この目で!とやってまいりました。
桂離宮の辺りをきょろきょろしていると…

180422b_.jpg

古式ゆかしい装束、裃をつけた方々が通られ…

180422c_.jpg

…つづいて
御神輿と白法被の人たちがやってこられ、

180422d_.jpg

かなりたくさんの白法被の方々が集まってこられて、

180422e_.jpg

やがて、御神輿をかついで河原を下りていかれました。

180422f_.jpg

御神輿を船にのせて、

180422g_.jpg

桂川を渡り、

180422h_.jpg

御神輿を引き上げて・・・
見応えのあるダイナミックな神事です。
夏のような陽射しの中、熱気あふれる行事は、このあと、
まだまだ続くのです。

次回は、部分ではなく、初めから終わりまで
通してみてみたいものです。

・・・
子どもの頃は、お祭りのある時は、
祖母が鯖寿司を作っていたことを思い出しました。

180422z_.jpg

少し前に作った鯖寿司です。
白板昆布が、手前の二切れだけにしかついていないところが
手作りのハプニング。。。



  1. 2018/04/22(日) 23:59:59|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

忘れもの。。。

きょうのお弁当です。

180421b.jpg

・ご飯(梅干し、とろろ昆布)

・塩きのこの卵焼き
・にんじんと牛肉の時雨煮
・三度豆の塩煮
・鯖のごま焼き
・赤ピーマンとお揚げさんのさっと煮
・アスパラガスの胡麻和え

いつものことながら、
時間ギリギリにお弁当を詰め終わり、
包んで、渡して、娘を見送って…
キッチンに戻ってほっと一息。

あちゃ~

180421w.jpg

~入れ忘れた…
昨日の残り物の筍の土佐煮。

いつものことながら、
忘れものの多い日常です。。。


180421a.jpg



  1. 2018/04/21(土) 23:59:59|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム | 次のページ→