FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

朝のモンサンミシェル

一昨日晩のモンサンミシェル・オムレツが好評だったので、翌朝も…!
昨日の朝食に再び、モンサンミシェル。

180620i.jpg

今度は、卵に砂糖を少し加えて、ほの甘いふわふわオムレツ。
冷凍のラズベリーをさっとレンジ加熱して
作ったソースをかけてみました。

またまた、卵白多めです。
そして、
醤油漬けにした卵黄の方は…

180620e.jpg

醤油:みりん=2:1で漬けたもの。
1日目はとろんとやわらかく、
2日目には、固まってきて食べ頃のようです。。




  1. 2018/06/21(木) 23:59:59|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

夜のモンサンミシェル

モンサンミシェルに行ったことは
一度もないのですが…
いつぞや、
泡立てたふわふわの卵で焼いたオムレツが
モンサンミシェルの伝統料理…というようなことを聞いて
一度作ってみたいと思っていたのでした。

冷蔵庫にある大量の卵を見て
モンサンミシェルオムレツを作ろうと思い立ち…

180620g.jpg

卵黄だけを醤油漬けと味噌漬けにしてので、
当然のことながら、卵白が大量に余っています。
卵白多めで作ったので、少々色も白っぽいのですが、
ふわっふわっに焼き上がりました。

180620h.jpg

横にラタトゥイユを添えて。
昨日の夜のモンサンミシェル~~



  1. 2018/06/20(水) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

卵25個!

バットの中には、卵の殻が25個分!

180620a.jpg

娘から、卵の殻を25個分欲しいとの要望がありました。
何日か前からなら、全く問題ないのですが、
きょう言うてきょう!…だったもので…
(-_-;)

取りあえず、中身の方、白身と黄身を分けて、
冷蔵庫に保存。

25個の卵、早々に使わねばなりません。
とりわけ黄身の方を急いで!
なにはともあれ、まずは…

180620d.jpg

…目玉焼きのお味噌汁。
オリーブオイルで半熟に焼いた目玉焼き、
横でベーコンの細切りもこんがり焼いて、
具にしました。

青味はセロリの葉。
なかなか美味しいお味噌汁です~♪



  1. 2018/06/19(火) 23:59:59|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

梅仕事を少々…

緑の葉が茂る中、
梅の実が、黄緑色に実ってきました。

180611i.jpg

ただ、残念ながら、今年は不作です。

180611h.jpg

これで全部。
10個です。

毎年漬ける梅酒に足してみるかな…?! 
この10粒に 買ってきた分を足して、小さい瓶で梅酒を漬けることに・・・
500gほどの小袋の黄色く熟した梅がお買い得だったので、
今年は青梅ではなく、黄色い梅の梅酒です。

ついでに、昨年の梅酒から梅を取り出して、甘煮に。

180611q.jpg

コトコトたきながら、昨年の梅酒を味見しながら、
昨年の梅仕事をブログでチェック。

180611j.jpg

昨年は、梅サワー、梅酒、梅シロップ、梅甘露煮、と仕込んでいたらしい。。。
(記憶にないけど、記録にあるので、間違いなかろう…(^^; )

今年は、
昨年の梅酒の梅の甘煮…(画像・左奥)。
黄色い梅の梅酒…(画像・右奥)。そして、

180611k.jpg

瓶に入りきらなかった梅で
梅味噌…(左手前)。
梅味噌の容器にも入らなかった梅で
梅ジャム…(右手前)。

~覚え書き~
◆梅酒の梅の甘煮
約1年で取り出した梅酒の梅:水:砂糖≒2:2:1
1.梅と水を鍋に入れて(ほぼひたひた)弱火で煮る。
2.5~10分煮て柔らかくなると、砂糖を入れて溶かし、5分煮る。
3.そのまま冷まして、煮沸した瓶に入れる。(半月ほどで食べきる)

◆黄色い梅の梅酒
黄色梅 :氷砂糖:ホワイイトリカー≒ 2:1:3 

◆梅味噌
梅:味噌:砂糖≒2:2:1
1.容器(orジップロック)に梅を入れ、砂糖を全体にかけ、
  上から味噌をのせる。(表面を覆うようにならす)
2.冷蔵庫で保存。10~15日経つと、ペースト状になる。
  梅が上がってくると、梅を傷つけないように混ぜる。さらに10~15日 おく。
3.梅が柔らかくなって、梅の風味が味噌に十分うつると食べごろ(1ヵ月以上)
  (いったん梅を取り出して種を除き、ミキサーで梅の実を撹拌し、味噌に戻す。
   冷蔵庫で約1年保存可。加熱せず生食がおすすめ。 種は、煮魚など
   臭み消しに利用)

◆梅ジャム
梅:砂糖≒2:1
1.鍋に梅を入れ、かぶる位の水を入れて沸騰寸前で火を止めて茹でこぼす。(えぐみ抜き)
2.梅に砂糖をかけ、溶けて馴染むまでおく(2~3時間)
3.火にかけフツフツすると弱火にし、時々混ぜ、アクをとりつつ50~60分煮る。
  梅が柔らかくなると、種から実を外すようにヘラでつぶす。
4.とろみがつくと、塩をひとつまみ入れて混ぜて。熱いうちに煮沸した瓶へ。



  1. 2018/06/18(月) 23:59:59|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

真竹で和・中・伊…?!

またまた真竹です。
真竹で、和洋中…和のおかずと、中華風おかずと、洋風…イタリアンを
作ってみました。

まずは、和の煮物。
真竹と湯葉のたいたん。

180610e.jpg

だしでコトコト…
煮汁を残して仕上げるつもりが、きがつくと汁気がなくなっていて…
ですが、おかげで薄色ながら味がじんわりしゅんでいます。

それから、
真竹と豚こまのごま油炒め。

180610a.jpg

塩こしょうで炒めたシンプルな「炒めたん」
柚子胡椒がけっこうきいています。
うむ…柚子胡椒を入れてたら、中華風とはいえ和風寄り?

そして、
真竹と枝豆のパスタ。

180612d.jpg

オイルベースですが、ピン詰めのうにを
全体にからめてます。

うに風味で、筍と枝豆…といえば、これも和風?

だいたい、何を作っても、和風がどこかにしのんでいる
(あるいは、丸見えだったりする…)
和風好きの私です。。。



  1. 2018/06/17(日) 23:59:59|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ズッキーニの花の色

またまた、登場。
ズッキーニの花です。

180610i.jpg

見かけると、つい買ってしまうのは、
明るい元気な色に惹かれるのでしょうか…(^^;

ガクの下、ズッキーニの実がなっているので
雌花です。

180610j.jpg
 
きょうのは 花と同じ黄色い色の実。
実をつけたまま、花の中に詰め物をして、
トマトソースの上にのせてチーズを散らし焼き上げました。

180610n.jpg

お花の中につめたのは、
ドライトマトとオリーブ入りの炒めご飯。

180610o.jpg

詰め物は、中に何が入ってるんやろ…?
と切り分けるのが、なんかワクワクして好きです。
(自分で作ると、ワクワク感はだいぶ薄れるんですが…)



  1. 2018/06/16(土) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

沙羅双樹の花の色

180611a.jpg

沙羅双樹の寺、とも言われる妙心寺東林院です。
6月15日~30日まで「沙羅の花を愛でる会」で
特別拝観の期間。

小雨そぼ降る庭園は、緑がしっとりと美しいです。
一面に落ちている沙羅双樹の花。。。

180611b.jpg

お釈迦さまが入定されたとき、一斉に花を咲かせ、たちまちに枯れ、
その死を悲しんだと言われる 沙羅の木。

インドと日本の沙羅双樹は種類が違うそうです。
日本のは、ナツツバキ(夏椿)とも言われている樹…

180611c.jpg

…ですが、『平家物語』に出てくるのは、日本の沙羅双樹がイメージされたものだそう。
  「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり
   沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす・・・」
中学のときに、最初のフレーズを暗記しましたが、
その時は、まさに丸暗記。

ゆっくりと意味をかみしめると、一日一日を大切に
日々送っていかねば…等など、いろいろ思いを巡らせています。

180611d.jpg

朝に咲き、夕方には散る、無常の象徴の白い花。。。

180611f.jpg

さて、初日に行ったので、
花供養、それから、お香を聴く会にも参加できました。
伊東深水の日本画の中でしか知らなかった「聞香」
初めて体験してきました。

香りを「嗅ぐ」のではなく「聞く」というのが
なんとなく、わかるような…
短歌とも結びついた風雅な世界です。

180611e.jpg

さて、東林院といえば、精進料理。
ご住職の西川先生の精進献立の中から…

180610d.jpg

…九条ねぎの炒り豆腐。
しっかり水切りした木綿豆腐に
味がしみた、じわっと美味しい炒め物です。



  1. 2018/06/15(金) 23:59:59|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

真竹でいろいろ…

きょうのお弁当です。

180614b.jpg

・ご飯(梅干し、青じそ)

・真竹と海老と枝豆の塩炒め
・真竹とにんじんとひじきのたいたん
・ピーマンとちくわのきんぴら風
・九条ねぎとじゃこの卵焼き
・ズッキーニと赤ピーマンのオリーブ油炒め
・ラディッシュのピクルス

180614a.jpg

おかず箱右下は、昨日の真竹の一品。
真竹と海老と枝豆の塩炒め。

右上も、真竹の一品…

180610z.jpg

…大きめのサイコロ切りにした真竹(の根元)、にんじん、こんにゃく、
それから枝豆とひじきをだしでたいたものです。



  1. 2018/06/14(木) 23:59:59|
  2. お弁当+α|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

六月は真竹!

真竹を入手♪

180614m.jpg

真竹は、六月ころが旬。
孟宗竹が終わり、淡竹も終わって、
六月半ば過ぎても、まだ筍が楽しめるのが嬉しいです。

4年前に初めて食した真竹。
初めて見たときは、
細くて茶色くて、馬の足のような外観に軽く驚き…
よく見ると、竹の皮そのもののようなガラ、そして、
竹細工に利用される竹…と聞いて、どんな味なのかと思ったのですが、
鮮度のいい真竹は、とても美味。

風味がよくて、先はやわらかくて、根元の方は食感がよく…
淡竹に似ています。

出始めの枝豆を合わせて一品。

180610w.jpg

真竹と海老と枝豆の塩炒め。
真竹、美味也!




  1. 2018/06/13(水) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

梅雨時は柑橘系…

180610v.jpg

柚子のパウンドケーキです。

柚子のピールを 生地に練りこんで、
上にも散らして焼き上げました。

180610s.jpg

ほんのり柚子が香ります。
蒸し暑くなってくると、
パウンド系の焼き菓子は、ちょっと重く感じるのですが、
柑橘系パウンドは、別。

さわやかな香りに食指が動きます。

180610u.jpg



  1. 2018/06/12(火) 23:59:59|
  2. おやつ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
←前のページ | ホーム | 次のページ→