FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

沙羅双樹の花の色

180611a.jpg

沙羅双樹の寺、とも言われる妙心寺東林院です。
6月15日~30日まで「沙羅の花を愛でる会」で
特別拝観の期間。

小雨そぼ降る庭園は、緑がしっとりと美しいです。
一面に落ちている沙羅双樹の花。。。

180611b.jpg

お釈迦さまが入定されたとき、一斉に花を咲かせ、たちまちに枯れ、
その死を悲しんだと言われる 沙羅の木。

インドと日本の沙羅双樹は種類が違うそうです。
日本のは、ナツツバキ(夏椿)とも言われている樹…

180611c.jpg

…ですが、『平家物語』に出てくるのは、日本の沙羅双樹がイメージされたものだそう。
  「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり
   沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす・・・」
中学のときに、最初のフレーズを暗記しましたが、
その時は、まさに丸暗記。

ゆっくりと意味をかみしめると、一日一日を大切に
日々送っていかねば…等など、いろいろ思いを巡らせています。

180611d.jpg

朝に咲き、夕方には散る、無常の象徴の白い花。。。

180611f.jpg

さて、初日に行ったので、
花供養、それから、お香を聴く会にも参加できました。
伊東深水の日本画の中でしか知らなかった「聞香」
初めて体験してきました。

香りを「嗅ぐ」のではなく「聞く」というのが
なんとなく、わかるような…
短歌とも結びついた風雅な世界です。

180611e.jpg

さて、東林院といえば、精進料理。
ご住職の西川先生の精進献立の中から…

180610d.jpg

…九条ねぎの炒り豆腐。
しっかり水切りした木綿豆腐に
味がしみた、じわっと美味しい炒め物です。



スポンサーサイト



  1. 2018/06/15(金) 23:59:59|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム |