FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

後祭りと…

朝から、祇園祭後祭りの山鉾を観て歩きました。

山鉾の数、前祭りは23基で、後祭りは10基、
と後祭りは、半分以下。
そのうち8基を観てきました…屏風祭りを楽しみながら…

室町通りを上がっていくと、
まずは鯉山。

180722a鯉山

鯉が龍になる「登竜門」の故事を表現した山。

それから 黒主山。
謡曲「志賀」に因んだ山で、
六歌仙のひとり、大伴黒主が御神体。

180722b黒主山

囲む部分の木が黒なので、
ぱっと見ただけで、ほかの山と区別できます。

室町通りをさらに上がると…
木村英輝先生の巨大な鯉タピストリー。

180722d木

元気な鯉が縦横無尽に天に向かっています。

炎天下からの逃避を兼ねて、
千總ギャラリーにて、屏風鑑賞。
千總は、五百年以上の歴史をもつ京友禅の老舗ですが、
もとの千切屋さんは、法衣を扱ってられたそう。

涼しい屋内で屏風ながめて元気復活、表に出て、
目抜き通りである烏丸通の鈴鹿山。

180722e鈴鹿

鈴鹿山で鬼退治をしたというという女神様が御神体。

180722f鈴鹿山

松の木の緑が空に映えます。
夜の暗がりの中で光る駒形提灯は独特の雰囲気がありますが
青空を背景にしても、晴れやかな雰囲気。

再び、室町通りに戻って、
役行者山。修験道の始祖・役行者にちなんだ山。

180722g役行者

ここでは 囲いの中に入れていただきました。

180722h役行

縄がらみ。

180722i役行者山

方向や数字が刻印してあります。

180722j役行者山!

そして、新町通りに出て、
八幡山。

180722k八幡山

山の上に八幡宮。
朱塗りの鳥居には、八幡さまのお使いの鳩が向かい合っているそう。

これで8基のうち5基。
続きはまた明日に。



スポンサーサイト



  1. 2018/07/22(日) 23:59:59|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム |