FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

大根中抜き葉、ふたたび

またまた、大根の中抜き葉です。

181021n.jpg

10日ほど前に買ったものと
おそらく同じ生産者さんのもの。
根の部分が少し大きくなっています。

葉付き大根(「根」部分が、普通の大根の大きさで、しっかり葉がついてるもの)が
欲しかったのですが、残念ながら出ていませんでした。

ちなみに、きょうび、スーパーでは、
大根は、茎を5cm位残して葉を全部落とした状態で
入荷されるそうなので、葉付き大根はまず売っていないそうです。
かなしきかな…

さておき、お揚げさんと一緒に炊きました。

181021t.jpg

これくらいの大きさの大根の根、
見た目も面白く、
加熱したら、すぐやわらかくなって
いい感じです。




  1. 2018/10/21(日) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ハロウィン色のクッキー~紫芋~

先日、レシピブログさんの
「かんたん&楽しい♪HAPPYハロウィンレシピ」企画で
モニタープレゼントのスパイスを送って頂きました。

181014s.jpg

・GABAN ポピー<ホール>
・GABAN ナツメグ<パウダー>
・GABAN カルダモン<パウダー>
それから、
・スパイスクッキングバルメニュー<スモー ク風チキン>

…ありがとうございます。

ハロウィンとをイメージするものといえば、
ジャックランタン、骸骨、ゴーストに魔女、黒猫。

181020i.jpg

クモやクモの巣、コウモリ、月明りに古城…等など。

今年のハロウィン・スイーツは、それに頼らず(?)
ハロウィン・カラーで、ちょっと大人仕様(?)です。
ハロウィンの色、といえば、オレンジ、黒、紫・・・

181020h.jpg

紫と黒・・・味は秋の実り、紫芋、カルダモンの風味を効かせました。
カルダモンの爽やかな香りが紫芋の風味とよく合う、クッキーです。


◆ 紫芋のクッキー
【材料】(約25枚分)
・薄力粉 80g
・アーモンドパウダー 20g
・砂糖 25g
・バター 50g
・紫芋あん 70g
・GABAN カルダモン<パウダー> ひとふり
【準備】
・バターを1cm角に切り、冷蔵庫で冷やしておく。
・オーブン天板にオーブンペーパーをしいておく。
・焼く少し前に、オーブンを160℃に予熱する。

【作り方】
1.薄力粉とアーモンドパウダー、GABAN カルダモン<パウダー>を 、
  フードプロセサーに入れて ガッガッガッと攪拌する。
2.砂糖も加えガガッと混ぜると、バターを入れて、ガッガッガッと小刻みに混ぜ、
  バターが細かくなり、粉チーズくらいになると、最後に紫芋あんを入れて
  全体に混ざると、まとめてラップに包み冷蔵庫で冷やす。
3.途中で細長くまとめて(直径3cmくらいの円柱形)冷やす。
  (時間がないときは冷凍)。しっかり固まると巾1cmに切り、オーブン天板に並べて、
  160℃で20分焼く。

※ 黒いクッキーは、2で紫芋をいれるときにブラックココアを小さじ1/3~1/2ほど混ぜて 
  焼きあげ、冷めるとブラックココアを茶こしでかけたものです。

ハロウィン料理レシピ
ハロウィン料理レシピ  スパイスレシピ検索


  1. 2018/10/20(土) 23:59:59|
  2. おやつ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ラディッシュの根と葉と…

181019r.jpg

立派な葉をつけたラディッシュです。

葉がやわらかそうだったので、
いつも大根葉で作るように、ちりめんじゃこと炒め煮にしてみました。

181019t.jpg

根の方は、和風ピクルスに。
大根の角切りと一緒に漬けました。

漬けてすぐは、白と赤のコントラストがはっきりしていますが、
ラディッシュの色素がピクルス液に溶け出して、
翌日には、ラディッシュも大根も同じように薄紅色に
染まりました。

181019s.jpg

きょうも季節外れの桜。。。

181019u.jpg

液体を入れると、桜の花の形になる
小皿です。。。



  1. 2018/10/19(金) 23:59:59|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

秋の桜

きょうのお弁当です。

181012b.jpg

・ご飯(梅干し、白黒ごまと乾燥梅干し)

・カニかま卵焼き
・アジのプライ
・塩オクラ
・赤ピーマンとにんじんとじゃこのきんぴら風
・伏見甘長とうがらしとお揚げさんのたいたん
・酒蒸しかまぼこと三つ葉

ご飯の上は、自家製ふりかけ。
自家製、といっても、2種のごまと乾燥梅干しを混ぜただけです。
乾燥梅干しを散らすと、
急にお弁当が春っぽくなります。

181012a.jpg

桜の時季のお弁当のよう…
そういえば、あちこちで10月に桜が咲いているそう。
なんぜ、何故?…

∵…台風の影響!だとか。
通常、葉が花芽の成長を抑えるホルモンを出すそうなのですが、
今年の台風の強風で、葉が落ちて、そのホルモンが出なかったところに
季節はずれの開花が起こったよう。

桜の木も台風に心乱されたようです。



  1. 2018/10/18(木) 23:59:59|
  2. お弁当+α|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

りんご~色々いろいろ~

りんごが美味しい季節になってきました~🍎

最近はどの果物もそうなのですが、りんごも驚くほどたくさんの
種類があります。
いろんなりんごの味比べをしている今日この頃…

黄色いりんごは…

181017y.jpg

手前から時計回りに、
きおう、トキ、スイートメロディ。
いずれも香りがよく、シャキッとした歯ごたえ。
甘みつよおくて、酸味はあまり感じられず、
水分は比較的少ない。

こちらは赤いりんご…

181017r.jpg

左下から、
秋映、シナノドルチェ、紅玉。

秋映は、皮の色が深い赤色、シャキッとして甘味と酸味を兼ね備え、
しっかりした歯ごたえのジューシーなりんご。

シナノドルチェは、香りがよくて、固すぎずやわらか過ぎずほどよい食感、
さっぱりした甘味の中にほのか~な酸味。

そして、紅玉は、酸味がつよくて、かための食感。
美味しい紅玉は、甘さもそこそこあって、シャキッと固めの食感に
爽やかな酸味たっぷりで風味も香りもよく~~♪♪♪

生食がいまひとつでも、煮ると美味しくなるのが紅玉の素晴らしいところ。

181017j_.jpg

加熱するなら、紅玉!!
煮た時の風味のよさは、他のりんごの追随をゆるさず…(!?)
生で楽しんだ後は、少量をジャムに。
皮の色が少し出ています。

181017f.jpg

ついでにラズベリージャムも煮ました。
残り物のいちごジャムに冷凍ラズベリーをたして、ささっと煮る…
…という、いわば な~んちゃってラズベリージャムです。。。




  1. 2018/10/17(水) 23:59:59|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

生春巻き

生春巻きです。

181016n.jpg

久々に、料理コンテスト応募の一皿。

愛知県の平松食品という佃煮のメーカーが、
佃煮や甘露煮を使ったインスタ映えする簡単お手軽アイデアレシピ
を募集されていました。
ちなみに、インスタやってないので、インスタ映えとは縁がないのですが…
(いまだ、ガラ携…)

使うのは、
「愛知丸が釣ったまぐろと明太子のごはんじゅれ」
長い名前の商品です。

愛知丸、というのは、愛知県の三谷水産高等学校の実習船で、
海洋実習で釣れた魚を使って、生徒さんと共同開発された
一品だそう。。

煮こごりの中にフレーク状になったまぐろと明太子がはいってるような
ジュレ状の瓶詰めです。
入賞作品はこちら→

最終審査に残ったので、佃煮を色々送っていただきました。

181016h.jpg
 
ありがとうございます。
鮎の甘露煮などなど楽しみです~



  1. 2018/10/16(火) 23:59:59|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

スクエア・ショートケーキ

181015u.jpg

先日、久~しぶりにショートケーキを作りました。
スクエア型。
ロールケーキ生地を焼いて、切って重ねたので四角です。
半カットしたマスカットをランダムにのせて…

生クリームをホイップして、絞り出して飾ることは
あまりないので、苦手です。

181015t.jpg

今回、生クリームの泡立てが少し足りなかったようで、
その上、室温が高めだったので、
思うように絞れへんし…(*_*;

181015s.jpg

やわらか過ぎて、切るとくずれるし…(@_@)
中にはさむマスカットは皮をむくべきでした…。
切る前に、冷蔵庫にしばらく入れて全体を落ち着かすべきでした…。

181015v.jpg

何はともあれ、
アーモンドパウダー入りのスポンジ生地は、
美味でした~(*^_^*)

~レシピ覚え書き~
スクエア・スポンジ生地【28×28㎝】
卵2個+砂糖60g+薄力粉40g+アーモンドパウダー20g+
(溶かしバター20g+牛乳20cc)
190℃-10分


  1. 2018/10/15(月) 23:59:59|
  2. おやつ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ポルボロン,ポルボロン,ポルボロン~♪

先日の…こちらの画像  
         ↓
181012m.jpg

スペイン生まれのクッキー「ポルボロン」
プラド美術館展のミュージアムショップに置いてあったのを見て、
急に作りたく(食べたく)なりました。
アーモンドパウダーたっぷりの配合なので、リッチな味。
もともとはラードで作るようなのですが、バターで作製。

181014p.jpg

特徴的なのは、口に入れるとほろほろっとくずれるような食感。
たちまち溶けていくような感じで、口の中に香ばしい風味とバターの香りが
広がります。歯ごたえではなく口どけ~♪

予め、薄力粉を炒ることで、グルテンが作られず、このほろほろ食感と
香ばしい風味がでるよう。

ちなみに、スペインではお祝い菓子で、食べる時にその名を3回唱えれば
願いが叶うと言われているそう…

181014m.jpg

とりあえず、レシピ覚え書き。。。

◆ポルボロン
【材料】(約25個分)
薄力粉 80g
アーモンドパウダー 50g
バター 60g
砂糖30g
粉砂糖 適宜
【作り方】
1.薄力粉とアーモンドパウダーをフライパンでに入れて
  弱火で10分強炒り、粗熱をとり、ふるいにかける。
  (焦がさないよう、混ぜながら、薄く色づくまで)
2.バタ―を泡立て器で滑らかに混ぜ、砂糖を加え、
  白っぽくなるまでよく混ぜる。
3.2に1を混ぜて、粉っぽさがなくなるとラップでつつんでまとめ、
  直径3cmくらいの棒状にして、冷蔵庫で1時間ほど寝かす。
4.幅1cm強に切り分け、140℃のオーブンで25分ほど焼く。
  冷まして、粉糖をまぶす。

※ 3で、シナモンやアニス等、スパイスや、紅茶葉など加えても…


さて、
ポルボロン,ポルボロン,ポルボロン~♪


  1. 2018/10/14(日) 23:59:59|
  2. おやつ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

クリ・ヨリ・ウマイ

さつま芋トリオ~

181013i.jpg

左から、
マロン・ゴールド、 安納芋、シルク・スイート。

味比べをしようと、1本ずつ買って、
焼き芋にしました。

マロン・ゴールドは超しっとり。
甘みも強く、ねっとりした舌ざわりで水分多し。
中は意外に濃いオレンジ色。

安納芋もしっとり系。中はオレンジ色で、
しっとり、ねっとり、甘~い。

シルク・スイートもしっとり系。
この3つの中では、一番ホクホク感も感じられたけれど、
「シルク」の名のようになめらかで、甘し。

焼き芋にすると、ホクホク系とびんつけ系に分かれますが、
今回3本とも、びんつけ系。
いずれも、とっても甘い。

鳴門金時や、五郎島金時のようなホクホク系も好きですが、
びんつけ系のねっとり食感も美味しいです。

なにはともあれ、きょう10月13日はさつま芋の日だそう。
10月はさつま芋の旬まっ盛りで、さつま芋=栗(九里)より(四里)うまい十三里から来ているようです。

181000e.jpg

ちょこっと残ったのを、スイートポテトにしてみました。
そのままでも美味しいのですが、
スイートポテトにすると、さらにコクのある味になり、
焼き目が香ばしく、食指が大きく動きます~♪



  1. 2018/10/13(土) 23:59:59|
  2. おやつ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ベラスケス!

「美の無敵艦隊、神戸へ。」
…というチラシのコピーにつられて…

181012n.jpg

先日、プラド美術館展を観に神戸へ、
…兵庫県立美術館に行ってまいりました。

美術展に兵庫県まで来たのはずいぶん久しぶりです。
腹が減っては、無敵艦隊に立ち向かえぬ…と
まずはお昼ご飯。

すぐ近くにJICA関西のビルがあり、
一般の人も利用でき、途上国のエスニック料理をいただける…と
一緒に行く友達がリサーチしてくれたので、
そこ、JICA関西食堂に行きました。

181012j.jpg

10月はペルー料理。
トマト入り肉じゃが~フライドポテト添え、
根菜とパスタのミルクスープ、
トマトとコーンのサラダ~レモン風味、
(本当は、みんな「なんとかラータ」とか、ペルーの料理名がついていました)
…いずれも香辛料が効いてエスニックな風味です。

そういえば、トマトもじゃが芋もコーンも原産地は、アンデス。
食材や伝統料理が気になってきたのですが、
ペルーの食文化はまたの機会に譲ることにして…

いざ美術館へ!

181012s.jpg

絵画の黄金時代、と謳われた17世紀のスペイン、
国王フェリペ4世付きの宮廷画家、ベラスケスの作品中心に、、
その時代のスペイン宮廷やアートシーンを一望するべく、
芸術・知識・神話・宮廷・風景・静物・宗教と
7つのテーマ(部屋)に分けて構成されていました。

181012p.jpg

チラシの表面やポスターになっていたこの絵は、
ベラスケスの「王太子バルサタール・カルロス騎馬像」
この王子は、ベラスケスの一番有名な不思議な絵、
「ラス・メニーナス(女官たち)」の真ん中にいる王女マルゲリータの兄。
夭折した歳の離れた二人、ベラスケスの王室との関係、
当時のスペインの状況等など、時代背景をいろいろ知った上で観ると、
とても興味深いです。

181012i.jpg

さて、ミュージアムショップでは何も買わなかったのですが、
気になるものがありました。
それをば、再現…

181012m.jpg

…つづきは → こちら~☆  



  1. 2018/10/12(金) 23:59:59|
  2. アート+α|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
←前のページ | ホーム | 次のページ→