FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

フルーツ&ベジタブルズ

こちらの庭園は…

181203x.jpg
 
檜の木立ちの中、小川が流れる泉屋博古館のお庭です。
泉屋博古館は、左京区鹿ケ谷にある、住友家が蒐集した美術品のミュージアム。
中国の青銅器など古美術品が多数収蔵されているそう。

静かなる庭園には…

181203w.jpg

…木漏れ日をうけた苔むす緑の隆起が風情をかもし、
自然の石(鞍馬石?)が配され、

181203y.jpg

木立の静寂の中、耳をすませば流れのせせらぎが聴こえてくるような
自然の中に佇んでいるように感じさせてくれる景観です。

181203v.jpg

東の方に目をやると、東山を借景に最後の紅葉。

181203z.jpg

さて、建物の方へ。

181203u.jpg

公開中の企画展は、
「フルーツ&ベジタブルズ~東アジア 蔬果図の系譜~』

181207k.jpg

蔬果図(そかず)とは、青菜に根菜、豆に果実など、
身近な野菜や果物を描いたもので、中国で始まって日本に伝わったもの。

表情豊かな野菜や果物、ときにその傍らに、りすやねずみなど
小動物が描かれていたり…、写実的だったり、デフォルメされていたり…
色いろな野菜や果物が楽しく…

「濃い」動物画とは別人のようなあっさりした画風の「菜蟲譜」を描く若冲と
淡い色調の野菜がバラエティ豊かに美味しそうに並ぶ呉春の「蔬菜図巻」を描く呉春、
二人の「野菜絵巻」対決。

二股大根をお釈迦様に見立て、取り囲むたくさんの野菜が嘆き悲しむところを描いた
「釈迦涅槃図」ならぬ「果蔬涅槃図」
等など…
とても興味深い展覧会でした。。。



スポンサーサイト



  1. 2018/12/05(水) 23:59:59|
  2. アート+α|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム |