FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

ししゃも南蛮

ししゃもの南蛮漬け…なのですが、
このししゃもは、本物のししゃもではなく、
カラフトししゃも。

190122s.jpg

本物は、北海道で10月11月でしか獲れず、
値段もうんと高く、
そして、とても美味しいそう。

でもカラフトししゃももの南蛮漬も、なかなかいけます。
半月の形のお皿にのせていますが、
きょう1月21日は満月。

ちょっと特別な満月で、
スーパー・ブラッド・ウルフムーン…というそう。

地球に一番近づいた時の満月で、(大きく明るいスーパームーン)
しかも、皆既月食で(赤く見えるブラッド・ムーン)
一月最初の満月(ウルフ・ムーン)

3つがタイミングよく重なったのが、今宵の月

190121m.jpg



  1. 2019/01/21(月) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

丸干の味噌粕漬け

前に仕込んでいた味噌粕漬け…
丸干しの味噌粕漬けを焼きました。

190108m.jpg

味噌粕がしみて、やわらかくしっとりとなり、
風味が良くてとても美味です。

ちょっとオリーブオイルをかけてみても
また一興。

器は、陶芸家の山本太郎さんのものです。
昨日から太郎さんつながり。。。


  1. 2019/01/20(日) 23:59:59|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

太郎冠者と太郎画家と…

こちらのポストカードの装束は…

190119z.jpg

ニッポン画家・山本太郎さんによって制作された、
狂言師・茂山童司さんが襲名披露の舞台で着用される装束です。

山本太郎さんは、伝統的な日本の古典絵画に現代風俗の要素を散りばめた
諧謔味のある絵画を(それをニッポン画と提唱されて)描かれています。

古典文学や古典芸能をベースにした琳派の画風に
現代風俗を融合させた、伝統的でかつ革新的な作品はとても魅力的です。

(今までも、観に行った記録があちこちに → あちらこちらそちらあっちもこっちも

そして、茂山童司さんは、大蔵流の狂言師。
堪能な英語を生かしたバイリンガル狂言の講演ほか、コントやオペラまで手がけられ
狂言のワクにとらわれない、幅広い活動をされている方。

このたび、千之丞を襲名され、その披露宴目「花子(はなご)」で
この装束を着用されるのです。

190119t.jpg

連綿と継承されてきた伝統の中に、現代のエッセンスを吹き込まれる
という共通点を持つおふたり・・・

イムラアートギャラリーにて開催中の
山本太郎個展
「太郎冠者と太郎画家 茂山千之丞襲名披露記念|装束披露」
行ってまいりました。

190119x.jpg

展示されているのは、装束の中に描かれている色紙と同じ絵。
光琳波のこちらの作品等など10点。

190119r.jpg

それから、狂言用扇子が2点。

190119p.jpg

「信号住の江図」
青海波に松の意匠、そこに信号…

190119q.jpg

裏面は「朝顔鉄柵図」

そして、こちらは、

190119v.jpg

狂言「花子(はなご)」で使用される扇
「夕顔 SNS 扇子」
「花子」は浮気の話だけに、夕顔とLINEがモチーフになっています。

表面は、源氏物語を彷彿させる夕顔です。
本妻ではない女性との色恋…

190119u.jpg

裏面は現代の恋愛事情でのコミュニケーションツール、LINE。
SNSでのメッセージの密かなやり取りを思わせます。

190119w.jpg

さて、私が観に行った19日夕方には、
おふたりのトークショーがありました。
「太郎冠者と太郎画家の狂言みたいな話」

190119y.jpg

お話上手なおふたりのお話、いろいろなエピソード、裏話が面白く、興味深く、
立ったままであることを忘れるくらいあっというまに時間が過ぎました。
楽しく素敵なひととき、ありがとうございました。

    *          *           *

山本太郎 個展
「太郎冠者と太郎画家 茂山千之丞襲名披露記念|装束披露」
in イムラアートギャラリー(左京区丸太町通川端東入る)(熊野神社から西へ徒歩4分くらい)
2019年1月12日(土)~2月16日(土) 12:00~18:00
※ 休館 : 日・月・祝
※ 2月の東京公演中は装束が展示されていないそうです。
  (2月に行かれる場合はご確認くださいませ…)
  
    *          *           *

さて、装束の中、色紙と短冊ととともに、
雪輪文様の中にたんぽぽ、の図柄がありました。

190119o.jpg

これは何か意味があるのでしょうか?
なにはともあれ、
雪輪文様は、かなり好きです。

190119s.jpg

蕪のみぞれ汁。
おろした蕪と、雪輪文様で抜いた蕪のすまし汁です。



  1. 2019/01/19(土) 23:59:59|
  2. アート+α|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

お惣菜風~ヨーグルトフラン

お惣菜風のヨーグルトフランです。

190132l.jpg

前に、フルーツを入れた甘い生地で作ったもの()のお惣菜版。

ベースは、水切りヨーグルトと卵、チーズ。
具は、辛子明太子、ブロッコリー、じゃが芋。

190132k.jpg

朝ごはんやブランチになかなかいいです~♪


  1. 2019/01/18(金) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今年のお初弁当

2019年はちょっと遅いお弁当スタート。
今年初のお弁当です。

190117b.jpg

・ご飯(梅干し、自家製昆布の佃煮)

・ミートソースの卵焼き
・ブロッコリのごま和え
・切干大根と赤ピーマンのぽん酢炒め
・ピーマンと牛肉のピリ辛炒め
・小松菜とカニかまのさっと煮

自家製の昆布の佃煮は、
お正月、昆布だしに使った残りのお昆布で
作ったものです。

190117k.jpg

最後に炒りごまを混ぜて
香ばしく仕上げました。

190117a.jpg



  1. 2019/01/17(木) 23:59:59|
  2. お弁当+α|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

松前漬け

お正月に作ろうと思いつつ、
作りそびれていました。

190116d.jpg

松前漬けです。
するめ、昆布、金時にんじん、生姜、数の子などの具を、
醤油、酒、みりんで漬け込んだ北海道の郷土料理。

190116s.jpg


ご飯のおかずにしてますが、
日本酒の肴に、とてもよさそう~~


  1. 2019/01/16(水) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

小豆粥とおぜんざい

朝、小豆粥です。

190115k.jpg

きょうは1月15日、小正月。
小豆粥をいただく日です。
前夜にゆでた小豆と赤いゆで汁で
お米からことこと炊き上げました。

190115a.jpg

焼いたお餅も入れて、
朝ごはんです。

そして、
夜、おぜんざいです。

190115z.jpg

残りの小豆でたいたおぜんざい。

甘くない、小豆粥では、小豆の風味がじっくり味わえ、
甘~いおぜんざいでは、小豆の甘いおいしさが堪能できます。

小豆は美味し…





  1. 2019/01/15(火) 23:59:59|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

成人の日

娘の成人式です。

190114f.jpg

私が大学の卒業式のときに着た振袖を着て、
姪が成人式の時に身に着けていたショールを借りて、
義姉のアンティークなビロードとビーズのバッグを借りて、
母娘ともどもカットでお世話になっている方に伊達襟など借りて
着付けしてもらって・・・

190114K.jpg

(こちらは、唯一購入した髪飾り…)

無事、式に行ってまいりました。

おめでたい日には、小豆。
晩ごはんにはお赤飯、
そして、前日に作った小豆パウンド。

190114C.jpg

ちなみに、来週の高校の同窓会には、
私が30年以上前に着ていたワンピースを着て行ってくれる予定。。。

190114y.jpg


  1. 2019/01/14(月) 23:59:59|
  2. おやつ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

イトヨリダイ!

イトヨリの煮つけです。

190132h.jpg

イトヨリは正式にはイトヨリダイ。
糸撚鯛は、鯛の仲間です!

食べ終わった後に残るは、一対の「鯛の鯛」

190132i.jpg

そう、鯛の仲間の「鯛の鯛」はこの形~♪

190132j.jpg


  1. 2019/01/13(日) 23:59:59|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

キンメダイ!

昨日の煮付けのキンメダイです。

190132e.jpg

キンメダイは金目鯛。
目が金色に輝き、赤いことから来ている名前だそう。
実際は、鯛の仲間ではないそう。

190132d.jpg

たしかに、この顔かたちは、鯛のそれではありません。
大きな独特の目は、深海の暗い海の底に届く僅かな光をうまく利用できる
ようになっているとか。

そして、こちら…

190132f.jpg

金目鯛の「鯛の鯛」
鯛やその仲間の「鯛の鯛」と全然形が違っています。

なにはともあれ、白身の上品な味の美味しい煮付けでした。




  1. 2019/01/12(土) 23:59:59|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
←前のページ | ホーム | 次のページ→