FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

松尾大社にて

ちょっと遅めの初もうで。

190105j.jpg

松尾大社にお参りしてきました。
干支の亥…いのししを描いたお正月の大絵馬。

190105m.jpg

京都で一番大きい絵馬で、
毎年十一月下旬から一月中掲げられているそうです。
年賀状写真に使われている方もいらっしゃいます。

原画は、木版画家・井堂雅夫さん、
その前は、日本画家・藤原みていさんが長かったかな…
と見てみたら、昭和59年から平成24年までがそうでした。
           (1984~2012)
松尾大社はお酒造りの神様なので、毎年干支の動物とともに、
盃と、お使いの亀が描かれています。

拝殿の南側の軒下に積まれた酒樽。

190105t.jpg

全国の酒造家から奉納されたものだそう。

190105o.jpg

日本各地のいろんな銘柄が並んでいます。
さまざまな書体、いろんなデザインで面白いです。

こちらの鳥居は「二の鳥居」

190105n.jpg

一の鳥居は、阪急松尾駅を降りてすぐのところ。
二の鳥居にぶら下がっているのは、穢を祓う力があるという榊の束。
(脇勧請(わきかんじょう)と言うそうです)

榊の束は12個(閏年には13個…来年は1つ増えるのです)。
榊の枯れ方で農作物の出来具合を占っていたそうで、
完全に枯れると豊作で、一部枯れ残ると不作だとか。。。

もともとは、榊を境内の大木につり下げて神域と人との結界として。
それが鳥居の始まりだとか。

さて、黒豆に、日本酒を少々
たらしてみました。 

190101r.jpg

仄かにただよう馥郁たる香り。



スポンサーサイト



  1. 2019/01/05(土) 23:59:59|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム |