FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

変わりぼた餅

春彼岸の中日、
ぼた餅を作ってお供えしました。

ミニサイズのぼた餅、小豆あんやら、白あんやらで
いろいろ作ってみたのですが、
今回、初めて作ったのが、
抹茶あんのぼた餅です。

190321y.jpg

白あんに抹茶を混ぜました。
製菓用ながら、ちょっといいお抹茶を使ったおかげか、
抹茶の香り高いあん~♪

中は、ぷちぷちした食感が美味しい
道明寺です。

190321a.jpg

いつのまにか、
馬酔木の花が満開になっていました。

  1. 2019/03/21(木) 23:59:59|
  2. おやつ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

鯛の鯛 色々いろいろ…

鯛の鯛、
最近のコレクション(?_?)

190320i.jpg

右の大きいのは、この前のスペアブリのぶりのもの。
ぶりのは、特徴的な形と、大きめサイズですぐわかります。

真ん中のは、ちょっと珍しい。
先日、食した時に2ショットを撮っておいたので、すぐ判明。

190320o.jpg

こちら、金目鯛のものです。
金目鯛のお刺身についていました。
(ちなみに、お刺身ちょっぴりに
 右側のおかしらがついていた…)

焼いたおかしらからとれた
金目鯛の鯛の鯛。

そして、左端の対になった、鯛の鯛が、
一体どなたの鯛の鯛だったか???

ちなみに昨日のメバルではありません。。。

数日前の記憶をたどったものの、たどり着かなかったので、
最近の食卓画像を検索。。。。。

こちらでした。

190320n.jpg

ぐじ…甘鯛の鯛の鯛。
おもいのほか、小さめの鯛の鯛でした。

190320a.jpg

        <゜)) >=<      <゜)) >=<  

190320t.jpg


  1. 2019/03/20(水) 23:59:59|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

春告魚!

春告魚とは、もともとニシンのことだったそうですが、
近年、ニシンの漁獲高が減少したことから、
春告魚は…

190319b.jpg

…こちら、メバルのことにもなってきているそう。
(地域によっては、イカナゴとかヤマメとか鰆とか…いろいろのようですが…)
メバルといえば、やはり煮つけ!

190319m.jpg

メバルの煮つけ。
菊菜をさっと煮て添えました。

春告魚に春菊…
昨日から春彼岸の入り。。。



  1. 2019/03/19(火) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ブリのオリーブオイル焼き

こちらは、先日焼いたブリ。

190317b.jpg

塩こしょうして、オリーブオイルでこんがりと焼いて、
にんじん、セロリ、玉ねぎを炒めたものを添えました。

養殖のブリは、脂のノリが濃いめなのですが、
今回のブリは、天然。

身があっさりしています。
ブリも・・・天然がいいですね。



  1. 2019/03/18(月) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

スペアブリ・・・スペア鰤

スペアブリ…

190318s.jpg

一見、スペアリブ…
…に見えるような見えないような…いや見えない・・・。

ブリのカマの部分を生姜醤油に漬け込んで、
オーブンで焼きました。
(長芋とピーマンも途中で合流)

スペアリブのように骨がついてるので
少々食べにくい部位なのですが、
美味しくいただきました。。。




  1. 2019/03/17(日) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新駅、ゑんま堂狂言、こんにゃく煮

こちらは…

190316j.jpg

梅小路公園横、
今日3月16日から開業するJR嵯峨野線の新駅です。

190316s.jpg

梅小路京都西駅。
梅小路公園、鉄道博物館や、水族館へのアクセスが
便利になりました。

で、行ってきたのは、
しんらん交流館(東本願寺の北)。
千本ゑんま堂大念仏狂言保存会さんによる「でんでんむし」
それから、釈徹宗先生の講演。

ゑんま堂狂言は、壬生大念仏狂言・嵯峨大念仏狂言と並んで
京の三大狂言の一つですが、あとの二つとちがって、
無言だけでなく、有言の演目があります。

きょうの演目「でんでんむし」は有言、わかりやすく
面白いものでした。

190316e.jpg

そして、釈先生の講演は、
宗教と芸能の深いかかわり…
芸能というものが、世界的に、宗教儀礼から発生してきている…
ことを説く興味深いお話でした。

さて、
ゑんま堂は、その名の通り、ご本尊が閻魔法王。
ゑんま堂というのは、通称で、正式には引接寺(いんじょうじ)という
上京区にあるお寺。町名は閻魔前町だそう…

閻魔様、といえば、その好物はこんにゃくだそう…!

190316k.jpg

こんにゃくとお揚げさんのたいたん
だしがらの昆布と鰹節でたいたものです。




  1. 2019/03/16(土) 23:59:59|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

またまた茎わかめ

連日の茎わかめです。
今回は、佃煮風と酢の物に。

19031ts.jpg

手前は、酢の物。
甘さ控えめの甘酢におろし生姜を添えて。

奥は、細切り生姜をたっぷり加えて、
ごま油で炒めてから、酒・みりん・醤油
をからめました。

190315k.jpg

ご飯のおとも。


  1. 2019/03/15(金) 23:59:59|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

茶色から緑へ…

茎わかめです!

190314c.jpg

この茶色い色が、
ゆがくと、鮮やかな緑色になる…
先日から、生わかめやアカモクで体験している色の変化。

190314g.jpg

お湯を通すたびに、この色の変化に
小さく感動しています。

さて、
大好きな茎わかめ、
きょうは、きんぴら風にさっと炒め煮に。

190314t.jpg

ピリッと山椒の実がアクセント。。。



  1. 2019/03/14(木) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

グリーン・グリーン

アボカドとサニーレタスのグリーンサラダ。

190132r.jpg

アボカドの食感はねっとり、味わいは濃厚…
…なので、合わせる野菜は、
レタス系やキャベツ、
シャキッと爽やかな歯切れのいい食感で、さっぱりしたもの…
…がよいかと思います。

ドレッシングは、わさびを効かせた
和風ドレッシング。

サニーレタスの葉先のえんじ色が
やわらかい感じです。。。

昨日と今日の京都タワーは…

190313t.jpg

世界緑内障週間で、鮮やかなグリーンにライトアップ~♪



  1. 2019/03/13(水) 23:59:59|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

小松菜!

いつだったか、ためしてガッテンで、
小松菜の美味しさを引き出すゆで方、というのをやっていました。
         ↓   ↓
◆ 小松菜のゆで方
1.鍋に水(約1.5 ℓ)を入れ沸騰させる。
2.小松菜を2株ずつ入れ、15秒ほどゆでたら取り出してバットに置く。
3.2を繰り返し、ゆでた小松菜を重ねていき、余熱を入れ、そのまま冷ます。

手前は、そのゆで方で作ったごまおかか和え。
たしかに、微妙に美味しいです。
(奥は、ごま油で塩炒め)

190306k.jpg

アブラナ科の野菜に共通するおいしさ“辛味”を引き出す
ゆで方だそうで、 辛み成分に加え、うまみ成分も出るそう~

低温加熱で、細胞は壊れるけれど、酵素の活性が失われない温度にすることで、
いつもとひと味違うピリ辛小松菜が楽しめるとか。

小松菜はアブラナ科野菜の中でも、グルタミン酸が豊富。
だしにもなります~(*^_^*)

  1. 2019/03/12(火) 23:59:59|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
←前のページ | ホーム | 次のページ→