FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

春・花・花・花…

三月晦日の日曜日。
今年は、桜はまだ少し早いです。

こちら、雪柳。

190331i.jpg

側溝の石垣からのびる白い小さな花が綺麗です。
満開で真っ白白になるより、これくらい葉が見えている方が
バランスがよく、花が映えると思います。

そして、木蓮(モクレン)。

190331h.jpg

長らく、木蓮には白と紫がある、と思い込んでいたのですが、
木蓮は紫、白いのは、白木蓮だそう。
庭ではなく野外に咲いているせいか、少々野性的な感じ…

そして馬酔木。

190331g.jpg

山の方に自生している(?)馬酔木は、
背が高い木が多く、花もしっかりついていて
大ぶりで元気そうな感じです。

こちらは、やぶ椿。

190331e.jpg

これくらいの開き具合がいい感じ。

そして、この満開の桜は 陽光桜。
ソメイヨシノより早く咲く種類。

190331b.jpg

ちょっと大きめの花、鮮やかな濃いめの桃色。

190331d.jpg

・・・大文字山へいく途上です。
昨秋9月の台風の影響で、倒木がかなりたくさん…

190331f.jpg

…ありましたが、だいぶ整備されていて、
問題なく歩けます。

190331k.jpg

途中、ぱらついたり、ややこしい空模様でしたが、
頂上ではいいお天気。。。

190331j.jpg

頂上近くで見つけた可憐な花。
教えてもらった名前が思い出せません。。。

・・・春の花色々いろいろ。。。

こちらのお皿は、春っぽいサラダ、

190400s.jpg

ルッコラの若い葉(ベビーリーフ)と、小かぶ、プチトマト。
・・・これといって、春の野菜は入っていないのですが。。。



スポンサーサイト



  1. 2019/03/31(日) 23:59:59|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

月桂樹~ローリエ

月桂樹の葉です。

190330g.jpg

月桂樹の木からとったもの。
これをきれいに水洗いして
室内で干すこと2週間余り…

いい感じに(?)乾燥したので、
香辛料、ローリエとして使います。
瓶とジップロックに保存。

190330l.jpg

肉や魚の臭み消しになり、
煮込み料理に重宝するローリエ、
昨日のグラタンでは、ホワイトソースを作る時に一緒に煮て、
焼き上げるときにも上にのせました。

ローリエは、胃腸の働きを活発にしてくれます。
防虫作用もあるので、お米などの保存に入れておくのもよいとか。

ピクルスやマリネなどの漬け汁に入れると
香りだけでなく、防腐作用も発揮してくれるようです

ちなみに、洗ったものをそのまま乾燥させる、のと
洗ってから、さっと熱湯を通してから乾燥させる、というのと
2通りのやり方があったので、両方してみました。
(きれいな葉はそのまま、ちょっとキズやヨゴレがある葉は湯通し)

香りの出に違いがあるかどうか、しばらく試してみます。


  1. 2019/03/30(土) 23:59:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

三月末の春の風景~

三月も残りわずか…
昨年の今頃は、ここ東本願寺前は満開の桜で朦朧としていましたが、
今年は昨年よりも少し桜が遅いよう…

3月22日、まだ冬木立のまま。
       :
190322s.jpg

そして、25日もあまり変わらず…
        :
190325s_.jpg

きょう29日、すこ~し蕾がついてきているようで…

190329s.jpg

…心持ち、木々が桃色がかってきています。

190329j.jpg

この辺りは、三分咲きです。

190329h.jpg

さて、春のグラタン、
菜の花のグラタンです。

190329g.jpg

中は、玉ねぎ、じゃが芋、菜の花、ベーコン少々
ホワイトソースにでまとめて、パルメザンチーズを散らして
焼き上げました。



  1. 2019/03/29(金) 23:59:59|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

鰰!

鰰。はたはたです。

180332t.jpg

秋田のしょっつるでも有名なはたはた。
冬の魚、というイメージがあるのですが、
秋田では確かにそうですが…

山陰の海では、3月から5月が美味しいとか。

(ちなみに、秋田では卵を持っている雌が珍重され、
 一方、 山陰でよく獲れるのは、卵なしで身に脂がよくのった
 シロハタと呼ばれるものだそう…)

180332h.jpg

さっとフライパンで焼いてみました。
ハタハタ特有の風味が大好きです。

(*^_^*)



  1. 2019/03/28(木) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

しらすと九条ねぎと…

菜の花とオープンオムレツにした残りのしらす。
刻みねぎとマヨネーズで和えて
食パンの上にのせてチーズを散らして…

190320p.jpg

…しらすチーズトースト。

しらすも冷凍が年中あるし、
九条ねぎも年中出回っているとはいえ、
しらすの旬は、3月から5月頃まで
九条ねぎの旬は冬なので、3月頃まで。

みずみずしくておいしい旬のおねぎと
獲れたての旬のしらすを合わせられるのは、
今ごろの短い時季だけ。。。



  1. 2019/03/27(水) 23:59:59|
  2. 朝ごはん|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

菜の花としらす

菜の花もぼちぼち終わりでしょうか。
行きつけの野菜直売所で、菜の花販売面積が小さくなっていました。

今回は、旬のしらすと合わせて、
卵料理に。

190229m.jpg

オープンオムレツ風。
菜の花の仄かな苦みと
しらすの塩気と旨みが相まって
いい味が出ています。





  1. 2019/03/26(火) 23:59:59|
  2. アート+α|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ラムチョップ!

3月は、肉料理がほとんど出ていなかったのですが、
ひさしぶりに登場するのは
ラム・チョップ。

190333l.jpg

パン粉焼きにしました。
塩こしょうして、ローズマリーとタイム、オリーブオイルにしばらく漬け込み
ハーブと粗いパン粉をまぶして焼き上げました。

すき間に、玉ねぎとピーマンを入れて一緒に焼き、
菜の花も一緒にグリル焼き。

190333k.jpg

アクセントにパプリカとカイエンペパーをふりかけて。。。

(*^_^*)


  1. 2019/03/25(月) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

葉玉ねぎ!

今が旬の葉玉ねぎ。

150411t_201904041728340c9.jpg

放射状に切り込みを入れて、
昆布だしに酒、みりん、うす口醤油、そして
上にたっぷり削りかつおを散らして、
厚手の鍋でじっくりことこと蒸し煮に。

190326t.jpg

葉も斜め薄切りにして、底に敷き詰めて一緒に煮ました。

190326s.jpg

玉ねぎの甘みと旨みがでて、
じわっとだしがしみて、とろけるやわらかさ。
美味です。

ごま油をちょこっと落としていただきました。



  1. 2019/03/24(日) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

日本のパウンドケーキ

市販の麹製の甘酒に
酒粕をたして作った、麹と酒粕の甘酒。

その甘酒を練り込んだパウンドケーキを焼きました。

甘酒の甘みがあるので
砂糖は控えめ。

甘酒のおかげで、
しっとり食感です。

190323p.jpg

こしあんを混ぜてマーブル状にして、
小豆を散らしました。

和の素材で、日本のパウンドケーキ。



  1. 2019/03/23(土) 23:59:59|
  2. おやつ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

葉わさび!

春を呼ぶ野菜(山菜)のひとつ、
久しぶりの葉わさびです。

190322h.jpg

いわゆる「わさび」
根の部分を成長させるため、
葉は限られた量しか採れないそうです。

葉は、根ほどの辛みはありませんが、
わさび特有の清々しい風味、
鼻に抜ける香りが心地よいです。

醤油漬けにしました。

190322w.jpg

嵩が減って
こんなちょっぴりの姿になってしまったけれど。。。

葵の葉に似た、葉わさび。
わさびは漢字で「山葵」です。



  1. 2019/03/22(金) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム | 次のページ→